--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.29
Tue
前回が、ちょっぴりマニアックだったので、
今回はまたメジャーな……と、いうより、
コンシューマゲームの主題歌の原点でもある曲を、
紹介してみたいと思います。

主が初めて、ゲームに歌が付いてるのを見たのは、
SFCの『テイルズオブファンタジア』がでした。

今でこそゲームに主題歌は、そうそう珍しくありませんが、
当時、しかもSFCでというのは衝撃的でした。
声が付くRPGというのも、ほとんどなかったと思う時代に、
主題歌とは!!Σ(゚Д゚)ガーン
そんな、驚きをくれたOPがコチラ ↓です。
吉田由香里さんで、『夢は終わらない~こぼれ落ちる時の雫~』です。






今聞くと、非常に歌が聞き取りにくいですね。
でも、発売当時はコレでも凄く感動したものです。
もっと、ハッキリと曲が聞きたい方にはフルバージョンのコチラをどうぞ。





そして、コチラはPS版のOP曲です。
今見ても、アニメーションのクオリティは高いですね…。
OP曲自体は一緒ですが、
PS版は、『よーみ』さんが歌っていらっしゃいます。
後、歌声に合わせて、曲のアレンジも明るめになっています。
どちらが好みかは……人それぞれだと思います。




こちらもフルバージョンを置いておきますので、
お気に頂けた方はコチラもドゾー!!




以上、主のゲーム主題歌の原点である、
『テイルズオブファンタジア』からでした。

なお、テイルズシリーズは他にも、
本当にたくさんの主題歌がございますので、
そちらも、お気に入りのものから少しずつ紹介していこうと思います。



テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション- PSP the Bestテイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション- PSP the Best
(2007/08/09)
Sony PSP

商品詳細を見る



The Best of TalesThe Best of Tales
(2007/07/04)
ゲーム・ミュージック吉田由香里

商品詳細を見る



スポンサーサイト

comment 4 trackback 0
09.29
Tue
最近、ずっとゲーム音楽の紹介ばかりで、
一部の方には本当にごめんなさい(´・ω・`)
Jニーズさんの話とかも書きたいとは思っているのですが、
なかなかポジティブな明るい話題がないので、
しばし見送っている状況です。

でも、今日の『ぷっすま』は、何週間も前から、
すっごく楽しみにしている回なので、今からwktkしてます。
久しぶりの、スマと関ジャニさん(と嵐さん)との、
先輩後輩絡みなので(つよぽんとヒナちゃんは初?)
どうなることやら……非常に楽しみ。

何の企画も調べてないので分からないのですが、
つよぽんと、相葉ちゃんという、両天然ボケコンビに、
ヒナちゃんが、激しくしばいてる姿が目に浮かびます(苦笑)
とりあえず先に、私の方から謝っときますね(笑)
ホント、こんな先輩でゴメンナサイ(´・ω・`)

しかし、コレをきっかけに、
もっと、スマさんと関ジャニさんが絡む機会が増えると、
とっても良い相乗効果が生まれる気がするんですが。

特に、中居さんとヒナちゃんorヨコちょは、
一度がっつりと何か話をする機会を、
どっかの局で設けては頂けないかと……ええ、切実に願います。
続きを読む
comment 0 trackback 0
09.27
Sun
予告通り、今回はちょっぴりマニアックなゲーム曲紹介です。
と、言っても最近PSPでも発売されたので、
知名度は少しずつ上がってきてるかもしれませんね。

日本一ソフトウェアさんから発売されている、
『魔界戦記ディスガイア2』のOP曲です。

日本一ソフトウェアさんといえば、やり込みSRPGのイメージです。
キャラクターのLVやパラメーター数の桁が、ちょっぴりおかしく(笑)
プレイしたゲームの総プレイ時間が100時間を超えるのは当たり前。

主は、PS2で発売された『魔界戦記ディスガイア』からのファンで、
その後、『ファントムキングダム』と『ディスガイア2』をプレイしました。
今でも、PSPで1をプレイ中ですので、
もうちょっとやり込んだら2も是非買ってプレイしようと思います。

気になるストーリーはと言いますと、有って無いような気もしますが(苦笑)

魔王ゼノンにより魔界に変えられた世界を戻す為
主人公・アデルと愉快な仲間達ががんばってます。
(ニコニコ大百科より抜粋)

うん、間違ってない(笑)
詳しいストーリーが知りたい方は、プレイするか、ググってみるのがいいと思います。
でも、正直……やり込みプレイ中は、ストーリーを忘れてますからね。

後、声優陣が個人的には豪華な方だと思います。
主人公からして、『緑川光』さんですし、ヒロインは『田村ゆかり』さん。
他にも、『檜山修之』さんや、『若本規夫」さんらも出演されてます。

ディスガイア1が発売された当初は、
電撃さんとこのゲーム雑誌しか、ほとんど取り上げていなかった、
知る人ぞ知るゲームだったような気がします。
ホントに電撃さんは、隠れた名作を発掘してくるのが上手いなぁ…。
『東京魔人學園シリーズ』も、電撃さんで知ったゲームでしたね。

と、いうわけで、
『魔界戦記ディスガイア2』のOPより『罪な薔薇』です。






この、Jポップではありえない中二病な歌詞がいいですね~。
カラオケ配信もされたそうですね、ほぅ。

お気に召して頂けた方には、フルバージョンもどぞー。
(こちらは動きません)







魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE(通常版)魔界戦記ディスガイア2 PORTABLE(通常版)
(2009/03/26)
Sony PSP

商品詳細を見る




comment 2 trackback 0
09.26
Sat
『年間 ジミーサムPランキング 2009』を見てくださった皆様へ。
本当にありがとうございました。

作り終わった当初は、あまりの出来に、
うpしようか悩んだこともありましたが、
皆様からの温かいコメントを頂き、
作って良かったなぁ……と心から嬉しく思います(´∀`)

動画で頂いたコメント等で、
こう……お答えしないといけないなぁと思うこともありまして、
投稿者コメで返せると一番良いのですが、
文字制限上、厳しいのでココでご返答の方をさせて頂きます。
と、言っても、動画視聴者=ブログ閲覧者ではないので、
どれぐらいの確率で、このブログに辿り着ける方がいらしゃるかは、
定かではございませんが、それはそれで……まぁいいかと(苦笑)
URLを載せてまで話す程の内容ではないですしね。

では、まず一番ツッコミが多かった内容から。


A.本家より先に『BEAT!』出しちゃらめぇぇ!!

Q.これは本当に申し訳ないと思っております。
もともと、ジミーさんがブログで近日中に、
この曲を含む3曲をうpすると記載されてましたので、
時期的に微妙かなと思いつつも使わせて頂きました。
どうしても、動画の頭と締めには、あの2曲が相応しいと思いましたので。
それでも、まだ未発表ということもあり、
ミクちゃんや、ルカさんの歌唱部分はうpしない様、
少しですが配慮の方はさせて頂いたのですが、
そういう問題でもないですよね……ごめんなさい(´・ω・`)
不快な気持ちにさせてしまった皆様、
そしてジミーさんには深くお詫び申し上げます。
本当にすいませんでした。


A.『Escape』長いよ!!

Q.長いですね、スイマセン。
この曲は、うp主のお気に入りwというコメもありましたが、
お気に入りかと言われると、お気に入りの方には入ります。
でも、どちらかといえば、主は、3の倍数の曲がお気に入りです。
では、何故長いのかと言うと……カット場所が思いつかなかった。
前に、着うたの掲示板で、この曲のサビはどこかという点について、
『どこまでも~遠くへ~♪』部分じゃないかという記載を見たので、
そこから曲を流したのですが、今度は終わり時が思いつきませんでした。
何で……もう、いっそのこと最後まで流しちゃえ☆
と、安易な考えに思い立ったわけです。
ちなみに、『The 9th』も全く同じ理由です(笑)


A.来年もやってください~

Q.来年までに主のPCスキルが上がれば……何とか。
でも、きっと、もっといいセンスで凄い作品を作れる方が、
来年は作って下さると思いますよぅ。


以上、コメ返でした。

ジミーさんの大百科欄に載せて頂けた事は、
個人的に全く想定外のことで、
こんな動画で、本当にいいんですか……?
と、何だか恐縮してしまう思いです。
でも、すっごく嬉しかったです。
大百科編集者様、本当にありがとうございました(*´∇`*)

が、ジミーさん本人のブログに動画URLを載せた人、

ちょっとこっち来いやー!!(゚⊿゚)

こ、これは、何と言う羞恥プレイ……。
穴があったら入りたいと思いました。

あっ、決して怒ってるわけじゃないですよ。

comment 0 trackback 0
09.25
Fri
第2回の今回も、
一部のジャンルの方には、やはり有名な曲です。

『Kanon』という、恋愛アドベンチャーゲームのOP・ED曲です。

もともとはPC用に発売された18禁ゲームですが、
後にDC(ドリームキャスト)やPS2(プレイステーション2)等で、
18禁部分を除いた、全年齢対応版が発売されました。
主がプレイしたのは、DC版ですね。

簡単にストーリーを紹介しますと、
家庭の事情により北国の叔母の家に居候する事になった主人公(男)。
7年前まではよく訪れていたにも関わらず、彼には当時のことが思い出せずにいた。
そんな中、彼はそこで出会った5人の少女達と交流を深め、
幼い頃の大切な記憶を取り戻していく、といった内容です。
(ニコニコ大百科抜粋)

5人の女の子達、それぞれ別々にストーリーが展開していくのですが、
どのストーリーも根底にあるのは、『奇跡』でしょうか?

元々このゲームの存在は、
凄い泣けるゲームだと、風の噂で(笑)知っていたのですが、
発売当時、主は高校2年生だったので、
年齢的に手を出せないので断念していたのですが、
1年後ぐらい後にDC版が出たので、『コレだ!』と思い、
喜び勇んで、こちらをプレイしたわけです。
正直プレイしていて、どこに18禁要素が入っていたんだろうと思うほど、
全くそんな雰囲気が見当たりませんでしたね。
あってもなくても、無問題だと個人的には思います。

泣きゲーの代名詞として語られる理由は、
プレイすると分かると思います。
ちなみに主は、真琴ちゃんのストーリーで、
バケツ1杯分ぐらい泣きました。

主は気にならなかったのですが、若干キャラ絵は人を選ぶと思います。
が、それを差し引いても、プレイするだけの価値はあります。
OP・ED曲はもちろん、ゲーム中の音楽も、
思わず、サントラを買ってしまうぐらい素晴らしかったです。

と、いうわけで、ぜひ興味を持って頂けた方は、
プレイしてみると素敵な気持ちになれるかもしれません。
今ですと、ソフトもわりと安く手に入ると思いますので。
PSP版も発売されてますし。

では、前置きが長くなりましたが、OP曲を紹介。
彩菜さんで、『Last regrets』です。
こちらは、ゲーム本編で使われているショートバージョンです。






お気に召して頂けた方には、
FULLバージョンも是非×2聞いてみてくださいませ♪




そしてこちらは、ED曲。
彩菜さんで、『風の辿り着く場所』です。





あれ、画面が曇って見えない……(´・ω・`)
何か、MAD映像を見てるだけで、思い出して泣けました。

そろそろ次回は、ドマイナーな曲を紹介しようと企んでます。



Kanon ベスト版Kanon ベスト版
(2004/12/22)
PlayStation2

商品詳細を見る



Kanon Original SoundtrackKanon Original Soundtrack
(2002/10/25)
Windows XP

商品詳細を見る




comment 2 trackback 0
09.24
Thu
突然ですが、これから雑談枠とは別に、
不定期に主のオススメな曲を紹介していこうと思います。
とりあえずしばらくは、懐かしいゲームのOPやEDから、
主の好きな曲を、ゲームの思い出と合わせてピックアップしていきます。

まず最初は、一部のジャンルの方には、
非常にメジャーな曲を紹介したいと思います。

この曲は、主がPS(プレイステーション)で、
初めてやったゲームで流れた曲です。
そして、主をギャルゲーというジャンルに、
ずっぽりとハマらせるきっかけとなった恐ろしいゲーム。

『ときめきメモリアル』から紹介したいと思います。

簡単に、このゲームの紹介をしますと、
高校生になった主人公(男)が、
幼なじみから親友の妹まで、好きな女の子にアタックして、
卒業式の日に伝説の木の下で告白されれば、
目的達成のゲームです(凄く略)
後のギャルゲーは全てこのゲームに、
何らかの影響を受けてるといっても過言ではないと思います。

ちなみに主は、世界征服を夢見るマッドサイエンティストこと、
『紐緒さん』が一番のお気に入りでした。
彼女の影響を受けて、主はドSになった……わけではないと思います。

と、いうわけでまずは、OP曲を紹介。
ヒロインの一人である藤崎詩織の声優である、
金月真美さんが歌っていらっしゃいます『ときめき』です。






もう、いかにもギャルゲーって感じがたまりません。
ちなみにアニメーションは、このOPのみです。

と、くるとEDもこんな感じかと思いきや、
意外に、ちゃんとした曲だったりします。
まぁ、まだ歌詞に少しギャルゲー感は残ってますが。
こちらは、幼なじみメインですが素敵なMADを見つけたので、
そちらを紹介したいと思います。
OPと同じく金月真美さんで『二人の時』です。






詩織かわいいよ、詩織。
ちなみに、OPとEDを歌ってらっしゃる金月さんが詩織ちゃんの声を担当してます。

彼女は、主人公の幼なじみという設定にも関わらず、
最初は主人公に何の興味もなく、
むしろ、下校時に一緒に帰ろうと誘うと、
『一緒に帰って、友達に噂とかされると恥ずかしいし…』と、
バッサリ断られるという、何と言う……ドS女!!

成績優秀、スタイル抜群、容姿端麗、スポーツ万能と、
完璧超人なので、主人公に求めるパラメーターも非常に高く、
彼女を落とすのに撃沈したプレイヤーは数知れず。
主も最初は、落とし方が分からず撃沈したなぁ……。
結局、ゲームに慣れた5週目ぐらいで狙って落としました。
苦労した分、落とせた達成感はもの凄かったですね。
何で、ナンダカンダ言われようと、主は詩織ちゃんが大好きです。
主のベスト3は、『紐緒さん』『詩織ちゃん』『古式さん』ですね。

えっ?聞いてません?……そうですよね(´・ω・`)

それでは、また次回。



ときめきメモリアルときめきメモリアル
(2006/03/09)
Sony PSP

商品詳細を見る



ときめきメモリアル ボーカル・ベスト・コレクションときめきメモリアル ボーカル・ベスト・コレクション
(1995/12/21)
ゲーム・ミュージック川口雅代

商品詳細を見る





comment 0 trackback 0
09.23
Wed
昨日はバタバタしていた一日だったので、
今日はゲームでもしながら、ちょっと落ち着いた1日を過ごそうと思います。

ちなみに今ハマっているのは、
ドラクエ9でもなければ、ポケモン金・銀でもなく、
時代に逆らってミンサガをプレイしております。
スクエニのリメイクソフトの中では、
群を抜いたクオリティのソフトだと思います。凄く面白い。
SaGaシリーズの中では、サガフロ1に続く難易度の低さも、
非常にストレスなく楽しくプレイできる点です。
ただいま、ホークさんで3週目プレイに突入中。

でも、主が一番ミンサガの好きなところは、
ゲーム内容ではなく……OP曲の素晴らしさです。
個人的に主は、ゲームに歌は、
無理して入れなくてもいい派ですが、
このミンサガは、ゲームを付けると、
必ずOPを見てしまう程、好きな曲だったりします。
本当に、ゲームの雰囲気とOPムービーと曲が、
見事にマッチした最高傑作の作品だと思います。

と、いうわけで紹介してみる。

『山崎まさよし』さんの『メヌエット』です。
なお、歌の終わりにOP曲が入りますがコレも懐かしくて好きだなぁ…。
元ソフトのロマサガ1をプレイしたのは小学生の時だったかな…?







ちなみに、ゲーム中の詩人さんの声は、
山崎まさよしさんではございません(笑)
もし、そうだったら、たとえ棒読みでもパーティに入れますね。
棒読み?それは殿下のこ……うわなんだおまえやめr



ロマンシング サガ -Minstrel Song-ロマンシング サガ -Minstrel Song-
(2005/04/21)
PlayStation2

商品詳細を見る



メヌエットメヌエット
(2005/04/13)
山崎まさよし

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
09.23
Wed
ついにやってしまった。
だが私は謝らない←(烏丸ショチョー風)

ジミーサムP様と、ジミーさんファンに捧げます。
もちろん返品可です。





来年までには、エンコと映像技術を磨いてきます。

comment 6 trackback 0
09.22
Tue
ぽちぽちと作業をしていた動画が、
本日やっと完成しました。

動画と言っても、動いてはいないので、
動画じゃなくて静止画?紙芝居風動画?が正しいのかな。

ただですね……ちょっとエンコードに戸惑って、
2回程、やり直しました。
作業は、ほぼ100%『Windowsムービーメーカー』で作業したんですが、
相変わらずのフリーズっぷりに悶絶しました。
調子いい時は、全然大丈夫なのに……何というツンデレ。

そして無事にwmv動画にした……までは良かったんですが、
そこから、mp4に変換しようとすると、何故か音量が安定しない不具合が。
音と音の切り替え時にノイズ入ったり、
最初の数秒が音量デカくなったり、
シークバーを動かすと音割れしたり……ああイライラ。

主は今までこういった動画という名の静止画は作ったことがないので、
どうやったら対処できるのか、さっぱり分かりません。
修正しようにも、wmv→mp4のエンコには、
主の超低スペックPCだと20分の動画で約4時間かかります(苦笑)
そんなわけで、あまり何度も試す気が起きません。

一応、画像と音質テストの為、修正前の分は『ニコ動』にうpして、
確認してみたんですが、『ニコ動』側で聞く分には、
多少は音量バランスが調整されてマシになっていました。
なので、一か八か多少修正したver.の方を、
1周年記念の明日9/23(水)にうpしてみようと思います。
深夜は、混んでると思うので時間はかかると思いますが、
一応0時半辺りから、順番待ちに並ぼうと思います。

ちなみに何故に0時半かと言われたら、
何か本日、ニコニコ生放送の方で、
『ジミーサムP1周年記念生放送(仮)』なる放送が、
22時半~0時半まであるみたいなので、
ちょっとそっちを覗いてみようかなぁ……と思ってるわけです。
まぁ、主は一般会員なので、生放送自体入れない可能性もありますが。

そ、そんなわけで何だか今日の深夜は忙しそうな気がする~♪
あっ……正直しんどいも今日は絶対見なきゃ。

とりあえず今、一番心配しているのは、
うpした動画で、総叩きに遭わないかどうかと、
動画のネタが誰か他のうp主さんとかぶってやしないかどうかです。

その場合、下げるのは主ですね。クオリティ的に。

comment 2 trackback 0
09.21
Mon
もう一つオススメ動画。
著作権的に、いつか消されちゃうかも知れませんが、
あまりの面白さにイスから転げ落ちた記念に。

仮面ライダー龍騎のMADです。
タイトルだけで笑えました。









comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。