--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.07
Thu
遅ればせながら2012年度のオリコン年間売り上げランキングから、
ジャニーズグループだけを抜き出したものを個人的に見たかったので作成してみました。
例の如く、アナログ手打ちによるものですので、
数字or文字間違いがあればコメント欄等で教えて頂ければ助かります。

左から年間売り上げランキングの順位・枚数・グループ・曲名 の順に記載しております。


【シングル部門】

.6  649,114 嵐 ワイルド アット ハート
.7  619,940 嵐 Face Down
11 559,412 嵐 Your Eyes
15 374,853 エイトレンジャー ER
16 355,374 Kis-My-Ft2 WANNA BEEEE!!!/Shake It Up
18 321,573 Kis-My-Ft2 We never give up!
19 320,289 関ジャニ∞ 愛でした。
20 305,407 NEWS チャンカパーナ
21 291,265 Kis-My-Ft2 アイノビート
22 290,971 Hey!Say!JUMP SUPER DELICATE
25 242,034 Kis-My-Ft2 SHE! HER! HER!
27 239,712 関ジャニ∞ あおっぱな
33 187,336 SMAP Moment
36 182,763 The MONSTERS MONSTERS
37 182,632 SMAP さかさまの空
39 175,936 KAT-TUN 不滅のスクラム
44 170,296 KAT-TUN TO THE LIMIT
45 168,315 山下智久 愛、テキサス
46 165,148 SMAP 僕の半分
54 147,508 KinKi Kids 変わったかたちの石
55 144,573 Sexy Zone Lady ダイヤモンド
57 140,882 山下智久 LOVE CHASE
66 114,065 NYC ハイナ!
67 113,528 赤西仁 seasons
68 113,280 Sexy Zone Sexy Summerに雪が降る
72 110,132 NYC/中山優馬 ワンダフル キューピット/がらすの・魔法・
103 78,329 V6 バリバリBUDDY!
124 65,945 中山優馬 Missing Piece
128 62,718 V6 kEEP oN.
150 51,698 Sexy Zone Sexy Zone
220 33,260 嵐 迷宮ラブソング
237 30,958 TOKIO 羽田空港の奇跡/KIBOU
309 22,409 KAT-TUN BIRTH


【アルバム部門】

.4 .847,671 嵐 Popcorn
15 367,107 関ジャニ∞ 8EST
16 326,078 Kis-My-Ft2 Kis-My-1st
19 277,993 SMAP GIFT of SMAP
36 153,473 Hey!Say!JUMP JUMP WORLD
45 133,943 NEWS NEWS BEST
47 133,262 KAT-TUN CHAIN
55 116,322 堂本光一 Gravity
71 ..95,421 Sexy Zone one Sexy Zone
72 ..95,277 山下智久 エロ
86 ..80,331 JIN AKANISHI JAPONICANA
87 ..80,258 堂本剛 shamanippon
125 55,649 タッキー&翼 TEN
134 50,063 嵐 All the BEST! 1999-2009
211 28,815 嵐 Beautiful World
221 27,531 TOKIO 17
234 26,882 関ジャニ∞ FIGHT


【DVD部門】

.1 714,125 嵐 ARASHI LIVE TOUR Beautiful World
.4 192,025 関ジャニ∞ KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
.6 157,038 Kis-My-Ft2 Kis-My-MINT Tour at 東京ドーム
.9 132,667 SMAP GIFT of SMAP
17 .86,803 A.B.C-Z Za ABC~5stars~
18 .82,749 KinKi Kids King・KinKi Kids
20 .79,392 Hey!Say!JUMP SUMMARY 2011 in DOME
21 .78,938 KAT-TUN KAT-TUN LIVE TOUR 2012 CHAIN TOKYO DOME
24 .64,813 Hey!Say!JUMP JUMP WORLD 2012
29 .60,183 V6 V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!
36 .55,202 山下智久 TOMOHISA YAMASHITA ASIA TOUR 2011 SUPER GOOD SUPER BAD
42 .44,782 テゴマス テゴマス 3rd ライブ テゴマスのまほう★
55 .35,592 嵐 ARASHI 10-11 TOUR "Scene"~君と僕の見ている風景~DOME+(累計708,132)
64 .30,890 Kis-My-Ft2 Kis-My-Ft2 Debut Tour 2011 Everybody Go at(累計141,309)
69 .28,760 Sexy Zone Sexy Zone アリーナコンサート2012
70 .28,143 Kis-My-Ft2 Kis-My-Ft2に逢えるde Show vol.3 at 国立代々木競技場第一体育館(累計130,444)
72 .26,532 A.B.C-Z ずっとLOVE
75 .26,249 SMAP THANKS FOR BEIJING!!(累計82,569)
76 .26,155 タッキー&翼 タッキー&翼 TOUR2011 OUR FUTURE
79 .23,783 嵐 / 5×10 All the BEST! CLIPS 1999-2009(累計886,279)
84 .22,738 嵐 / ARASHI Anniversary Tour 5×10(累計866,652)
91 .20,780 嵐 / SUMMER TOUR 2007 FINAL Time-コトバノチカラ-(累計391,406)


【ブルーレイ部門】

.5 .47,139 関ジャニ∞ KANJANI∞ 五大ドームTOUR EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません
21 20,270 KinKi Kids King・KinKi Kids 2011-2012




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
11.02
Fri
初めにお断りを一つ。
近々、売り上げ一覧表を更新予定しておりますが、
その際に以前記載しておりましたKAT-TUNの文章部分を削除させて頂きます。
そして今後、売り上げ一覧表に関して文章は書かずに表のみを貼ることに致します。
(今現在記載しているグループに付いてはKAT-TUNを除きそのままにしておきます)
理由は……色々とあるんですけども、
元々は自分の好きなグループの売り上げ枚数を知りたいと思ったところから始まったものなので、
無理やり言葉を搾り出す作業は自分にとっても疲れますし、
読んで下さってる方にも伝わってしまうと思うので言葉を控えることにしました。
ですので、自分が書きたいと思った時に文章の方は追記させて頂きますね。


話は変わって、
ここ数週間のモンスター週間にすっかり心奪われている主でございます。
元々、ジャニーズ内でのコラボユニットが大好物なんですけども、
今回の慎吾ちゃんと山Pちゃんによる『The MONSTERS』も、
例に漏れず素晴らしいコラボで萌え死ぬ日々を過ごしております(*´д`*)
SMAPメンバーと後輩メンバーのユニットが、
よもや見れる日が来るとは…人生何があるか分からないものです(笑)
過去を遡れば自分世代だと、TOKIO・V6・KinKi Kidsで結成された「J-FRIENDS」に始まり、
「トラジ・ハイジ」で心を奪われ、「修二と彰」でトドメを刺されたわけですが、
あ、「The SHIGOTONIN」も好きだったなぁ…(*´д`*)
もしこういったユニットが生まれてなければ、
スマヲタからジャニヲタになることもなかったかもですね…。
いや、今でも自分はジャニヲタのつもりは毛頭ないんですけども←オイッ!!

「MONSTERS」に収録される曲の内、「MONSTERS」は、
既にSMAPの最新アルバムに収録されている曲なので耳に慣れていますが、
もう一つの…タイトル繋がりでしょうか?
ピンクレディーをカバーした曲「モンスター」は、
……先日火曜曲!SPで聞くまで全然知りませんでした。
ピンクレディーは世代ではないとはいえ、
有名なヒット曲がいくつもあるのでもちろん知っておりますが、
ヒットした曲の中で何故かこの曲だけ記憶から抜け落ちていました。
「UFO」も「サウスポー」も「ウォンテッド」も「透明人間」も
「ペッパー警部」も「S・O・S」も思い浮かぶのにな…。

というわけで、原曲であるピンクレディーの方の動画を見つつ、
火曜曲で二人が披露したものを見比べてみましたが、
ざっくりとポイントになる部分の振り付けは原曲と同じなんですね。
ちょっと簡略化してますけど……PVバージョンはどうなってるのか非常に気になる。
あの番組見たら初回盤Bを買わないわけにはいきませんよね。
何という商売上手!!∑(゚Д゚)
(これでPV踊ってなかった時には……ビ○ターに苦情殺到である。)
しかし……実に踊ってみたいと思わせる振り付けですよね。
そりゃダンス完コピできるマダムが多いのも納得です。





冬までにモンスター完コピしてダイエットですかね……(´・ω・`)



MONSTERS(初回盤A)MONSTERS(初回盤A)
(2012/11/28)
The MONSTERS (香取慎吾×山下智久)

商品詳細を見る

MONSTERS(初回盤B)MONSTERS(初回盤B)
(2012/11/28)
The MONSTERS (香取慎吾×山下智久)

商品詳細を見る

MONSTERS(通常盤)MONSTERS(通常盤)
(2012/11/28)
The MONSTERS (香取慎吾×山下智久)

商品詳細を見る

MONSTERS(初回限定生産盤) [Analog]MONSTERS(初回限定生産盤) [Analog]
(2012/11/28)
The MONSTERS (香取慎吾×山下智久)

商品詳細を見る


セブン&アイ盤はこちら→ http://www.7netshopping.jp/cd/detail/-/accd/1301178673



comment 0 trackback 0
06.30
Sat
今日のMステで昭和と平成のアイドルシングル売り上げランキングなるものが放送されていました。
何故、シングルのみの売り上げに限定したのかは謎ですが、
Jニーズのみの結果を取り出して見ました。
(トシちゃんとひろみGOは諸事情につき除きました…決して恨みがあるわけではございません)

◆昭和

28位 少年隊 381.6万枚
26位 シブがき隊 396万枚
16位 光GENJI 755万枚
8位 近藤真彦 1036万枚


◆平成

30位 Kis-My-Ft2 99万枚
23位 タッキー&翼 151万枚
18位 Hey!Say!JUMP 241万枚
14位 NEWS 355万枚
12位 関ジャニ∞ 457万枚
10位 KAT-TUN 666万枚
9位 TOKIO 674万枚
7位 V6 897万枚
3位 KinKi Kids 1742万枚
2位 嵐 1749万枚
1位 SMAP 2218万枚


シングルのみの売り上げに特記すると、
TOKIOとKAT-TUN、KinKiと嵐がアルバムも含めた総売上でのランキングと異なり、
順位がそれぞれ入れ替わっている事が分かります。
これは単純にシングル枚数が全く違うことが大きな要因ですが。
ちなみにこの2組は売り上げの差が僅差なので、
KAT-TUNは今週発売されたシングルの売り上げが加われば、
TOKIOをシングルのみの売り上げでも上回る事になります。
KinKiと嵐に関しては、先日発売された嵐のシングルの売り上げ分で、
シングルのみの売り上げは逆転されたことになるので、
1ヶ月ランキングが早く発表されていたら結果は変わっていました。
(別に他意はありませんよ)

こうやって見ていくと、
今現在、定期的にCDをリリースしているSMAP以降のグループについては、
関ジャニ∞とKAT-TUNの間に壁が一枚あり、
TOKIO or KAT-TUNとV6の間にも壁が一枚あり、
そこを抜けると壮大な壁が2枚塞がっていて、最後にチョモランマみたいな感じですよね(笑)

CDバブル時代と今の時代を比べると、
この壁というか門番を越えていけ!っていうのは酷かもですが、
なんやかんやでKAT-TUNはTOKIOラインを越えてきたし、
そもそも数年前まではTOKIO付近にいた嵐は今やシングルでは2番手、
総売上でも3番手までのし上がってきたわけですから、
麻里子さまじゃないですが、席を譲ってもらうのではなく奪いにいかなくてはですね。
昭和にも目を向けると光GENJIやマッチ先輩の記録も、
まだまだ壁として立ちふさがっているわけで、
偉大な先輩方がいるからこそ追いつけ、追い越せと燃える原動にもなりますよね。

でもって、せっかくシングルの売り上げ枚数が出ていたので、
また売り上げ一覧表の方を先週の売り上げ分を加算して更新させて頂きました。
(TOKIOとKinKiは数字そのままです)

こちらと合わせて見て頂くとまた何か見えてくるものがあるかもしれません(他人任せ乙)
あ、ちなみにいまUPしているのは、
SMAP、TOKIO、KinKi、嵐、関ジャニ∞と5グループ分しかない、
なんとも中途半端な形となっております……申し訳ございません。
近々、V6とKAT-TUNの一覧表はUP予定なのでもう少々お待ちを~。

では、中途半端の売り上げ一覧表は下記のリンクをクリックもしくは、
左サイドバーのオススメ記事よりお願い致します。


ジャニーズCD売り上げ表





comment 0 trackback 1
05.10
Tue
現在発売中の「MEN'S NON-NO 6月号」は、
SMAPが表紙&巻頭特集です。
本屋さんが近所に無いor雑誌売切れたー(´;ω;`) という方は、
Amazonさんでも売っていますのでご活用下さいませ♪


MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2011年 06月号 [雑誌]MEN'S NON・NO (メンズ ノンノ) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/10)
不明

商品詳細を見る



KinKi Kidsのシングルの発売日が6月15日に決定しました。
今年最初のシングル『Time』は、
PS3用ソフト『真・三國無双6』の主題歌にも使われています。
収録内容はコチラ ↓

【初回盤】¥1,300(CD+DVD)

1.Time
作詞:U-key zone/mikula、作曲、編曲:U-key zone

2.Time(instru mentlu)

※DVDにはTIMEのPVとメイキング映像が収録(約23分程度)

【通常版】¥1,000(CDのみ)

1.Time
2.灰色の花 作詞、作曲:成海カズト
3.君と僕のうた 作詞、作曲:作田雅弥 編曲:長岡成貢


Time(初回盤)Time(初回盤)
(2011/06/15)
KinKi Kids

商品詳細を見る


TimeTime
(2011/06/15)
KinKi Kids

商品詳細を見る



今回は、KinKiのシングルとしては初の(初回盤は)DVD付きシングルですので、
ちょっとワクワクしますねヾ(≧∇≦)ノ
いつもより早く売り切れる可能性がございますので、初回盤のご予約はお早めに~♪


【22:50 追記】

関ジャニ∞の3ヶ月連続リリースの第三弾シングルの詳細が発表されました。
『365日家族』が6月8日(水)に発売されます。
大倉忠義出演、TBS系 金曜ドラマ「生まれる。」の主題歌に使われています。


【初回限定盤】¥1,470(CD+DVD)

収録曲

1. 365日家族
作詞:田中花乃/作曲:谷口尚久/編曲:大西省吾
2. Train in the rain
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮

特典DVD
「365日家族」Music Clip+メイキング映像


【通常盤】¥1,000(CDのみ)

1. 365日家族
作詞:田中花乃/作曲:谷口尚久/編曲:大西省吾
2. Train in the rain
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮
3. 9号車2番A席(渋谷すばる/錦戸亮)
作詞:渋谷すばる・錦戸 亮/作曲:錦戸 亮/編曲:錦戸 亮・大西省吾
4. Eightopop!!!!!!!(関ジャニ∞)
作詞・作曲:安田章大/編曲:大西省吾
5.365日家族(オリジナル・カラオケ)
6.Train in the rain(オリジナル・カラオケ)

通常盤特典(初回プレス分のみ)

アコーディオン フォトカード

初回限定盤・通常盤 共通封入特典(初回プレス分のみ)

KANJANI∞[∞(chain) GIFT]「365日家族」応募券

通常盤のみに収録されるカップリングには、
昨年の「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」で披露された、
渋谷・錦戸ユニット曲「9号車2番A席」と、
4thアルバム「8UPPERS」に収録された安田ソロ「TOPOP」を、
安田プロデュースで全員曲としてリアレンジした「Eightopop!!!!!!!」を収録。
こちらも初回プレスにしか付属しない特典がございますので、
ご予約はお早めに~♪

5月、6月はお財布がとても軽く……軽く……。・゚・(ノД`)・゚・。
嬉しい悲鳴で本望です。


365日家族(初回限定盤)365日家族(初回限定盤)
(2011/06/08)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


365日家族(通常盤)365日家族(通常盤)
(2011/06/08)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る






comment 0 trackback 0
05.08
Sun
先日、ミュージックステーション(以下Mステ)にて、
SMAPと関ジャニ∞が初共演してテンチョモになった主です。
同じ週に二組がゲストだったことは実は過去に一度あるんですが(2007年の春頃)
その時は、SMAPはスタジオで関ジャニ∞は別の場所からの中継だったので、
厳密には同じ場所ではなかったですし、
確かTOKIOかな?他のジャニーズもいたので、
同じスタジオ内でジャニ枠がスマとエイト二組だけという区切りでは今回が初(のはず)です。

SMAPと後輩君たちが絡む機会は、
ここ何年かで増えたとはいえ、まだまだ少ないので、
一部ですが後輩Gも応援している主としては、
こういった交流が見られるのは嬉しい限りです。

ただ、一つ不安だったのは、
前回Mステで後輩と共演した際に、
SMAPが後輩に対して態度が悪いというような、
対立厨が喜びそうな記事を書かれたり、
案の定それ見て、自称●ファンが暴れたりといった経験があるのでそこだけが心配でした。
せっかくの共演に水を差すようなこと書く人はホント●●●●ですね。

まぁ……こんな年になっても人見知りが直らない先輩が悪いと言われてしまったら、
ファンとしては謝るしかないんですけども(苦笑)
後輩君たちも、もっと普通に接してくれればいいのにな……と思ったり。
後輩君にとっては、SMAPでいう少年隊やマッチさんと共演する時みたいな感じなのかな……。
決して先輩という威圧感を出しているのではなく、あれは人見知りオーラですから。
何か今回のMステ共演にあたって、
エイト側のメンバーが木村さんに話しかけるという公約をラジオで立てていたそうですが、
放送されている部分を見る限りでは撃沈したようで…(´・ω・`)
何かその…後輩に気を使わせてしまってホント申し訳ない。

って、今回書きたかったのは人見知りの先輩の話ではなく、
歌の話をしたかったわけで。
こう……偶然ですけど、ジャニーズでは生歌率の高い二組がMステのゲストだったので、
ジャニーズなのに安定感が低い、ちょっと異質なパフォーマンスになったなぁ…というのが、
ファンはもとい、一般の見ている方にもひしひしと伝わったことと思います。
歌って踊れるのがジャニーズって言われますけど、
厳密には歌ってないケースなんてざらにあるわけで、
昔に比べれば減ったとはいえ、まだまだ普通にやってるグループもいます。

でも、その……口パクが好きか嫌いかは別にして、
そのアーティストにとって歌かダンスか、
どちらか重視したい方を選ぶ際に口パクという選択肢も一つの手なんですよね。
歌はCD音源でも、ダンスのパフォーマンスが凄ければそれはそれで、
見ている方は充分楽しめると思うんですよ。
(踊らないバラードなんかで口パクは個人的には減点対象ですけど)

だから、そのグループのファンの方も、
ファンじゃない人に口パクと揶揄されたら、
「口パクで何が悪い!」
「歌って無くてもダンスパフォーマンスが凄いからいいんだよ!」
ぐらい開き直っていいと思うんですけど、中には必死に、
「あれは口パクじゃない」
「ここのこの部分はかぶせでここは生歌」
とか、何か必死に公共の場で発言しているのを見ると、
何か違和感を感じずにはいられなかったり。
ホントに口パクじゃなかったら弁解したくなりますけど、
聞いていてほとんど分からないぐらいの違いなら別に必死に弁解に回らなくてもなぁ…と。
それぐらいなら結局歌ってない部分の方が多いんだし…。

で、そういう細かい部分を気にするファンに限って、
生歌で歌っているグループに向かって、
「歌下手だよね」とか、
「●●(自分が応援しているグループ)の方が、やっぱり上手いよね」とか、
何でそういうこと言っちゃうかな……という発言を実際にTwitter上で見てしまったものですから、
今回こうしてブログに書きとめておこうと思ったわけです。

こうやって書くと、Twitterで自由に呟いて何が悪い!と思われるかもですが、
その方、実況タグ付けて呟いていたので怪訝に思ったわけです。
(タグつけてなければ、よほどのことがない限り目に入ることもなかったですからね)
Twitterをやる人数も増えてきたことで、
入ってくる情報や仲良くしてくださる方が増えたのは喜ばしいことなのですが、
反面、暗黙の了解という名のTwitterを楽しむ為のルールが守れない方の数も、
どんどん増えてきているのも感じるわけで。
2chでも、実況ch以外で実況禁止といったルールが守られているのに、
何故にTwitterでは、実況タグ付けてのネタバレや、
明らかに行き過ぎた中傷をする輩がいるんでしょうね。
呟くのは自由ですけど、そこにタグをつける必要がどこにあるのか聞いてみたいものです。

また話ずれて申し訳ないです(´・ω・`)

要は、口パクでも構わないんですけど、
そのファンが生歌で歌っている人たちに対して、
そういうこと言ってるのはあまり関心しませんね…という愚痴。
あんまり晒すのあれですけど、書いてた方、
私より10歳以上も年上だったので余計に呆れました。
若かりし頃の過ち……ではないようですね。

大体、歌に下手っていう言葉を使うのがあんまり好きじゃない。
下手=歌の何もかもを全否定みたいなので。
なので自分が使うときは上手くないという言葉を選びますね。
意味は一緒じゃないかと思われる方もいると思いますが、
個人的には後者の方がもう少し含みがある感じに受け取れると思ってます。

歌って、歌声も、歌い方もそれぞれ好みが違うから、
人間と同じで、誰からも愛される歌声の人っていないと思うんですよね。
私の場合、例えあまり音程は上手く取れなかったり、歌のテクニックはなくても、
声質が好みなら音程は気にならなくなっちゃいますし。
むしろ声質が合わなければ、どんなに上手くても聞いていて不快にしかならないですしね。
個人的に歌にとって一番大事なのは声質だと思います。

そういう意味では先日のMステでの2組の歌は、
決して上手と言えるものではなかったかもしれません。
(関ジャニ∞に関しては上手い人とそうでない人の差が顕著だったのも聞き辛さの原因かもですが)
でも、そこに伝わるものは確かにありました。
そして伝わった方も今までよりたくさんいたように感じました。
上手くは無いけど、生歌で歌ってることは評価できるという声をちらほら見かけましたので。

また今回も上手くまとめられませんでしたが、
要は歌で伝えたい人は歌で、ダンスで伝えたい人はダンスで、
それぞれ自分達が思うもので表現すればいい。
それをファン同士が批判し合うようなことを言って水を差すのだけは止めて欲しい。

結論としては、水を差すような輩は、
水でもかぶって反省しなさい!!by.セーラー●ーキュリー


でも、改めて、
SMAPと関ジャニ∞って歌の部分でも似ているところがあるなーと感じたMステでした。
(歌唱力という意味ではないですよ)



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。