--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.08
Tue
前回は予告すっ飛ばし及び1曲だけの紹介で。・゚・(> x <)・゚・。スミマセン!!
今回は、ちゃんと短めに曲紹介できるよう頑張る……予定でございませぅ。
テーマは前回に引き続き『隠れた名曲たち その2』でございます。
シングルの裏に隠れた名CP曲・アルバム曲を紹介致しますね。

あっ、そうそう雑談ですが、
お正月のスマスマ生放送SPにKAT-TUNさんがゲストで来られるみたいですね。
最近仲良しさんですね、あの2グループ。
個人的には、後輩と絡むスマさん達を見たい派なので、
とっても嬉しい限りですが(*´∀`*)
グループ別に対決競技や、歌のコーナーだったらいいのになぁ…。


それでは、注意書きを。

曲紹介をするうえで、動画が存在する場合は参考の為、
曲名等にリンク先を載せております。
直接ブログに動画を貼り付けてしまうと、
ブログに画像を使用(貼り付け)してしまうので、このような形式にしております。
曲が気になった方は、記事に貼られたリンクをポチッと押して、
元動画がある動画投稿サイトまで飛んで下さいませ。
ほぼ、ようつべさんにジャンプします、もちろんワンクリ詐欺じゃないですよ(・ω・;A)フキフキ

なお、動画は、著作権の関係上、削除される確率が大ですので、
なるべく早めにご覧頂くのがよろしいかと思います。
よほど時間に余裕がある時以外は貼り直しは基本致しませんので、
リンク先の動画が削除されていた場合はご了承下さいませ。

紹介するグループの数には『かなり』偏りがあります。
ウチノグループマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チン チン
と、いう姐さん方には非常に申し訳ないのですが、
主も全てのグループの曲を把握できているわけではございませんので、
その辺りは寛大な気持ちでご理解頂けると助かります(A;´・ω・)アセアセ

この連載企画は動画を紹介するのが目的ではございません。
動画は、あくまで曲を紹介する上で参考になればという思いで、
うp主の好意に甘えさせて頂きブログにて紹介しております。
なお、紹介した曲や特定個人への苦情・批判コメントは固くお断り致します。

以上を踏まえて頂いた上で、音楽を楽しんで頂ければ幸いでございます。


スポンサーサイト
続きを読む
comment 1 trackback 0
12.07
Mon
第5回を迎えることができたこの連載企画。
始めた当初は、こう……様々な意見が来るんじゃないかと覚悟していたので、
こうやって無事に今回も記事が書けたのは、
拍手ボタンをぽちっとな!っと押して下さってる皆様のおかげです。
ホント、励みになっております。・゚・(> x <)・゚・。

今回から、この連載記事の冒頭に注意書きを必ず載せることにしました。
リンクとはいえ、著作権を害している行為ですので、
不快に思われる方もいらっしゃると思いますので、
こういった措置を取らさせて頂きました。
リンクをやめようか悩んだのですが、やはりファン以外の方に、
何の参考資料も無しにCDで聞いてみて下さいというのは、
相当無理な話だと思いましたので、もう少しこの形式で様子見させて頂くことにしました。


加えて曲紹介の本編につきましては、追記の方に載せることにします。
理由は何となく察して頂ければ幸いです(A;´・ω・)アセアセ


と、いうわけですので以下注意書きになります。


曲紹介をするうえで、動画が存在する場合は参考の為、
曲名等にリンク先を載せております。
直接ブログに動画を貼り付けてしまうと、
ブログに画像を使用(貼り付け)してしまうので、このような形式にしております。
曲が気になった方は、記事に貼られたリンクをポチッと押して、
元動画がある動画投稿サイトまで飛んで下さいませ。
ほぼ、ようつべさんにジャンプします、もちろんワンクリ詐欺じゃないですよ(・ω・;A)フキフキ

なお、動画は、著作権の関係上、
削除される確率が大ですので、
なるべく早めにご覧頂くのがよろしいかと思います。
よほど時間に余裕がある時以外は貼り直しは基本致しませんので、
リンク先の動画が削除されていた場合はご了承下さいませ。

紹介するグループの数には『かなり』偏りがあります。
ウチノグループマダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チン チン
と、いう姐さん方には非常に申し訳ないのですが、
主も全てのグループの曲を把握できているわけではございませんので、
その辺りは寛大な気持ちでご理解頂けると助かります(A;´・ω・)アセアセ

この連載企画は動画を紹介するのが目的ではございません。
動画は、あくまで曲を紹介する上で参考になればという思いで、
うp主の好意に甘えさせて頂きブログにて紹介しております。
なお、紹介した曲や特定個人への苦情・批判コメントは固くお断り致します。

以上を踏まえて頂いた上で、音楽を楽しんで頂ければ幸いでございます。




では、長い前置きになって申し訳ございませんでした(´・ω・`)
ここからが、第5回の前置きになります(苦笑)

今回紹介するのは、ちょっとテーマをざっくり大ざっぱにしまして、
『隠れた名曲たち その1』をお送りしたいと思います。

シングル曲の裏に隠された名CP曲やアルバム曲を中心に紹介させて頂きますね。
続きを読む
comment 0 trackback 0
11.27
Fri
色々あって若干この企画を続けるか続けまいか悩みましたが、
もう少し頑張ってみることにしました。
ただ、取り扱うグループは一部偏ると思いますので、
あまり出てこないグループに関しては、
主が苦手もしくは興味がないんだなぁ…とお察し下さい。

それにあたり、以前の同連載の壱と弐の記事を一部訂正しました。
注意書きも壱の記事にて改めて書かせて頂きましたので、
よければ一度は見て頂けると助かります(・ω・;A)フキフキ

それでは、今回もやっぱり長文ですが、
時間のある時にでもお付き合い下されば嬉しいです。



このJニーズ連載も第4回になりましたが、
若干方向性に悩んでいる主です(´・ω・`)
どういう内容だったら、興味のない方にも興味を持って頂けるのか、
手探り状態でお送りしていますが……どうなんだろうなぁと。

ちょっと原点に返って、ジャニーズ嫌いだった主が、
興味を持ち出したきっかけになったことについて、
テーマにしてみればいいんじゃないかと思い立ったので、
今回はこんなテーマでお送りしてみようと思います。


Jニーズが嫌いという方が、その理由の一つとして、

『Jニーズは自分で曲を作らずに提供された曲をただ歌ってるだけ』

と、書かれているのを、掲示板等でよく目にします。

個人的には、シンガーソングライターさん以外は、
皆そうじゃないのか?と、いつもツッコみたくなるのですが、
あえてコレに反論をさせて頂くとしたら、

『皆が皆、そうではない』 と、言ってみるテスト。

確かにシングル曲に関しては、
KinKiさんのソロシングルを除き、ほぼ提供曲です。
作詞に関しては、嵐の櫻井君はrap部分の詞を書かれたりしてますが。

それは、タイアップだったり、グループのカラーだったり、
色々と事務所の思惑があるので、
なかなか個人が手を出せないところがあると思います。

ですが、シングルのCP曲や、アルバムなら、
そういった制約も入らないので、自ら作詞・作曲を行い、
自由に自分の音楽を表現されている方もいます。
特にアルバムにおけるソロ曲は一番個性が現れている部分です。

と、いうことで今回は、提供曲ではなく、
自分達で作詞・作曲(編曲)した曲をテーマに紹介していきたいと思います。

自作曲を全部紹介するのは量的にも文章的にも大変なので、
今回紹介するのは、作詞・作曲共に二人で行われることが多い、
『KinKi Kids』さんの曲に限り紹介させて頂きたいと思います。

他の方達は、また別の機会に紹介しますね。

なお、リンク先で一部『腐女子向け』が含まれるものに付きましては、
リンクの前にを記載させて頂きますね。
……多分kinkiさんぐらいでしか使うことなさそうですが(苦笑)

続きを読む
comment 0 trackback 0
11.21
Sat
今年も、後1ヶ月とチョットですね。
気温もどんどん下がってきて、
秋→冬へと季節が移行しつつある今日この頃。

今回紹介するのは、一足早いですが、
『Jニーズ冬ソング』を紹介したいと思います。

紹介が一足早くなった背景には、
年末にかけて動画が大量に削除されそうな予感がしたのと、
ずっと探していた曲が、4日ほど前にうpされたので、
嬉しくなって思わず紹介したくなったという……とっても個人的な理由です。


Jニーズにおける冬曲といえば、
主的には、『KinKi Kids』さんのイメージが強いです。

シングルやアルバムを発売される時期に冬が多いということ。
最近のコンサートが、(全国横断を除き)冬コンであるということ。

の2点があり、なおかつ冬をイメージした曲の数も、
他のJニーズさんと比べてもダントツに多いと思います。

逆に、Jニーズにおける夏曲のイメージは『SMAP』さんですね。
理由は、KinKiさんと真逆です(笑)
一時期は冬に全く作品を出さなかったので、
全然冬の曲が生まれませんでしたね……(´・ω・`)

最近、少しずつ増えてきましたけど、
それでも片手で数えられるぐらいでしょうか…?
冬っぽいイメージの曲はあるんですけど、
明らかに冬をテーマにした曲(雪とかクリスマスとか単語が入っているもの)
は、まだまだ少ないですねぇ…。

と、いうわけで、前置きが長くなってしまう前に、
曲の紹介をしたいと思います。

いつもながら非常に長文ですので、
お時間のある時に、見て頂けると幸いです。
続きを読む
comment 0 trackback 0
11.09
Mon
『YouがCanならDoしちゃいなよ!!』(略してYouCanDo!!)
第2弾は、主の好きな作曲者の作品を紹介したいと思います。

今回紹介する作曲者は『森元康介』さんです。

avexグループ内tearbridge productionに所属されていることもあり、
avexのアーティストに曲の提供が多いですが、
かなり幅広く様々な方に曲を提供しておられます。

最近の曲ですと、『中島美嘉』さんの『Over Load』の作曲をされています。
この曲も大好きです(ノ´∀`*)

ジャニーズ事務所とavexが(多分)仲良しなこともあり、
avexレーベルの『V6』や『タッキー&翼』だけでなく、
『嵐』、『NEWS』、『KAT-TUN』、『SMAP』等にも曲を提供下さってます。

作曲だけでなく、時には作詞の方も手掛けられています。
主はどちらかといえば曲に対してのファンですね。

この方の作られるメロディーは、
非常にキャッチーで、何度も聞いて好きになるというよりは、
最初に聞いた瞬間、好きになる曲が多いです。
この方の曲の特徴は……一言で表すのが難しいのですが、
メジャーとマイナーの真ん中らへんを突いてくる曲が多いですね。
明るさと切なさを組み合わせたメロディーと言いますか…。
なかなか言葉では表現しにくいニュアンスですね。

この方を知るきっかけとなったのは、
2005年に発売されたSMAPさんのアルバム
『SMAP/017 SAMPLE BANG !』に収録されている
『Dawn』という曲を聴いたことです。


初めて聴いた時に、もの凄い衝撃を受けて、
一体こんな素晴らしい詞と曲を作った『森元』さんってどんな人?
と、検索したら主が『嵐』さんの曲で一番好きな曲も、
同じく作曲されていたので、
そこでビビッときて名前を覚えちゃいました。

その後も、いいなぁ…(ノ´∀`*)と思った曲が、
たまたま森元さんだったことが何度かあったので、
どうやら、主と森元さんの作られるメロディーの波長が、
かなりの確率で合ってるとみました( ̄∀ ̄*)イヒッ

ちなみにこの曲の時期は…中居さんが今の歌い方になる前ですね。
でも、この曲はこの歌い方の方が力強くていいかと思います。
この曲、ライブだとソロパートの移り変わりの際に、
ポンと次のメンバーの肩に手を置く演出があるんですよね。
アレはかなり痺れました…∑(゚Д゚)

歌詞の壮大感と曲調が非常にマッチしていますね…。
今でも、主が好きなSMAPアルバム曲の第1位に輝いてます。
でも、スマさんへの提供曲はこれ1作品だけなんですよね。
ぜひ、また曲作って欲しいなぁ……(´・ω・`)

続きましては、先ほどチラっと書いた、
主が一番好きな嵐さんの曲を紹介。
(嵐さんが一番好きなのではなく、嵐さんの曲で一番好きという意味ですよ)

彼ら自身が出演した映画の主題歌兼タイトルでもある、
2004年に発売された『PIKA★★NCHI DOUBLE』です。
こちらは作曲を手掛けられています。

この曲は、嵐さんが出したシングルの中で、
今現在、最も売れなかった曲らしいのですが、
主には全くその理由が分かりません(´-ω-`)ウーン・・・
よくファンの方達の間でも隠れた名曲という声を聞くので、
決してファン受けが悪かったわけではなさそうです。

まぁ、嵐さんのファンではない主が、
発売当時から名曲だと知っているので、
主的には全然隠れてなかったんですけど(笑)

タイアップとか、その時の彼らの人気とか…、
色々理由が重なったんでしょうね。

今、この時期に出してたら、相当売れる気がします。
そんなちょっぴり不遇な曲ですが、ホント名曲です。
今の嵐さんのカラーとはかなり異なった曲調ですので、
是非、聞いていただけたらなぁ…と思います。

この曲以外にも嵐さんに提供頂いた曲は他にもありますが、
『Blue』という曲もなかなかオススメです!!

最近は、ポップでメジャー路線の曲調が多い嵐さんですが、
初期はともかく、デビューから2年後あたりから、
マイナー調の曲が割と増えてきて、
どうもそれがイマイチヒットしなかったんですよね。

2005年頃から、ガラッと曲線を初期に戻したことにより、
曲が売れ出したのですから、皮肉なものですが、
主は、マイナー路線の時の曲の方が好きだったりします。
『時代』とか『a Day in Our Life』とか、すっごく好きです。
でも、当時の彼らのファン層と曲が合わなかったんだろうな、多分。

なので、『truth』は久々にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!でしたね。
その前のシングルのCP曲『How to fly』も良かったですけど。

うんちくが長くなってスイマセン…(´・ω・`)

最後にオススメする曲は、
2006年に発売されたKAT-TUNさんのアルバム
『Best of KAT-TUN』に収録されている『ハルカナ約束』です。
こちらは作曲を手掛けられています。

この曲を知ったきっかけは、
近所のスーパーの有線でたまたま流れていて、
「いいなぁ、この曲…誰が歌ってるんやろ?(ノ´∀`*)」と思い、
後日、たまたま見た歌番組でKAT-TUNさんが歌われていて、
「この曲やん!!∑(゚Д゚)」と驚いた記憶があります。
で、後日、アルバムを買いに行き、
歌詞カードを、パラパラっとめくると、
作曲者の欄に、森元さんの名前があったと(笑)

嘘のようで本当の話です。
でも、そんな偶然って時々神がかってるみたいにありますよね。

この曲が目当てで買った、KAT-TUNさんのアルバムですが、
他の曲もなかなか素晴らしく、とても買った甲斐があったなぁ…と。
シングルでは、どうしてもロック系の曲が多いイメージですが、
ちょっとカラーの違った彼らが垣間見れる作品が多いですね。
デビュー前に歌っていた曲らしいので、
ちょっとアイドルテイストな曲や、洋楽っぽい感じの曲が多いです。

と、いうわけで第1回に引き続き、
またまた長文記事となってしまいましたが(苦笑)
ココまで読んで下さった皆様……本当にありがとうございました。

森元さんは、他にもたくさんジャニーズ音楽、
略してジャニソンの方を提供して下さってますので、
追記の方で、ダダーっと載せておきます。
(動画も見つけたものはリンク先載せときます)
興味がある方は、そちらの方も見て頂けると嬉しいです。

ではでは、第3回でお会いしましょう。
続きを読む
comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。