--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.24
Sun
先日のブログで、
関ジャニ∞の新曲が2日目で売り上げが急落しなければうんぬんと書いたら、

本当に急落したので口があんぐり!!∑(゚Д゚)

ちょっとしたジョークだったのに……恐い、このブログ恐いよ。
ついでに探偵Xからの挑戦状!も空気を読まず地球くんが暴れた為、
途中で放送中断になったし……このブログなんか呪われてます?(´・ω・`)

デスノートならぬデスブログですね、分かります。

そんなブログで大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。
そうそうニコ動では有名なエルシャダイのCM始まりましたね。
最初見た時、吹きました;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ

関ジャニ∞の新曲の件ですが、
今日までの売り上げ推移を見る限りでは、
初動20万枚はちょっと無理そうですね…。
Mステ効果で土日の売り上げ伸びれば可能性はありますけど、
そんなもの関ジャニ∞で一度も発生したこと無いですからねー。
関ジャニ∞に限らずJニーズはほとんどないですが。

まぁ、でも前回も書いたとおり、
売り上げが下がったのはライブDVDとの発売日が近かったことと、
3ヶ月連続リリースのせいなので決して人気が下がったとかではないと思いますよ。
現に先日発売されたライブDVDの売り上げは前作とほぼ変わらないので、
ある意味、とても人気が安定していると言えます。
(前作は1種ですが、今作も初回盤買えば内容揃うので実質1種なので条件はほぼ同じ)

逆にここからどれだけ一般層にアピールできるかが勝負ですね♪
先日のMステでのパフォーマンスは、
いつもよりファンじゃない方の実況の声が好評だったような気がしました(当社比)
こんな状態ですから、心が安らぐような曲もいいとは思うのですが、
元気になれる明るい曲も同じぐらい大切だと思うのです。
特に関ジャニ∞は聴覚だけでなく、視覚でも楽しませてくれるグループなので、
きっとMステでのパフォーマンスに元気を貰えた人がたくさんいると思います(o^-^o)

それと、『探偵Xからの挑戦状!』は4月28日(木)の午前0:15~1:03(27日深夜)に、
再放送されるとのことですので、今回お見逃した方も是非是非~♪


そういえば最近、全然ボカロについて書いてないなーと思ったり。
ボカロ曲聞いてないわけじゃないんですよ。
むしろ震災後は結構聞いて癒されたり元気貰ったりしてました。
よく、歌なんかじゃ何も救われないからお金送れって言う方もいらっしゃるんですけど、
なかなかお金って届くまでに時間かかりますし、
いざ届いても全然足りなかったりすることもあるので、
募金はもちろん大事だけどそれだけじゃなくて、
プラス何か今、すぐに心に届くものが必要なんじゃないかなと思ったり。
まぁ…所詮、非被災地にいる人の戯言なんですけどね。
しばらくは、記事を書いた最後に何かしら1曲、曲を紹介することに致します。

今回紹介する曲はこちら。
ボカロオリジナル曲よりTEPPANさんの作品で、
『モチベーション』/初音ミク です。
聞いていてとても元気になれましたヽ(・∀・)ノ







スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
02.11
Fri
本当に今更ながらの紹介なのですが、
発売日が1週間延びたということもあり、
この隙にこそっと紹介させて頂こうと思います…ホントウニゴメンナサイ

私がボーカロイドというものにハマるきっかけを作ってくださった、
ジミーサムPの2ndアルバム『Unplugged Stray』が、
3月2日に発売されます。

1stアルバム以降に発表された曲だけではなく、
ボカロ処女作である「Four Signals」や、
前作で惜しくも収録されなかった、
「Vision」「Birth in Heaven」「2」「Song for New Days」なども収録されていて、
最近ジミーさんに興味を持たれた方も、
昔からジミーさんが好きな方も新旧合わせてどちらも楽しめる珠玉の1枚となっています。
個人的には「Vision」と「2」が大好きなので、
ニコ動に投稿されているものからどれぐらいアレンジされているのかwktkです♪
あと、寒音ジミ君が…ジミ君が驚くべき変化を遂げていて茶吹きました(笑)
加えてメジャーレーベルからの発売おめでとうございます♪

というわけで、気になられた方は是非こちらのクロスフェードをご覧下さいませ♪






では最後に改めてCDの詳細を。

◆発売日 2011/3/2
◆価格 2625円
◆発売元 ソニー・ミュージックダイレクト

◆収録曲一覧
1. Radio (is) active... (寒音ジミ)
2. 2 (初音ミク)
3. Room 206 (初音ミク)
4. Pierrot (初音ミク)
5. Four Signals (初音ミク)
6. Vision (初音ミク)
7. Euthanasia (巡音ルカ)
8. Birth in Heaven (初音ミク)
9. Song for New Days (初音ミク)
10. Genesis (初音ミク・巡音ルカ)
11. No Logic (巡音ルカ)
12. Midnight Addiction (初音ミク)
13. Starduster (初音ミク)
14. Unplugged Stray (寒音ジミ)


Unplugged StrayUnplugged Stray
(2011/03/02)
ジミーサムP

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
12.01
Wed
ヤフーにもmixiにもニュースが貼られていたので、
知っている方も多いかと思いますが、
KAT-TUNの新曲に収録されていたCP曲が、
某有名なボーカロイド曲にそっくりだという疑惑。

ちなみに私は、ボーカロイド(以下ボカロ)曲の方は知っていましたが、
KAT-TUNの曲の方は、この件があって初めて耳にしました。
(ボカロの方が、ずっと前に発表されていますしね)

知らない方も多数おられると思いますので、
両方の曲をあくまで参考の為に貼らさせて頂きます。


AVTechNO!さんによる楽曲、巡音ルカの『DYE』




KAT-TUNの『NEVER x OVER ~「-」 IS YOUR PART~』




両方を聞き比べた率直な感想ですが、
KAT-TUNの曲のラップ部分を省いた、
最初と最後のパートに関しては、かなり似ていると思います。
主旋律のメロディーとバックの音楽と曲テンポと、
どれか一つでも違えば一概にパクリとは言えないと思うのですが、
これは3点共が、原曲のボカロ曲と似ていますからね……。
かなり言い訳は苦しいレベルではないかと個人的には勝手に思っています。

まぁ、これはあくまで個人的な意見ですので、
これが似てると思う方、全く似てないと思う方、
どちらも存在していいと思いますし、それが当たり前だと思います。
ここに歌詞まで同じとか更に他の要素が加わらない限りは、
完全にクロとは言えないのが音楽の難しいところですからね……。

ただ、この問題について一番思うことは、
この曲が、パクリであろうが、なかろうがそういうことが問題なのではなくて、
お互い一部の痛いファンが攻撃の矛先を間違えていることが問題ではないかと思います。

KAT-TUNファン側に立てば、悪いのはKAT-TUNではありません。
ボカロファン側に立てば、悪いのはボカロPやボカロそのものではありません。

※ボカロを知らない方へ。
ボカロというのはVOCALOID(ボーカロイド)の略であり、
ボカロPはボカロを使って作品(楽曲)を作られている方を指します。


どちらにしろ一番責任が重大なのは、
この曲(KAT-TUNの方)を作った作曲者であるということです。
加えてそういう方を選んだ事務所にも多少の責任はあるかなと。
そこを抜きにして、お互いを攻撃しあうのは間違っていると思います。
(あくまでクロだったと仮定しての話ですが)

こういう問題になると、
所詮ボカロはアマチュアだろ?とか、
そんなマイナーな曲なら逆に使ってもらえて光栄じゃね?
とか言う人が、KAT-TUNファン側に出てきますが、
プロであろうがアマであろうが、
自分の作品には著作権というものが存在します。
まぁ、ようつべに載っている動画を載せている私が言っても、
あんまり説得力はございませんが…。
特にこちらの作品は、オリコン1位を獲得した、
ボカロのコンピレーションアルバムにも収録されている曲ですので、
アマチュアやマイナーという言葉で済まされないと思います。

そして逆に、ボカロファン側にも、
自分達がボカロPや楽曲に携わった方が何かやらかした時に、
関係ないボカロそのものを馬鹿にされたら腹が立つはずのに、
いざ逆の立場に立ったら、
作曲側ではなく歌い手(KAT-TUN)を攻撃するというのもおかしいのでは。
ボカロ曲が既存のJ-POPに似てるという疑惑が立ったことは、
今まで何度か目にしたことがありましたが、
今回、J-POPがボカロの曲に似ているという逆のケースになったことで、
今までのうっぷんを晴らしている方もいらっしゃるのではないかと。

昔、某ボカロ曲がSMAPのとある曲に似ていると言われた時に、
SMAPの曲の方がはるか前に発売していたにも関わらず、
SMAP側を中傷するコメントが多数あったのを思い出しました。
しかも作曲者を攻撃するのもおかしな話ですが、
なによりSMAPそのものを攻撃する声が多くて、
あの時は、ちょっとボカロファンもといニコ動ユーザーが怖くなったものです。

そういう経緯も見ているので、
正直、どちら側にも立てませんし、
50歩100歩の争いだと思っています。

結局、争いあっても何にも生まれないし、
お互いに嫌な気持ちになるだけです。
そしてこんなことでお互いの文化を、
見ようともしないで批判し合ったまま終わるのも悲しい話です。

逆に言い換えれば、これを一つの機会として、
お互いの音楽を聞いてみるというのはいかがでしょうか?

ボカロファンはKAT-TUNの曲を、
KAT-TUNファンはボカロの曲を聞いてみることによって、
両方に興味を持つ人が現れるかもしれません。
私がAKB48に興味を持ったように(笑)

ネガティブに考えるよりポジティブに。
好きなものは好きだと胸を張って誇れるように、
○○ファンってカッコイイなー、素敵だなーと思われるような発言を、
もっと心がけていきたいものですね(o^-^o)


EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)EXIT TUNES PRESENTS Vocalogenesis(ボカロジェネシス)feat. 初音ミク(ジャケットイラストレーター 三輪士郎)
(2010/05/19)
オムニバス、mothy 悪ノP feat.鏡音リン 他

商品詳細を見る


CHANGE UR WORLDCHANGE UR WORLD
(2010/11/17)
KAT-TUN

商品詳細を見る





comment 0 trackback 0
11.12
Fri
ニコ動のランキングを見ていたら、
新しいボーカロイドを見つけたので紹介。

今度のボカロは美声なあの方です。






ボーカロイドになっても美声は変わりませんね。
これいつ発売ですか?(笑)
え!!未定なんですか……それは残念(´・ω・`)

もう一つ、こちらのボカロを使った作品を紹介。






この動画を見てたら、私も作業の続きを頑張ろうと思いました。



え?


な、な、なかいっぽいどに、
メルトを歌わせようなんて思ってないんだからね(`・ω・´)


comment 0 trackback 0
09.23
Thu
本日は、ジミーサムPデビュー2周年記念の日です。

私がボーカロイドにハマるきっかけとなったのが、
ジミーさんの『Scene』でした。
あの曲を初めて聞いた時の衝撃は今でも忘れません。

そんなこともあって、
今でもジミーさんの曲は新曲が投稿される度、
必ずチェックしてウォークマンにも入れております( ´∀`)

いつも素敵な作品を届けて下さる感謝も込めて、
昨年、デビュー1周年記念にランキング動画なぞを作ってみましたが、
今年もまたこの日にうp致しました。

動画編集ソフトとか、主の実力のせいで、
全く凝った演出とかできないのが本当に心苦しい限りです(´・ω・`)
私が作らなければ誰か他にもっと凄いランキング動画を、
作ってくださる方が現れるのではとも思いました。

でも、昨年のランキング動画にて、
とても温かいコメントをたくさん頂いたので、
今年も作ってみようと思い立ち、
何とかデビュー日の9月23日にうpすることができました(o^-^o)

それもこれも全ては、
曲を生み出してくださってるジミーさん、
そして前回動画を見て温かいコメントをくださった皆様のおかげです。

本当に本当にありがとうございました(´;ω;`)


と、いうわけで今年の年間ランキング動画はコチラからドゾー。







Toy BoxToy Box
(2009/07/29)
OneRoom feat.初音ミクOneRoom feat.巡音ルカ

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。