--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.26
Thu
またまたブログ放置ですいませんでした……。
おそらく8月からは更新頻度が増え……たらいいなぁという希望。
今やっているアレとかアレとか辞める予定なので、
それなくなれば大分時間的余裕が生まれるはず。
精神的余裕は全然生まれないんですけどね……結果待ち色々で。

前置きはここまでにして、
本当は今日が来るまでに書き上げてしまいたかった件。

今年も残すところ5ヶ月ちょっとしかないという現実にガクブルな今日。
いつもは年末年始にやっている個人的に好きな曲を挙げるMyベストソングを、
今年は上半期で区切ってやってみたいと思います。

上半期に発売されたものが対象なので、
6/30までに発売されたCDに限ります。
そしてこれまた昨年のMyベストソングと同じくオリジナル性をと平等を記す為に、
対象アーティストは「SMAP」「KinKi Kids」「関ジャニ∞」の3グループに限らさせて頂きます。
(平等=3グループが今年発売した曲は全て網羅しているので)

内訳は、
SMAPがシングル1枚で2曲
KinKiがシングル1枚で4曲
関ジャニ∞がシングル1枚で4曲

どのグループも上半期はシングル1枚のみの発売に留まりましたが、
SMAPだけCDに収録される曲が少ないので2曲となっています(´・ω・`)
やっと次のシングルは3曲と改善されましたが……アルバムでわたわた中に(苦笑)

その計10曲の中からお気に入り上位5曲を紹介したいと思います。
前回と同じく今回も曲を聞いたことがない方にも、
これ機会に知って頂けたら幸いと思い視聴用の動画を作成しました。
※1~2週間程度で動画は削除致します。




MYベスト 投稿者 shion8




第5位 さかさまの空/SMAP シングル「さかさまの空」A面

最近のSMAPシングル曲ではかなりお気に入りの部類に入る曲。
アラフォーアイドルだけど、まだまだこういう歌が似合いますよね( ̄∀ ̄*)イヒッ
とても爽やかな気持ちになれる曲です。


第4位 ナミダ 空に輝く/KinKi Kids シングル「変わったかたちの石」CP曲

KinKiは昨年もですけど、シングルA面よりもCP・アルバム曲の方に惹かれます。
Bメロからサビにいくメロディーラインが好み。


第3位 乱れ咲けロマンス/関ジャニ∞ シングル「愛でした。」CP曲

この路線は今年も突いてきますし外しませんね。
とにかくカッコイイの一言。
シングルでも出し惜しみしないでこういう類の曲出して欲しいんですけどね……。


第2位 輪郭-l'e contour d'amour-/KinKi Kids シングル「変わったかたちの石」CP曲(通常盤のみ収録)

第3位と同じ感想になってしまいますが、本当にカッコイイ曲なんですよ。
関ジャニ∞の曲と比べるともっと大人なでオシャレな感じですかね。
これ……シングルA面で良かったんじゃないかな(´・ω・`)←コラッ!!


第1位 Keep my love/SMAP シングル「さかさまの空」CP曲

これまでのMyベストを見てくださった方なら「Σ(艸・∀・)ェェエエエエ工━!!」ってなるかもですが、
まさかのSMAP曲が(上半期の中では)1位という結果に。
自分でもビックリですが……めちゃくちゃ好きなタイプ(笑)
鼻声中居さんが聞ける貴重な曲という意味でもポイント高いですけど、
らいおんハートでいう「オレンジ」みたいな位置付けかな。
「さかさまの空」もいい曲なんですけど、個人的にこちらの曲が好き過ぎて若干影薄くなるレベル。
動画はあくまで視聴用なので1番までしか流れませんが、
お気に召した方は是非是非レンタルで構わないのでフルで聞いて欲しいです。
というか、TOP3の曲はどれも本当に自信をもってオススメする曲です。


下半期は今現在発売が予定されてる中だけでもここに、
SMAPのシングルやらアルバムやら、
関ジャニ∞……違う、エイトレンジャーのシングルやら入ってきて
まだまだ対象曲が増えるので上半期のTOP5がどこまで上位に残るか分かりませんが、
むしろこのTOP5が全部入れ替わるぐらいの勢いを感じる曲がたくさん聞けたら幸せです(*´∀`*)

音楽って本当にいいものですね。


今回は簡単な曲紹介で終わってしまいましたが、
いつかちゃんとしたレビューの形でもっと曲について掘り下げたいと思ってます。
そろそろレビュー書かないと休み期間長すぎて書けなくなっちゃう。・゚・(> x <)・゚・。

あとは……8月入ったらまたCD売り上げ一覧表更新しますね。


さかさまの空(通常盤)さかさまの空(通常盤)
(2012/04/25)
SMAP

商品詳細を見る


変わったかたちの石(通常盤)変わったかたちの石(通常盤)
(2012/01/11)
KinKi Kids

商品詳細を見る


愛でした。【イベント応募券付き】愛でした。【イベント応募券付き】
(2012/06/13)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
01.14
Sat
3分割でお送り致しましたこの記事も今回で最後でございます。
それでは残りTOP3の発表をさせて頂きます。
ちなみにこの回の動画が一番文字見づらいという(苦笑)
ホント申し訳ないです……(´・ω・`)



2011MyベストソングTOP20(3-3) 投稿者 shion8













3位『七色パラメータ』/関ジャニ∞
シングル「ツブサニコイ」CP曲

この曲が順位を何位にしようか一番悩みました。
結局、それだけ悩むってことはそれだけ好きってことなんだろうと解釈し、
3位に位置付けることと致しました。
サビに声加工が入る関ジャニ∞としては新しい試みの曲調ですが、
こういうのもなかなか似合いますね。
そしてこれまた中毒性の高い曲で何度聞いても飽きません。
もうね…ほんとレンタルでいいので、
「マイホーム」と「ツブサニコイ」の通常盤を是非とも聞いて頂きたい限りです。
ファンで聞いてない人がいたら、もうね……借金してでも聞きましょう(苦笑)
これを聞かないなんて勿体無いです、はい。


2位『2nd Movement』/KinKi Kids
アルバム「K album」収録曲

どんちゃんの曲も大好物な主ですが、
井手コウジさんの曲も大好物というか、なんかちょっと好きとか別次元かもしれません。
どうしてこうもKinKiさんを魅せる曲を次々と生み出すのか……。
土下座では足りず土下寝して感謝したいと思います。
今回も素晴らしい楽曲を提供して頂きまして本当にありがとうございました__〇_(土下寝)
ちなみに主はKinKiのアルバム曲の中では、
井手さんが作られた「Bonnie Butterfly」が一番好きで、
ベストアルバム『39』の曲投票の際も2票入れさせて頂きました(笑)
と、話を戻して、何故これがシングルじゃなくてアルバムなのか……。
アルバム曲のクオリティは軽く超えてますよね。
こういうKinKiでしか歌えないKinKiの良さを前面に出した曲を、
シングルで出してくれば確変も起こる可能性があるんですけどね。
もっともっと(もっともっと)たくさんの方に耳に届いて欲しい1曲です。


1位『T.W.L』/関ジャニ∞
シングル「T.W.L/イエローパンジーストリート』A面曲

2位の曲とこの曲。
どちらを1位にするかもの凄く悩んだ結果、
やはり音楽は音を楽しむと書きますし、
今の時代、元気が貰える明るい曲をやはり1位に持っていきたいと思い、
こちらの「T.W.L」を推させて頂きました。
昨年に引き続き関ジャニ∞の楽曲が1位ということでV2達成ですね。
(2009年は順位付けしておりませんので省く)
前回の1位の曲とは曲調は全く異なりますが、
もうなんて言えばいいんだろ……ゆずさんありがとうとまずはお礼を。
(楽曲提供をしたのはゆず)
関ジャニ∞にピッタリというか良さを詰め込んだ楽曲ですよねヽ(・∀・)ノ
今年出した関ジャニ∞シングルでは売り方の違いはありますが、
圧倒的に高い売り上げだった曲なのに……宣伝量少なすぎるだろ!∑(゚Д゚)
(クレヨンしんちゃんのタイアップがあったのが救いでしたが)
年末の歌番組でも何故かこの曲ではなく、
怒涛の「モンじゃい・ビート」(アルバム曲)推しでしたし……。
モンじゃいがナンボのもんじゃい!!←コラコラ!!
もっとちゃんと年末の歌番組でも披露する機会があれば、
正直……もっと売り上げ伸ばせたと思う。
(無責任ヒーローの時はそれなりに効果ありましたし)
まぁ売り上げはさて置きせっかくの提供曲なんだし、
もうちょっと何とかならなかったものかと……(´・ω・`)
そんな思いも込めて1位とさせて頂きました。
そういえば、モンじゃいといい、願う以上のこと~といい、
会社が推してるアルバム曲がことごとく自分の中のTOP20に入っていないのは、
決して自分が天邪鬼だからではありませんのであしからず(苦笑)

以上、2011年度の個人的マイベストTOP20でした。

SMAPから1曲、KinKiから5曲、関ジャニ∞から14曲 と、
若干の偏り……若干の偏りはありますが(大事なことなので2回言いました)
だって…こればかりは自分の好みというか感性なので仕方ない(´・ω・`)
SMAPに関してはシングルよりも、CP・アルバム曲が好みなことが多いので、
オリジナルアルバムが発売されないことにはグッと減っちゃうという…ね、うん。

総括としてもっと書きたい部分はあるのですが、
時間の都合上により、それはまた別の機会に……。

ではでは次回はもしかするとあまり楽しくない話題になる可能性が高いですが、
近いうちにお会いいたしましょう~。

PS.コメントのお返事はもう少々お待ちを~ホントにごめんなさい(´;ω;`)


comment 0 trackback 0
01.14
Sat
前回の続きで、
10位→4位までの発表となります。

注意書き等は前回の記事に全て記載しておりますので、
見られていない方は、まず前回の記事を読んでから見て頂けると幸いです。



2011MyベストソングTOP20(3-2) 投稿者 shion8








10位『輝ける舞台へ』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

実際に主は関ジャニ∞のライブには行っていないのですが、
ライブに行って聞いたら多分この曲で泣いてしまいそうな予感がする、そんな曲です。
たくさんの楽曲の中にはCDで聞いていい曲だけじゃなく、
CDではそれほどだけどライブ(コンサート)会場で聞くと化ける曲ってあるんですよね。
SMAPでいうと「Triangle」や「ありがとう」が自分の中ではそれにあたります。
何となくそんな感じがこの曲からは感じましたね…まぁ、行ってないので説得力ゼロですが。


9位『きみとぼくのなかで』/KinKi Kids
アルバム「K album」収録曲

いいよーどんちゃん、さすがどんちゃん。
ことごとくKinKiファンのツボを突いてきますね( ̄∀ ̄*)イヒッ
主はどんちゃんの作るKinKiさんの楽曲が大好きでございます。
個人的に中毒性の高い曲ですね。
頭の中でぐるぐるメロディーが回ります。
KinKiさんの歌声も相まって聞いていて心地よくなってきます。


8位『もっともっと』/KinKi Kids
アルバム「K album」収録曲

最近は明るい盛り上げ調の曲を歌う機会が少なくなってきたKinKiさんなので、
こういった曲は非常にウェルカムでありがたいです。
聴いた瞬間にこれはコンサートでやったら盛り上がるだろうなーと思いましたが、
案の定コンサートでこの曲が披露された時は、
KinKiさんとの「もっともっと(もっともっと)」の掛け合いが楽しくて×2(*´∀`*)
あ、今更ですが昨年の12月26日にKinKiコン行ってきました(笑)
今年のセットリストはホントやばかったですよね…。
ライブDVDorBDの発売も決まりましたし今から楽しみです。
DVDのみの特典がなければBD買おうと思います。
ちなみにこの曲の編曲もどんちゃんですね(笑)


7位『Hi & high』/関ジャニ∞
シングル「ツブサニコイ」CP曲

ネタバレですが後ほどもう1曲出てくるCP曲といい、
ツブサニコイのCDは全曲良曲揃いでホントにお買い得なCDですよね。
シングルが「T.W.L」以外明るい曲調ではないので、
ちょっと寂しい思いをしていたところにこの曲をぶっこんでくるとはおそロシアですね…。
聴いた瞬間テンション↑↑になってしまいました。
もう…間違いないですよね、うん。


6位『パンぱんだ』/関ジャニ∞(横山裕・丸山隆平)
アルバム「FIGHT」収録曲

関ジャニ∞よりユニット曲です。
この2人の組み合わせはCDに収録されているものとしては初ですね。
初めて聞いた時は「なるほど、こう来たか!!∑(゚Д゚)」と。
2人の優しい声質を最大限に生かした楽曲ですよね。
こういう曲だと横山君の歌声が非常に生きますよね。
あとはこの歌唱を他の曲にも活用できるようになるといいんですが。
丸ちゃんはホントオールマイティという言葉が似合います。
どんな曲でもユニット相手が誰でもそつなく合わせられますよね。
ちみっこにも聞かせたい心が優しくなれる曲です(*´∀`*)


5位『Baby Moonlight』/関ジャニ∞
シングル「マイホーム」CP曲

13位に入れた『Train in the rain』に近い雰囲気を持つ曲で、
そちらよりも更にクールかつアップテンポな分、体が自然とノってしまう楽曲ですね。
こちらは渋谷さんと安田君の歌声が非常に映える曲。
ちなみに5位から3位まではほとんど差はありません。
一応好みの順位は付けてみましたが同率3位が3曲と言ってもいいと思います。


4位『二人の花』/関ジャニ∞(丸山隆平/大倉忠義)
シングル「マイホーム」CP曲

「マイホーム」も良曲揃いでお得なCDですよね( ̄∀ ̄*)イヒッ
またまたユニット曲からのランクイン。
こちらの組み合わせは1stアルバム「KJ1 F・T・O」で以前ありましたが、
その時から声質の相性がいい組み合わせだよなーと思っていたので、
またこうやって別の曲で聞くことができて感無量でございます。
そしてまた良曲持ってくるよなーと感服致しました。
カッケーカッケーとしか言い表せない自分の文章力の無さが……もぅ。
でも1stアルバムの頃に比べれば格段に歌唱力も表現力も増したのが分かりますね。
初めてのユニットもそれはそれで面白いですが、
同じユニットだと成長度合いも楽しめるのでそれはそれで面白いです。
結局どっちもいいということでFA。

そして次回は残りTOP3の発表となります。
引き続き楽しんで頂けましたら幸いでございます。



comment 0 trackback 0
01.14
Sat
今年最初の更新がもの凄く遅くなり申し訳ございません。

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで頑張りますのでよろしくお願い致します。

今年最初のブログ記事は、
昨年2011年に主が聞いた曲の中でお気に入りの曲ベスト20を
挙げてみるという自己満足な内容です。

昨年もやりましたが今年は更に独自性を出そうと思いましたので、
あえてのSMAP・KinKi Kids・関ジャニ∞の3組縛りでやってみました。
何故この3組かと問われれば、主が特にこの3組を応援しているということはモチロンのこと、
この3組が発売した昨年の曲なら全て把握しておりますので、
不公平がないといいますか、聞き逃した曲がないという理由も踏まえてのこの仕様となりました。
とはいえ、発売数の関係上と主の好みの問題上、曲数の不公平はもちろんあります。

対象曲は、
SMAP:シングル「僕の半分」 アルバム「SMAP AID」から「not alone~幸せになろうよ~」 計3曲
KinKi:シングル「Time」 アルバム「K album」 計15曲
関ジャニ∞:シングル「T.W.L/イエロパンジーストリート」他4枚 アルバム「FIGHT」 計27曲

からです。
てか、今年だけでエイトは27曲も増えたのか……恐るべしというか羨ましい。

そしてこれがブログ更新が遅くなった一番の理由ですが、
昨年と同様、ファン以外の人にもどんな曲なのかを紹介する際に、
動画を貼り付けようと思ったのですが、
昨今の事情により規制が更に強くなり、ほぼうpされていないのと、
限定公開うんぬん以前にATフィールドが張られていてようつべにはうpすらできないという罠。
と、いうわけで今回は補助的に別の動画サイトを使用させて頂き自ら動画を作ってみたというテスト。
ようつべ用に作ったので細かく分けてしまったのと、
2番目の動画以外、なんか画面サイズがうまくいかず、
文字が非常に見づらいという悲惨な状態ですが、
直し方もわからないのでこのままで……すいません(´・ω・`)

20位~11位まではサビのみを。
10位~1位までは1番のみをつなげたメドレー仕様にしております。
(画像は一切使用していない文字と音楽のみの動画です)

フルじゃないし自分の好みをつなげたものなので、
動画を転載する方はいないと思いますが転載は禁止とさせて頂きます。
しても動画は数日中に削除予定ですのであしからず。

では、長々と前置き失礼致しました。

まずは20位→11位の曲を紹介させて頂きます。
ちなみに動画の下の記事は動画のネタバレですので、
動画を先に見たいと言う方はあまり下までスクロールなされませんように。



2011MyベストソングTOP20(3-1) 投稿者 shion8











20位『Fight for the Eight』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

一昨年からシングルがバンドスタイルに路線変更されつつありますが、
その流れを踏まえてのこの曲という感じがしました。
クセのある曲が多く収録されているアルバム曲の中で、
割と王道な感じを受けたので気に入りました。


19位『ツブサニコイ』/関ジャニ∞
シングル「ツブサニコイ」A面曲

イントロから間奏に至るまでもうね……オケがオシャレすぎる。
カラオケ音源でも聴きたいと思わせる曲ですね。
重圧のオケにも決して負けていない歌声はさすが関ジャニ∞と言ったところですね。
大人数での強みとその中で芯のあるメインボーカルがいることをフルに堪能できる曲です。
このことについてはもう少し語りたいことがあるのですがそれは後ほどの曲でまた…。


18位『フリーダム理論』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

何というかスルメ曲。
最初はそれほど印象には残らなかったのですが、
何度も聞いているうちに自然とサビのメロディを口ずさんでしまう自分がいました(笑)
派手さはないけど聞いているうちに心が温かくなれる曲だと思います。


17位『君と僕のうた』/KinKi Kids
シングル「Time」CP曲

もの凄く優しくて暖かい歌詞とそれに合わせた二人の歌い方が、
疲れたり傷ついた心にすーっと染みて癒してくれました。
先ほどの曲もこの曲もなんですが、サビよりもAメロ・Bメロのメロディーが凄く好きですね。
(サビしかアップしてないので良さが伝えられなくて申し訳ない…)
あと大サビにいく前のCメロは鳥肌ものですね、うん。
実際カラオケ等で歌うには相当な練習量が必要な高難易度ですが。


16位『Water Drop』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

関ジャニ∞のこれまで楽曲の中でも珍しいジャンルの曲。
ツブサニコイとはまた違う意味でオシャレでクールな雰囲気が漂います。
若手ユニの中では平均年齢が高いことは、
こういう曲を歌う時に非常にメリットを感じますね。


15位『真冬のラブレター』/SMAP
シングル「僕の半分」CP曲

シングルA面よりもこちらのCP曲の方が個人的に気に入りよく聞きました。
SMAPではよくあることですね、はい。
(この時点で僕の半分はTOP20に入らないというネタバレですね、分かります)
僕の半分がどうこうということではなくて、
こちらの曲の方が凄くSMAPらしさが溢れていて懐かしい気持ちになったんですよね。
何がSMAPらしいと呼ぶのかは自分の感覚の問題なので言葉に表すのは難しいのですが。
これは非常に個人的なことですがCP曲の方が中居さんのパート分けが合っていたのと、
ユニゾンでも声がよく聞こえるので更にポイント高めにしました( ̄∀ ̄*)イヒッ


14位『Fly High』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

関ジャニ∞得意の曲調ですね。
皆が楽しく歌っている姿が目に見えて浮かんできます。
ホントにこういう曲を歌わせると右に出るものはいないなぁ……と。


13位『Train in the rain』/関ジャニ∞
シングル「365日家族」CP曲

こちらはさっきの曲と打って変わって情緒溢れる曲調。
今時というよりは少し古き良き時代の雰囲気が漂う、
こちらも関ジャニ∞ではお馴染みというか外せない曲調ですよね。
しいていえばもう少し大倉君のソロパート多目でも良かったかなーと。
こういう曲調に彼の声質は非常に合っていますので(あくまで私情です)


12位『破滅的Passion』/KinKi Kids
アルバム「K album」収録曲

KinKiにこういう曲歌わせたら……もう間違いないですよね。
具体的にグループ名を出して比較するのはあれなので止めますが、
こういった曲調を某後輩Gが歌っているのを聞いた時に、
……色気がたりん!!(゚⊿゚) と思ったものです(笑)
こればかりは声質の問題もあるので難しいんですけどね。
ビロードの闇しかり、もうちょっとこういう曲調をシングル曲で何とかなるといいんですけどね。


11位『マイホーム』/関ジャニ∞
シングル「マイホーム」A面曲

これは順位どこに持っていくか非常に悩みました。
歌詞・メロディーともにかなり好きです。
好きなのですが……それをちょっと台無しというと言い過ぎですが、
勿体無くさせているパート割りとユニゾンバランスに一言物申す!!だったので、
順位を3つ4つ下げさせて頂きました。
本当に個人的に今年はパート割とユニゾンバランスに泣かされた年でしたね。
良曲が多いだけにそこが気になって×2
もっと楽しく曲が聞けるような脳だったら楽なんでしょうがね……。
11位なのに愚痴コメになってしまいましたが、
それだけこの曲が良曲だけに思いが溢れてしまった為のいつもの発作です(苦笑)

記事が長くなってしまうので、ここで分けたいと思います。
次回は、10位→4位 の紹介です。



comment 0 trackback 0
10.24
Mon
またまたしばらくブログ更新を放置してすいません…。
書きたいネタは色々あったのに、
うっかりストレス解消にゲームソフトを買ってしまった為、
そこに時間をごっそり奪われてしまいました(´・ω・`)

そんな間に、今年の紅白の司会が決まりましたね。
主は昨年、『今年の紅白司会について』というタイトルで、
嵐さんの司会について色々と思いを書かせて頂きましたが、
今年も全く同じ思いなので、紅白の件に付いては今年は特に書く必要がないかと。

付け加えるとすれば、

『本当に勿体無い』 の一言に尽きます。

もちろん、NHK側から嵐5人でという要請があったかも知れませんが、
何で櫻井君1人で司会をやらせてあげないんでしょうかね…。
長時間の生放送の司会なんて、そんなにゴロゴロ機会があるわけでもなく、
かつ、なんやかんや言われてもある程度の視聴率はあり、
国民的人気があり、年末の恒例行事とも言える『紅白歌合戦』の司会をやれる機会は、
更にもっと少ないわけで、そこの司会をやるってことは、
司会業を続けていく上でやっぱり一度は通りたい道でもあるわけです。
人気という意味でも勉強という意味でも絶対に得るものは大きいですから。

だからこそ、今後櫻井君が司会業をやっていく上で、
一度ぐらいは1人で紅白の司会をさせてあげればいいのにと思うのです。

先ほども書きましたが、NHKから5人でお願いしますと要請されたのなら、
致し方ない部分もありますけど、(それはそれでNHKとしてもどうよ?と思いますが)
もし事務所が未だにグループ売りを優先させているとしたら、
事務所が所属タレントの才能や可能性の芽を摘んでいるとしか思えません。
(まぁ、今に始まったことじゃないですけども)
とはいえ、嵐本人達がそれでいいのならそれでいいんですけどね。
本来なら嵐ファンの声も検索して見て聞いてみたいなーと思うのですが、
膨大な数の嵐ファンがいる中ではファンの仕分けというか、
聞きたいファンの方の声を見つけるのが難しくて、
自分から検索するのはちょっと躊躇ってしまうんですよね。


と、紅白の件はここまでにして、
今回取り上げる内容は10月後半~12月にかけての、
ジャニーズ・AKB関連CDシングルラッシュについて。

お友達さんが書かれたブログにAKB関連のシングルが、
10月後半からほぼ毎週のように発売されるという記事があったのを見て、
そういえばジャニーズも同時期にシングルリリースが毎週あったような…と思ったので、
どれだけ同発がかぶっているのか検証と週間1位予想を兼ねて調べてみました。
あくまで数字上での勝敗予想であって、売り方うんぬんについてどうこうというのは置いておきます。

まず、10月ですが、ジャニーズ関連との同発はありません。
ですが一応発売される(された)AKB関連の作品を2つ紹介。
先週10月19日NMB48の2ndシングル『オーマイガー!』が発売。
ちなみにシングルではありませんがアルバムではテゴマスが『テゴマスのまほう』を同じ日に発売しています。

そして今週10月26日に発売されるのが、
AKB48の今年4枚目のシングル『風は吹いている』です。

【多売特典生写真付き】風は吹いている (Type-A)(通常盤)【多売特典生写真付き】風は吹いている (Type-A)(通常盤)
(2011/10/26)
AKB48

商品詳細を見る


前作のフラゲ、前々作のエビカツとはガラッと変わった曲調なので、
売り上げがどうなるか……まぁ、初動はそれほど変わらないと思いますが、
総売上枚数の方にも注目ですね。


そして11月。
11月2日嵐の今年2枚目のシングル『迷宮ラブソング』が発売され、逆にAKB関連が発売されません。

迷宮ラブソング(初回限定盤)(DVD付)迷宮ラブソング(初回限定盤)(DVD付)
(2011/11/02)


商品詳細を見る



11月9日SKE48の今年3枚目のシングル『オキドキ』が発売。

【生写真無】オキドキ(DVD付A)【生写真無】オキドキ(DVD付A)
(2011/11/09)
SKE48

商品詳細を見る


この週もシングルでは同発がありませんが、
アルバムの方でKinKi Kidsが『K album』を発売。

K album(初回限定盤)(DVD付)K album(初回限定盤)(DVD付)
(2011/11/09)
KinKi Kids

商品詳細を見る


こうやって見ていくと連続リリースはしていても、
その週だけは発売がなかったり、
シングルとアルバムという別媒体での発売だったり、
とても大人の事情が見え隠れしてますね。
お互い様なのであえてどうこうは言いませんが。


そして11月16日発売。
この日が初のシングル同発対決となります。

まずAKB関連の方が、AKBからの派生ユニットNot yetが『ペラペラペラオ』を発売。

【amazon限定特典生写真付】ペラペラペラオ(通常盤Type-A)(初回プレス分コネクティングカード【イベント参加応募券&特典コンテンツ視聴券】封入盤)(DVD付)【amazon限定特典生写真付】ペラペラペラオ(通常盤Type-A)(初回プレス分コネクティングカード【イベント参加応募券&特典コンテンツ視聴券】封入盤)(DVD付)
(2011/11/16)
Not yet

商品詳細を見る


ジャニーズ関連はSexy Zoneがデビューシングル『Sexy Zone』を発売。

Sexy Zone(初回限定盤A:DVD付)Sexy Zone(初回限定盤A:DVD付)
(2011/11/16)
Sexy Zone

商品詳細を見る


自身がスペシャルサポーターを務める、
『ワールドカップバレーボール2011』のテーマソングにもなっており、
これまで務めてきた、V6→嵐→NEWS→Hey! Say! JUMP→NYCboys の売り上げを見る限り、
今回のSexy Zoneもそれなりの売り上げを見込めるんじゃないかなと予想しています。
ちなみに一番最近のテーマソングを歌ったNYCboysは当時の初動が17.6万枚、
対するNot yetは前作初動が15.6万枚なので、なかなかいい勝負になるのではと予想。
それぞれの発売形態や特典を見た上で、週間1位はSexy Zoneの方と予想します。
というより、あの売り方で最低10~15万枚あたりを売り上げないとちょっと今後が心配。
あと、同じ日にシングルではありませんがアルバムの方では関ジャニ∞が『FIGHT』を発売します。

FIGHT(初回限定盤B)(DVD付)FIGHT(初回限定盤B)(DVD付)
(2011/11/16)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


ジャケット写真を見て「SMAP VEST」のジャケを思い出したのは主だけでしょうか(笑)
あ、ちなみにタイトルはBESTじゃなくVESTで合っていますのであしからず。


続いて11月22日にはAKB派生ユニットからフレンチ・キスが『最初のメール』を発売。

最初のメール タイプA初回盤 【初回生産限定】最初のメール タイプA初回盤 【初回生産限定】
(2011/11/22)
フレンチ・キス

商品詳細を見る


売り上げと関係ありませんが、
このジャケットのゆきりんが可愛すぎてかなり萌えです(*´д`*)
推しメンではないけどこれは可愛い……可愛いよ、ゆきりん。

話を戻してジャニーズは11月23日と1日遅れてですが、
タッキー&翼が『Heartful Voice』を発売。

Heartful Voice(DVD付)【初回生産限定盤A】Heartful Voice(DVD付)【初回生産限定盤A】
(2011/11/23)
タッキー&翼

商品詳細を見る


発売日が微妙に違うのは祭日の関係でしょうね。
こちらの対決は……予想するまでもありませんがフレンチ・キスが週間1位を獲るのは確実。
タキツバが前作でガクっと数字を落としたので、
今作でどれぐらい昨年並みに戻せるかが気になるところ。
ジャニーズ関連は特にそうなんですけど、曲をまだ聞いていないので、
あくまでこれまでの売り上げデータから予想するしかないんですよね。


11月30日はAKB派生ユニットから渡り廊下走り隊7が『希望山脈』を発売。

希望山脈 初回盤A【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)DVD付】希望山脈 初回盤A【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)DVD付】
(2011/11/30)
渡り廊下走り隊7

商品詳細を見る


クレヨンしんちゃんの主題歌に使われるということもあり、
前クールの主題歌に使われた関ジャニ∞の曲の売り上げが好調だったことも考えると、
曲調にもよりますが、ちみッ子受けすれば前作より売り上げ増になるかもしれませんね。
どうでもいいことですが関ジャニ∞とはメンバー人数が7人繋がりですね(笑)
しかし、ワロタ7は今後も7人で活動していくんですかね……(´・ω・`)
そしてジャニーズの方はKAT-TUNが『BIRTH』を発売。

BIRTH(初回限定盤1)(DVD付)BIRTH(初回限定盤1)(DVD付)
(2011/11/30)
KAT-TUN

商品詳細を見る


この週はさっきとは逆でKAT-TUNが週間1位を獲るのは確実かと。
KAT-TUNの方はドラマの視聴率は第1話の時点でですが好調だったので、
ドラマ効果も欲しいところですが……曲の良し悪しは別として、
個人的にはドラマの雰囲気とはあまり合ってないなーと思ったのでそのへんでどうなるかなと。
ワロタ7の方は、初動10万枚が目標ですかね。
ただ……人数増やしたのはむしろ逆効果になってないかがちょっと心配。


対決は今のところ、この3箇所ですね。
12月8日のAKBの今年5枚目のシングル発売の時は、
ジャニーズ側はシングルではなく、アルバム発売(赤西君)なので対決はありません。

が、どうやら、けいおん!の映画主題歌2作品が同じ日に発売されるようですね……。
けいおん!といえば、以前SMAPとも同発だったことがありましたが、
変な人もとい一部の行き過ぎたヲタが色々暴れていたのを思い出した件。
あの時は、SMAPファンとしてもけいおんスキーとしても板挟みで苦しかったなぁ…。

ちなみにそのまた昔に、
SMAP対AKB対けいおん!の三つ巴の戦いがあったんですけどね。
AKBは今ほどブレイクする前で、けいおん!はキャラソンなので、
ちょっと今とは状況が違う為、こういう対決は大人の事情でもう2度と見られないでしょうね。


久しぶりのブログ更新でしたが、
無駄に長いだけであんまり内容がないようなのは相変わらずですいません。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。

次に更新した際には、そろそろ後輩グループの例の件について、
自分なりの意見を書いてみたいと思います。




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。