--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.14
Wed
申し訳ございません……。
リリース情報が抜けておりました。

図書委員の皆さまにはとっくに知ってるよ!!
と、怒られること請け合いの中、
KinKi Kidsさんの新曲情報を紹介したいと思います。
ホントごめんなさい(´・ω・`)

来年2012年の1月11日に、
KinKi Kids32枚目のシングル『変わったかたちの石』が発売されます。

ちょっと不思議なタイトルの曲の作詞は、
AKB48のプロデューサー及び作詞でお馴染みの秋元康さんが手掛けております。
KinKiでもまた稼ぐのか秋P←コラッ!!
こっちも嬉しいですけども、AKB関連の公演曲の作詞とか…そっちの方にも、
もう少し……うん、なんでもないです(´・ω・`)

作曲はマシコタツロウさんが手掛けられる珠玉のバラードだそうです。
個人的に「Harmony of December」が好きだったので、
マシコさんのバラード曲楽しみです~( ´∀`)

編曲は武部聡志さんと、これまた「K album」に引き続き、
通常盤のみに収録のCP曲を含め、シングルに収録される曲全て、
これまでKinKiの曲を手掛けられた方達が再集結していますね。
今から発売までが楽しみです♪
近々あるKinKiコンでお披露目ありますかね~。
あ、今年も親友ちゃんのおかげで、
KinKiコンの方に参戦できそうです( ´∀`)

初回盤にはA面のPVが収録されたDVDが付属。
通常版には初回盤には未収録の2曲が収録されております。
CP曲は全て編曲が家原さんなのも個人的にはポイントが高いです。
というわけで詳細。



◆初回盤

【品番】JECN-0275/6
【価格】¥1,200(税込)
【商品形態】CD+DVD
※3面6Pジャケット

1.変わったかたちの石
作詞:秋元康
作曲:マシコタツロウ
編曲:武部聡志

2.ナミダ 空に輝く
作詞:Shusui
作曲:織田哲郎
編曲:家原正樹
コーラスアレンジ:Ko-saku

3.変わったかたちの石 -Backing Track

[DVD]
「変わったかたちの石」music clip


◆通常盤

【品番】JECN-0277
【価格】¥1,000(税込)
【商品形態】CD
※3面6Pジャケット

1.変わったかたちの石
作詞:秋元康
作曲:マシコタツロウ
編曲:武部聡志

2.ナミダ 空に輝く
作詞:Shusui
作曲:織田哲郎
編曲:家原正樹
コーラスアレンジ:Ko-saku

3.輪郭 -I'e contour d'amour-
作詞:Satomi
作曲:瀬川浩平
編曲:家原正樹
コーラスアレンジ:Ko-saku

4.ユキムシ
作詞・作曲:canna
編曲:家原正樹





変わったかたちの石(初回盤)(DVD付)変わったかたちの石(初回盤)(DVD付)
(2012/01/11)
KinKi Kids

商品詳細を見る


変わったかたちの石(通常盤)変わったかたちの石(通常盤)
(2012/01/11)
KinKi Kids

商品詳細を見る



スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
10.13
Thu
前回の記事では、発売日、発売形態、収録曲などの紹介をさせて頂きましたが、
更に収録される曲の作詞・作曲陣が発表されたということで、
再度その辺りを踏まえてまとめてみることにします。

今回の『K album』。
一言で言えば、今までのKinKi Kidsの集大成といえるアルバム。

これまで発売してきたシングルを手掛けられた方達を、
一同に集めてみた結果がコレだよ!!な造りになっております。
いやぁ……豪華過ぎてぐぅの音も出ません。

とりま、1曲目から順にこれまでKinKiに提供してくださった曲と合わせて紹介したいと思います。
なお、一部を除きまして提供曲はシングル曲のみの記載としております。
(CP・アルバム曲も含めますと膨大な量になるので今回はシングルのみで)
加えて編曲者に関しては提供曲の編曲者と異なる場合が多々あります。


◆K album収録曲

01 願う以上のこと 祈る以上のこと
作詞:吉田美和
作曲:中村正人
編曲:武部聡志

提供曲:「ね、がんばるよ。」(2004)

02 同窓会
作詞:松本隆
作曲:林田健司
編曲:CHOKKAKU

提供曲:「ビロードの闇」(2005) 「夏模様」(2006)作詞はSatomi

03 危険な関係
作詞・作曲:吉田拓郎
編曲:CHOKKAKU

提供曲:「全部だきしめて」(1998)作詞は康 珍化

04 ラジコン
作詞:松本隆
作曲:筒美京平
編曲:船山基紀

提供曲:「やめないで,PURE」(1999)作詞は伊達歩

05 さよならのエトランゼ
作詞:Satomi
作曲:馬飼野康ニ
編曲:岩田雅之

提供曲:「情熱」(2001/satomi)「愛されるより 愛したい」(1997/馬飼野康ニ)他。

06 Family ~ひとつになること
作詞:堂本剛
作曲:堂本光一
編曲:吉田建

自作曲:「好きになってく 愛してく」(2000)

07 いのちの最後のひとしずく
作詞・作曲:山下達郎
編曲:吉田建

提供曲:「硝子の少年」(1997) 「ジェットコースター・ロマンス」(1998)他。作詞はいずれも松本隆

08 ヒマラヤ・ブルー
作詞:松本隆
作曲:織田哲郎
編曲:吉田建

提供曲:「ボクの背中には羽根がある」(2001) 「Anniversary」(2004/作詞はSatomi)

09 もっともっと
作詞・作曲:YO-KING
編曲:堂島孝平

提供曲:「Hey! みんな元気かい?」(2001)

10 破滅的Passion
作詞:秋元康
作曲:伊秩弘将
編曲:ha-i

提供曲:「SNOW! SNOW! SNOW!」(2005)

11 2nd Movement
作詞・作曲:井手コウジ
編曲:鈴木雅也

提供曲「星のロマンティカ」(2006/「夏模様」CP) 「涙、ひとひら」(2007/「永遠に」CP)他。

12 Time
作詞:U-Keyzone / mikula
作曲・編曲:U-keyzone

※シングル曲

13 きみとぼくのなかで
作詞・作曲・編曲:堂島孝平

提供曲「カナシミ ブルー」(2002) 「永遠のBLOODS」(2003/作詞は浅田信一)

<通常盤のみ収録>

14 僕が生まれた日
作詞:canna
作曲:Steve Mac / Shusui
編曲:石塚知生

提供曲「青の時代」(1998) 「もう君以外愛せない」(2000)

15 Family ~ひとつになること[Unplugged]
作詞:堂本剛
作曲:堂本光一
編曲:武部聡志



今までの提供曲を聞いて、アルバムに収録される曲がどんな感じの曲になるのかを、
発売日まであれこれ空想するのも面白いかもしれませんね( ´∀`)

そして前にも言いましたが、
初回限定盤にはこれまでのシングルPVが収められたDVDが付属しますので、
ファンの方も、そうでない方も要チェックですよ~♪


K album(初回限定盤)(DVD付)K album(初回限定盤)(DVD付)
(2011/11/09)
KinKi Kids

商品詳細を見る


K albumK album
(2011/11/09)
KinKi Kids

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
09.29
Thu
KinKi Kidsのニューアルバム、
『K album』が、
11月9日に発売されることが決まりましたヽ(・∀・)ノ

初回盤と通常盤の2種発売で、
初回盤には、

※豪華プレミアムパッケージ仕様
※32Pスペシャルブックレット
に加えて、
これまでのKinKi Kidsの全31曲のPVが
全て収録されているDVDが付属しています。(約155分収録予定)
もはや、CDが本体なのかDVDが本体なのか分かりませんが(笑)
初回盤は4,900円で発売。

通常盤には、
初回盤には入っていないボーナストラックとして、
※僕が生まれた日
※Family~ひとつになること[Unplugged]
の2曲が収録されて3,000円で発売されます。

初回盤・通常盤共に収録される曲は、

願う以上のこと 祈る以上のこと/同窓会/危険な関係/
ラジコン/さよならのエトランゼ/
Family ~ひとつになること/いのちの最後のひとしずく/
ヒマラヤ・ブルー/もっともっと/破滅的Passion/
2nd Movement/Time/きみとぼくのなかで

の、計13曲でその内シングルが2曲ですから新曲は11曲。
前回のJ albumが非常に新曲の数が少なくて残念だったので、
そこが改善されたのは喜ばしいことですね。

売り上げうんぬんのこともあって難しいと思いますが、
通常盤にしか収録されない楽曲があるのはホント勿体無いなーと思います。
今回の内容と値段からしてよほど濃いファンじゃないと、
初回盤に売り上げがかなり偏るんじゃないかなーと。
まぁ、いつものことですけど、今回はいつもにましてね。
一般の人にも行き渡る通常盤に入れてるのは悪いことではないんですけども、
ファン的には色々と思うところもあったりで…はい。

今までのシングルPVでPV集なり、シングル・アルバムの初回盤なりで、
まだ一度も収録されておらず今回収録されるものは、

「Anniversary」
「ビロードの闇」
「SNOW! SNOW! SNOW!」
「夏模様」
「BRAND NEW SONG」
「永遠に」
「Family ~ひとつになること」

の、計7曲になるんですかね。
(間違ってたらこそっと教えてくださいませ)


初回盤は、豪華特典DVDが付属する為、
いつもより売り切れる時期が早いかもしれませんので、
ご予約はお早めに~ピューッ!!Σ≡=-ヘ(*゚∇゚)ノ


K album【初回盤】K album【初回盤】
(2011/11/09)
KinKi Kids

商品詳細を見る


K album【通常盤】K album【通常盤】
(2011/11/09)
KinKi Kids

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
12.07
Tue
先週及び今週のシングルチャート考察は、
もう少しお待ち下さい。

書いては消し、書いては消しを繰り返した今回の記事。

どこまで書くべきなのか?
そのサジ加減が全く分からなくて、
本当に悩みました。

自分のこととSMAP以外のこと以外で、
ここまで悩んだのは何年振りでしょうね。

まず最初に言っておきますと、
私はKinKi Kidsさんのややライトファンです。
SMAPとはまた違うベクトルですが、
彼ら自身も彼らが作り出す音楽も大好きです。
コンサートの方も2004年から毎年参戦させて頂いてます。

そして私は剛さん寄りのKinKiファンです。

ここまで書いた時点で、回れ右の方がいらっしゃると思いますので、
その方はココから先は見ないで下さい。
ちゃんと前書きをしておりますので、
見てしまってからの批判・苦情はお断りします。



さて、わざわざ今回このようなまどろっこしい前書きをしたのには、
ちゃんとした理由がございまして、
今回、KinKi Kidsさんの新曲のレビューを、
こちらのブログにて書かせて頂くからです。

本来ならばレビューは、ORICONの方にまずは投稿しているのですが、
しばらくはちょっと……それが叶わない事態に発展していますので、
コチラの方で書く次第でございます。

えっと……もしKinKiファンの中で、
ORICONのKinKiの新曲レビューを見ていらっしゃらない方がいましたら、
絶対に見に行かないで下さいね。

見ても何も楽しいことは書かれていませんので、
絶対に見に行かないで下さいね。
(大事なことなので2回言いました)

長年、KinKiファンをやってらっしゃる方なら、
『ああ、あの人たちが来たんだな』と、
何となく想像がつくと思いますが、その想像は正しいです(笑)

ホント大変ですよね、KinKiファンの方達って…(´・ω・`)
もし自分がKinKi一筋の完全なファンだったら、
ちと病んでしまいそうです(´・д・`)
後輩Gのファンからの攻撃でも結構心に来るのに、
同じグループのファンですからね……。
しかも全てのレビューに目を通して、
集団で押しかけているのには粘着質を通り越して、
もはや、嫌い嫌いも好きのうちなんじゃないかとも思ったり。

まぁ、ホントに相方が嫌いという人は、
そもそもKinKiの作品に対してコメントは残さないと思いますけどね。
ホントに嫌いなら相方を見ることも語ることもわずらわしいと思うので。
あんだけ語ったら嫌でも見たくない片方の顔や詞が浮かんでくるでしょ。
嫌いなものを何も無理して見なくても……。

てか、ホントに王子が好きなら、
詞でも曲でも姿でも自分の脳内フィルターで相方を消して聞けばいいんじゃね?
文章を都合のいいように解釈するのは得意なくせに、
そういう妄想はできないのか……。

まぁ何を言ってもあれですけど、
記録が残らない名無しのゲスト投稿でのレビューやコメントは、
チラシの裏と同じ扱いですから……残念!!←古っ!


前書き長いですよね、ごめんなさい。
とりあえず気分を入れ替えて楽しくレビューを書きますね(o^-^o)

あ、今のところ全く雑誌での新曲関連のインタビュー記事は見ていませんので、
本人達の解釈と自分なりに考えた解釈が異なる部分が多々あると思います。
そこだけは、「ああ、ただの妄想か」と、軽く流して頂けると幸いです。


1年ぶりに発売された、KinKi Kidsの記念すべき30枚目のシングルは、
これまた記念すべきシングルのA面としては初の合作。
作詞を剛さんが、作曲を光一さんが手掛けられています。

今までCPやアルバムに収録された合作曲は、
恋愛をテーマにした詞がほとんどでしたが、
今回の曲はもっと大規模な…世界に対する愛を歌った詞のように感じました。

特に印象に残った詞は、
『地球からどれほどの人が 火星へいくのだろう』の部分。
一見、未来に対する夢や憧れ、希望のように取れますが、
火星へ行ける様になるということは、
現在、私達が住んでいる地球に住むことができなくなった、
地球に何かしらの危機が迫っているから、
人類が火星へと移住しなくてはならなくなったと感じ取れました。

そしてもう一つの解釈として、
まだ見ぬ他の星のことを考えるよりも、
まずは自分たちが今住んでいる、この地球の未来のことを考えようとも感じ取れました。

その歌詞から続く、
『愛を知る為に 愛を捧げる為 ぼくらは生まれた… つよい光りさ』

人は誰しも誰かを愛する為に生まれてくると思うんですよね。
両親の愛があったからこそ自分達は生を受けたわけじゃないですか。
両親から受けた愛を知って、今度はその愛を誰かに捧げて、
また新しい愛を誕生させる……その輪の中に人類はいると思うんですよね。
輪が繋がってこそ愛が生まれるわけで、ひとりだけでは愛は生まれてこない。
そして剛さんも、光一さんも当然その輪の中にいるわけで、
それが「つよい」「光り」なんですよね(o^-^o)

「ひとり」だった自分が君と出会ったことで、
「ひとつ」の輪になれたわけです。

よく剛さんは自分のソロで「愛」について、
詞だったり、音だったり、語ったりしていますが、
詞に関しては、いつも剛さんがソロで書いている詞と、
今回のKinKiの曲の詞とではちょっと違いますよね。
全く持ってその違いを上手く表せない自分の文章力のなさに泣けてきそうですが。
ここまでふわっと柔らかくて温かい歌詞というのは、
自身のソロでは、ほとんどなかったような気がします。
ソロの時は、もっと具体的というか生々しい歌詞が多いですよね?

そしてその詞がまとっている雰囲気を、
見事に表したのが光一さんのメロディーですね。
この詞にはこのメロディーしかありえない、そう思います。
光一さんもこういった雰囲気の曲を作るのは、とても珍しい気がします。
(ちなみに光一さんのソロCDも持ってます)
ゆったりとした心に染みる優しいメロディーで、
聞いていてとても温かい気持ちになれました。

曲に関して、スタッフから色々と要望があったのは残念な事実ですが、
その要望に完璧に応え……いやそれ以上の素晴らしい作品を生み出した光一さんは、
本当にプロフェッショナルで凄い人だなと思いました。
この時期、本当に忙しくて詞や曲を作る時間がなかった中ですから。
限られた時間の中で作り上げることが出来た最良の曲だと思います。

ただ最高とは言いません。
あくまで最良です。

曲に関して、曲の時間やテンポに関してスタッフからの要望が入ったり、
忙しい中、短い期間で作られた共作なのは紛れもない事実です。
だからこそ、今度はもっと長い時間をかけて、
二人が納得いくまで協議した結果生み出された共作を聞きたいと思うので、
その時まで最高という言葉は取っておきたいと思います。

もちろんお互いが共作をやりたいと思うことが前提で、
二人がやりたいと思わないなら、
これが最初で最後の共作で構わないと思います。
決してファンが強要することではありませんから。
そして、強要はしていません。

どこをどう解釈したのかは分かりませんが、
いつの間にかオンリーファンの中では、
剛ファンからの強要で共作が生まれたということになっていて、
メガンテ……いえ、目が点になりました∑(((((゚д゚;ノ)ノ
そんなに剛ファンってKinKiに対して曲の注文ができるぐらい権力あるんですねー。
わーすごいー(棒読み)←コラコラ


話を戻しまして、CP曲についてですが、
初回限定盤のみに収録されている『Tears』は、
A面の曲とは逆で、作詞を光一さんが、作曲を剛さんが手掛けた曲です。
通常盤の1曲と合わせた3曲の中では一番明るい曲調で、
こちらも普段の剛さんのソロでは聞かないシンプルな曲調です。

シンプルが故に、フルートの音色がとても効果的に使われており、
どこか遠くの地を見つめているような、
はたまた異国を旅しているような不思議な雰囲気になります。
そのメロディーが何度も繰り返される、
『溢れ出す愛を涙へと変えて 全ての命を大切に思うならば』
という歌詞を上手く表しているなと感じました。

A面と同じく「愛」について書かれている詞ですが、
A面が温かい愛を描いた曲なら、
こちらの曲はその裏……傷ついた愛を描いた曲というか、
悲しみや痛みを受け止めながらも、
それをそのまま相手に返すのではなくて、
愛へと変えて相手に返そうというメッセージが受け取れました。

通常版のみに収録されている、
『me ~地球のいろ』は、
A面と同じく、作詞を剛さんが、作曲を光一さんが手掛けた曲。

曲、詞、共にお互いのソロに近い感じました。
この曲が一番、個人的には合作の色を強く感じた作品です。
一番自分達の好きに出来た作品だったんじゃないかと勝手に解釈。

サビのメロディーもダンサブルで頭に入りやすく、
3曲の中では一番この曲が一般受けしやすいのではないでしょうか。

詞は、「あい」には「愛」だけでなく「哀」という感情も含まれている。
その相反する両方の「藍」色を纏って、地球は青く輝いている。
だからそのままの自分を愛していけばいい、
無理せず自分のいろを信じていけばいい、
というメッセージが込められているように感じました。

3曲共にテーマは地球(世界)と愛なんですけど、
それを3つの切り口で彩っているのが面白いと思いました。
是非、初回盤と通常盤2枚買って聞くのがオススメです。


以上、新曲のレビューでした。

A面のレビューのところでも少し愚痴りましたが、
今回、共作の曲がシングルとして発売されると知った時は、
本当に本当に嬉しかったんですよ。
でも、その後、光一さんが新曲の特設サイトに寄せたメッセージを見て、
ちょっと……正直それは何か違うと思ったことが少々あったのも本音。

確かに共作の話を持ちかけてくれたことは嬉しいです。
でもそこにスタッフからの介入はいらないです。
スタッフが曲調や、曲の長さまで指示するとは何事!!(`・ω・´)

ただ、今回の共作に関しての二人の思いは、
初回限定盤の歌詞カード(ブックレット)に書かれている、
あの直筆メッセージに全て込められていると思いますので、
決して今回の件が良くなかったとはいいません。

でも、スタッフが空回りしちゃう気持ちは分かるんですよね。
SMAPも記念すべきデビュー10周年のシングルの時に、
ものすごい自信満々にぼったくりの曲出しちゃいましたからね(爆)
A面の曲が1曲とそのカラオケしか入っていないのに通常価格。
なおかつCDジャケットの写真は全体的に酷く、
PVはTシャツにメンバーの顔という更に意味不明なもので、
結果、初登場3位だし、当時のSMAPの売り上げからすると散々たる結果で、
ファンですら買わなかった人がかなり多かったんでしょうね。
多分、一般の人であの曲知ってる人ほとんどいない気がします。
記憶がうろ覚えですけど、その曲がミリオンいくと当時の関係者は言っていたような。
(その前に発売されたらいおんハートがミリオンヒットだけに余計にね)
他のグループでもそんな感じですから、
デビュー何周年記念シングルなんかは期待しない方がいいんですよ、きっと。

要は、スタッフが変にしゃしゃり出てくると良くないということで〆

それはさておき毎年恒例の年末年始のKinKiコンも、もうすぐ始まりますね(o^-^o)
私も例年通り、大阪の方に1日だけですが参戦する予定です。
嫌な気持ちは二人の歌と笑顔を見て吹き飛ばしちゃいましょうね♪

まぁ、でも今はあれですけど、
あの件はできる範囲で後でこっそり何とかしておこうと思います。
(凄く大きな独り言ですw)



comment 7 trackback 0
07.01
Thu
KinKi KidsのライブDVD「KinKi Kids concert tour J」が、
8月11日に発売することが決定しましたー♪ヾ(≧∇≦)ノ

初回限定盤と通常盤の2種発売。

限定盤の仕様は、
■3方背ケース入り
■56Pブックレット封入 で6800円。

通常盤の仕様はポストカード1枚封入で6200円です。

収録内容の違いは、
初回盤のみ、堂本光一の誕生日イベントを含むMCと、
「J album」のTV CM全12タイプが収録され、


通常版にはMCとCMが収録されない代わりに、
「J album」発売記念イベントLIVEの映像が収録されます。↓

J album発売記念イベント 2009.12.6@大橋ジャンクション
・スワンソング/・宝石をちりばめて/・足音/・つばさ-little wing-

収録時間は限定盤が約200分、通常盤が約141分と、
限定盤の方がお得感がありますね。
これだけ収録時間が違うということは、
限定盤にはMCがガッツリ収録されるんでしょうね、きっと(*´∀`*)
どちらか一方を買うもよし、片方だけ買うもよし、
うーん…悩ましいところですね。

しかしここ毎年、ライブDVD発売してくれて嬉しいなー。
でも、まだ緊急コンを全部見終わってないなんて言えない…じぇったいに。

ちなみに今ですと、amazonさんでどちらも26%引きでございます。
初回限定盤のご予約はお早めにどうぞー♪

あと、全く話は変わりますが、
久しぶりにレビューを書いたので良かったら見てね~( ´∀`)
……やや辛口ですが(苦笑)
関ジャニ∞の新曲『Wonderful World!!』のレビューです。
(タイトルクリックで跳びます)



KinKi Kids concert tour J【初回盤】 [DVD]KinKi Kids concert tour J【初回盤】 [DVD]
(2010/08/11)
KinKi Kids

商品詳細を見る


KinKi Kids concert tour J【通常盤】 [DVD]KinKi Kids concert tour J【通常盤】 [DVD]
(2010/08/11)
KinKi Kids

商品詳細を見る



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。