--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Sat
今日から札幌ドームでSMAPのライブが始まりますねー♪
私の手元にはまだ大阪のチケットが届いてないので、
イマイチこう……ライブモードにまだ入れていないのが現状です。
早くチケットこーいヽ(・∀・)ノ

そんな中、ちょっと心配なニュースが入ってきましたね。
中居さんが急性の腰痛症を患ったようです(´・ω・`)

記事によりますと、中居さんが腰の痛みを訴えたのは27日で、
今は腰にコルセットは装着しているものの、普通に歩けるそうです。

中居さんといえば2006年のポプスマコンでも、
肋骨にヒビが入ったり、左足の肉離れを起こしたりと、
満身創痍な状態でライブに望んだ時もありました。

そういえば、2007年にも盲腸の手術しないといけないのに、
バレるのと仕事休むの嫌だからって手術断ったことありましたよね…。
あん時は『アホか!!(゚⊿゚)』 と思いましたけど(笑)

仕事が大事なのは分かりますけども、
ほうっておいて更に病状が悪化したら、
結局、長期間お仕事休まないといけなくなりますし、
何より、中居さん自身の命に関わってきますから、
ホント無理はしないでほしいと願っているのですが、
……あの人に言っても無駄なのも悲しいかな分かっております(´・ω・`)

とりあえず今は、何とか札幌ドームでのライブを、
無事にこれ以上ケガなくこなしてくれることを大阪から祈っております。
札幌が終われば次の福岡まで少し時間が開きますしね。
その間にゆっくりと体を休ませあげて欲しいものです。
でもライブ始まるとバラエティの溜め撮りとか多そう……。




We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)
(2010/07/21)
SMAP

商品詳細を見る


This is love(初回限定盤 SS version)This is love(初回限定盤 SS version)
(2010/08/04)
SMAP

商品詳細を見る


スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
07.30
Fri
今回から始まりました、
オススメアニメ音楽ですが、
第1回目は…やはり自分が一番影響を受けたアニメを紹介したいと思います。

今回紹介するのは、『幽☆遊☆白書』のOP・ED曲です。

幽☆遊☆白書(以下幽白)は、
何というか私の中で原点の作品ですね。

初めてアニメのCDを買ったり、
初めて声優さんを好きになったり、
初めて同人誌を買ったり……。

……何かさらっと変なこと書いた気がするのは木の精ですね。

幽白に出会わなければ、アニヲタにも、声優ヲタにも、
腐女子にもならなかったんでしょうね~。

……また何かさらっと変なこと書いた気が(以下略)
ダメですよ。年齢から逆算しちゃ。
いつから腐女子なのかバレちゃうじゃないですか( ̄∀ ̄*)イヒッ

えっと…話を戻しまして、
この作品の魅力をどうやって書き表せばいいのか、
難しいところなんですけど……キャラクターが本当に魅力的ですよね。
メインキャラクターだけでなく敵側も本当に濃い。

かつ勧善懲悪ものではないので、
妙に後味が悪い部分があったりするのも何とも言えない部分ですね。

あとメイン4人の絶妙な関係がいいですよね。
決して馴れ合いはないけど、
いざという時には命をかけて仲間を守るところがシビれますねー♪
馴れ合いのあるグループより、どこか余所余所しいグループの方が好きなののは、
もしかするとこの作品に影響を受けたのかもですね(笑)

1992年にアニメ化されたことにより、
声優陣の好演も加わり更にキャラが魅力的になり漫画共々大人気に。
漫画の連載期間は3年ちょっとでアニメは2年ちょっと。
決して長い期間連載(放送)していたわけではないのに、
とても強いインパクトを残した作品だと思います。

幽白につきましてはED曲の数も多いですし、
キャラソンも良曲揃いなので紹介したいと思っている為、
続けてはなるべくやりませんが後5回以上は多分特集やります(爆)

なので思い出話は小出しにしていこうと思います(笑)
と、いうわけでまずはOP曲の紹介。

EDはアニメ放送期間中4回(計5曲)変わりましたが、
OPは映像のみ変化しただけで曲は一度も変わりませんでした。
ですので幽白といえば、この曲ですね。

馬渡松子さんが歌う「微笑みの爆弾」です。
映像は主の好みでアニメ後半バージョンの方にしました。







そしてED曲ですが、先ほども書いたとおりED曲は計5曲あります。
その中でも一番最後に使われたED曲で、
使われた期間もたった9話と大変短かった
「デイドリーム・ジェネレーション」を紹介したいと思います。
それまで幽白のOP・ED曲は、キャラソンに収録されるまで、
買うのを我慢していた私ですが、
この曲だけは待ちきれずにシングルを買ってしまいました。
それぐらい好きでしたねー( ´∀`)
こちらの曲を歌っているのもOPと同じく馬渡松子さんです。







この作品が彼女最大のヒットシングルになったそうです。
いやー懐かしいですね…。
でも名曲はいつの時代に聞いても名曲のままです。
決して色褪せたり古くなったりしませんから。
そして曲を聞くことによってその時代のことを思い出すことができますし。

改めて音楽ってすごいなぁ…と思いました。

残りのED曲も、また別の機会に紹介したいと思います。
ではでは、またヽ(・∀・)ノ



「幽遊白書」・最強ベストセレクション「幽遊白書」・最強ベストセレクション
(1997/03/21)
TVサントラ桑原和真

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
07.28
Wed
ゲーム・Jニーズと来て、
もう一つ私が通ってきた道として外せないのが、
『アニメ』でございます。

小さい頃からアニメイト……じゃないアニメッ子だった私です。

よく『○○世代』という言葉を用いりますが、
私は『幽☆遊☆白書』や『セーラームーン』世代に当ります。

『ドラゴンボール』も見てはいましたが、
物心つく前から漫画は連載されていましたので、
ちょっとだけズレてるかなーと思いますね。
『ドラゴンボールZ』世代ならドンピシャだと思います。

幼稚園から小学校の頃は、
アニメ全盛期ということもあり、
土曜の夜と、日曜の朝はアニメ三昧だったので、
たくさんのアニメを見て過ごしましたね。
それに伴い、アニメの主題歌やらキャラソンやらCDもたくさん買いました。
まぁ、小さい頃だったのでそんなに次々とは買えなかったけど、
幽白だけは新作が出るたびに、
オトンをアニメイトに連れて行って買ってもらってましたねー。
まぁ、アニメイトは近所にあるので交通費いらずですから(笑)
ちなみに今でも当時買ったCDは捨てずに持っております。

と、いうわけでこれから不定期にですが、
Jニーズ雑談や、その他のオススメ曲を挟みながら、
私が当時見ていたアニメの曲、
もしくはアニメは見てないけど好きだった曲を、
ちょっとずつ紹介していこうと思っています。
多分20代後半(90年代前半)ホイホイになると思われます(笑)

少しでも当時の懐かしい記憶に浸るお付き合いができれば嬉しいです( ´∀`)

あ、アニメに付いての詳しい紹介は書かない方向でいこうと思ってます。
書くと長文になるのが目に見えているので(笑)
気になった場合は、是非ウィキペディアで調べてみてくださいませ~♪



comment 0 trackback 0
07.25
Sun
ちょっと今日は気分が落ちております。
こないだも落ちてなかった?と、いうツッコミはスルーします(笑)

や、ネットって難しいですよね。
使い方間違えると簡単に人傷つけますから。
私もいい加減ネコかぶった方がいいのかなーなんて。
愛故の毒舌をただの悪口だと捉えられちゃうのは私の文才のなさですよね。

前にも言いましたが、
そもそも本当に嫌いだったら、その人や番組を見ませんから私。

臭いと分かってて臭いたくなるみたいな、
そういう習性を持つ人間もいることを分かって頂きたいなーなんて思うのです。
あと、名無しの攻撃も嫌だけど陰口も嫌です。
言うなら堂々と返信下さい。そしたら晒すので←オイ!
嘘です。やらないので返信もいらないです。

あくまで私の考えですが、
ブログやTwitterなどで、どんなにイラッとする文章やツイートを見ても、
コメで反論するのではなくスルーするのが大人の対応ではないでしょうか。
Twitterならリムーブなりブロックなり対処方法があるのですから、
黙って繋がりを切って頂ければ助かります。

特に悪口言うなら、ブロックしてからにしてほしいです、ハイ。
リムーブしても、私はフォローしたままなので発言見えてるって。

確信犯なのか知らなかったのかどっちかは判断できませんが。
私はガラスのハートの持ち主なのでくれぐれも誹謗中傷はやめてね(´・ω・`)

こういうことがあると気持ちを戻すために必ず音楽に体と心を委ねる様にしています。
音楽には負の感情がなく、ただ私を包んでくれるので。
ある意味、現実逃避とも言いますが。

と、いうわけで、そんな心を癒してくれる素敵な歌を紹介。
YEN TOWN BANDの『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』です。
発売当時おこちゃまだった私は曲の魅力が分からなかったけど、
大人になって改めて聞くと何ていい歌なんだろうと思いました。
CHARAさんの歌声が好き過ぎます。





明日は明日の風が吹く。
今日の私は死んで新しい私が生まれてくるから、きっと大丈夫。


comment 2 trackback 0
07.23
Fri
あくまで私事で申し訳ございませんが、
SMAPのニューアルバムのレビューを、
ORICONの方に投稿させて頂きました(・ω・;A)フキフキ

今回はちょっと難産で、
いつもにまして抽象的になりましたが、
愛だけは込めて書きましたので良かったらでいいので、
見てくださると嬉しい限りです( ´∀`)
(加えて○にポチっと押してくださるとなお小躍りします)

レビューはココから↓

http://www.oricon.co.jp/music/release/c/38362/


ああいった場所だと文字数の制限上、
一曲×2について詳しく書くことができないので、
いつかブログにてもう少し掘り下げて書ければいいなぁ…なんて思ったり。
まぁ、思うのは勝手ですからね…○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

レビューについてですが、いいことだけ書いて〆ようかと思いましたが、
やっぱりちょっとだけ自分の言いたいことも書いてしまった…。
正直なところ、もう少し色んなバリエーションの曲が聞きたかった部分があるんですよね。
もちろん、アレはアレで一つの世界観を作っているので、
有りかと問われれば全然有りなんですけど。

たまにはね……バンバカみたいにはじけた曲とか、
ダイナマイトみたいなちょっとダークなセクシー路線の曲も聞いてみたいなぁ…と。
シングルでは全然出す気がないみたいなので、
せめてアルバムだけでも何とかならないかなーなんて。
まぁ、まだ新曲のCP曲がありますから、そっちに期待ですよね(`・ω・´)
新曲のジャケット見ましたが、まさかの本人達ジャケに狂喜乱舞です(*゚∀゚*)
そしてますますビクターやばいんじゃ…と思いました、ごめんなさい(苦笑)

あっ『SMAPマガジン』AMAZONで予約受付開始されましたね。
当日売り切れ…(´;ω;`) と、いう状態にならないように、
通販もしくは店頭で予約はお早めに~♪




THE SMAP MAGAZINETHE SMAP MAGAZINE
(2010/08/25)
マガジンハウス

商品詳細を見る


We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)
(2010/07/21)
SMAP

商品詳細を見る




comment 1 trackback 0
07.21
Wed
ライブチケットも確保したら、
今度はグッズ代を考えないといけない問題に直面。
加えて、SMAPのシングルとマガジンにKinKiのDVDに関ジャニ∞のシングルに…と、
いくらあってもお金が足りません(´・ω・`)

こんなに可愛い貯金箱を買えば、もっと計画的に貯金できるのかも。







でも、貯金箱を買うお金でまたお金が飛ぶという……くぅ(´;ω;`)




いたずらBANK みけねこいたずらBANK みけねこ
()
シャイン

商品詳細を見る


いたずらBANK チャトラいたずらBANK チャトラ
(2010/06/20)
シャイン

商品詳細を見る


いたずらBANK チワワ チョコいたずらBANK チワワ チョコ
(2010/06/20)
シャイン

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
07.20
Tue
SMAPメール伝言板から連絡が来るより早く、
Twitterで当落確認ができる情報を得ました。
いやー……便利な世の中ですね。

と、いうわけで本日無事に、

スマコン当選が決定しました!!!(∩´∀`)∩ワーイ

むぅ、これで連勝記録更新できたよー♪

ちなみに当選したのは、
9/5(日)の大阪ラス日でございます。

一昨年も大阪ラス日に当選したわけですが、
あの年は、中居さんの映画の宣伝回りがあって、
開演時間は急遽早くなるは、コンサート時間は短縮されるはで、
色々と思い出に残るコンサートでございました(・ω・;A)フキフキ

あれはあれで印象に残ってますが、
今年はゆっくりと普通にコンサート鑑賞したいものですね。

名古屋~東京まで当落確認が始まっておりますが、
3箇所一気にということもあり今夜は繋がりにくいかもしれませんね。
私は伝言板来る前に電話をかけましたが、
20回目ぐらいで繋がりました。

当選が決まった方は共に楽しみましょうね~(´▽`)

そしてアルバムも遂に明日発売。

フラゲされてもう聞いてらっしゃる方も多数おられると思いますが、
私は通販組で地方住みなので明日届く予定です。
明日中は難しいかもですが、レビューも書きたいなと思っていますので、
是非その際は読んで頂けると嬉しいです( ´∀`)



We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)We are SMAP!(初回特典オリジナル・マウスパッド付)
(2010/07/21)
SMAP

商品詳細を見る




comment 2 trackback 0
07.18
Sun
昨日、KAT-TUNの赤西君がグループを脱退するという報道を、
ヤフーのTOPニュースで知った私ですが、
見た瞬間、『ああ、来るべき時が来たんだなぁ…』と思ったのが率直な感想です。

ファンではない私の目から見たKAT-TUNの活動には、
これまで正直おかしな点がいくつかあって(主に音楽面)
『何でこういうことするんだろう』と思っていた疑問が、
今回の脱退という形で一応の決着が付きました。

『なんで赤西君が脱退しなきゃダメなの』とか、
『6人じゃなきゃKAT-TUNじゃない』とか、

色々ファンの意見があるのは、ごもっともだと思います。
自分が応援しているグループでも、
こういった場面に直面したことはありますので、
その気持ちは痛いほどよく分かります。
(昔去っていった彼と今回の件は同じだとは思っていませんが)

ただ一つ言えることは、

『向いている方向が違ったら一緒にはいられない』

と、いうことです。

自分の夢を叶える為には何かを捨てないといけない時があります。
自分を優先するか、グループを優先するか、
それを迫られた時に両方を獲るような甘い人は、
結局どちらも失うハメになるような気がします。

だからこそ、彼は『脱退』という形で、
自分の進むべき道を選んだんじゃないでしょうかね……。

まぁ…ソロ活動って色々難しいですよね(´・ω・`)

本来は、ソロで得たものをグループに還元することが、
一番の目的だと思うのですが、
あまりにもソロ活動で人気が出過ぎると、
今度はグループ活動を反対するオンリーファンも出てきますし、
ソロ活動が多すぎるとグループファンの不満が出る。

で、グループファンとオンリーファンの争いによって、
ファンを辞めてしまう人がいて、
結果、グループとしての人気が下がるという負のスパイラル。
そういう点では某グループは、こういった状況を生まないように、
グループ活動の場を多くして上手くやってるなーと非常に思います。


話を戻しまして、
まだ正式発表がされておらず、
かつ一番肝心の本人の言葉が聞けてない中で、
署名活動とか、そういったものは早過ぎるのではないかなーと思ったり。

本人が選んだことなら、それを反対するのはファンではないと思いますし。

また『5人のKAT-TUNはKAT-TUNじゃない』といった意見も、
それを決めるのはまだ早過ぎると思います。
これからじゃないですか、本当の戦いは。

『6人の時代もあったんだ』と言われるぐらい、
大きなグループになっていって欲しいなと思います。
もちろん6人だったという事実は決して忘れてはいけないことですが。
あの事務所はなかったことにするのが好きな事務所なので、
ファンが忘れてしまったら本当になかったことにされてしまいます。


事務所(ジャニー社長)の対応に対して、
憤慨している方もいらっしゃるようですが、
過去の経験から見れば、あれでもかなり甘いというか優しい対応ですよ。
本来ならば1度目の留学時に解雇されてもおかしくないですからね。
今回だって脱退とは言われてますが、ジャニーズに籍は残すわけですからね。
グループという帰る場所はなくなっても事務所の後ろ盾は残るわけです。


社長がやったことと言われますが、
本人も望んだからこその海外進出でしょ?

社長はあくまでレールを敷いただけで、
そこに乗ったのは彼自身の選択です。
(別にジャニーを擁護するわけではございませんが)

今回のこと、個人的にはこれで良かったんじゃないかなと思います。

最初に疑問があると書きましたが、
それは時と場合によって、
『6人だったり5人だったりのCDが発売されること』に他なりません。

活動休止期間中にCDを出すということは、
残りのメンバーでやっていけることを証明する以外の理由が見当たりません。
KAT-TUNに関しては、2度もこういった状態を繰り返してるわけですから、
いい加減、6人でやるのか5人でやるのかハッキリして欲しいと言った意見も、
少数とはいえ、ファンの間でもあるんじゃないでしょうか?
そういったブレた状態が影響したのか、
ココにきて売り上げも少しずつ影響し出してきましたしね…。

正式発表がまだの時点であまり書くのもあれなので、
このへんで〆とさせて頂きますが、
個人的には……あくまで個人的には、
今まで以上に彼らを応援したいなーという気持ちがあります。
(元々、KAT-TUNの曲路線は好きだったのでCDは時々買ってます)

是非、スマスマにもまた遊びに来てくださいねー( ´∀`)
ビストロの件もありますし( ̄∀ ̄*)イヒッ

ちなみに主はKAT-TUNの中では、
亀梨君と上田君が好きですと最後に投下しておいた上で〆。


comment 0 trackback 0
07.16
Fri
いささか書くのが遅くなりましたが、
SMAPだけでなく関ジャニ∞さんも発売ラッシュですね(・ω・;A)フキフキ
先日、新曲を出したばかりだというのにまた新曲。

……それだけビクター及び子会社のテイチクの経営が(ry

個人的にはお金が底をついてます。
発売すると分かってたら前回のシングルで通常盤買ってなかっただろうな…。
まんまと策略というか戦略にハマりましたね。
今回は通常盤に新曲が収録されるから買わずにはいられないし…。
いっそのことSMAPの方を…○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

嘘です。SMAPも関ジャニ∞もちゃんと全部買います。
……でも、KinKiはDVDだから初回盤だけで許してけれ(´・ω・`)

と、いうわけで関ジャニ∞の新曲詳細。
【LIFE ~目の前の向こうへ~】が、2010年8月25日に発売されます。

今回は念願というか、『初の』ドラマタイアップ。
日曜9時から放送されます『GM ~踊れドクター』の主題歌で、
今までのシングルは『にぎやかし』なイメージの曲がほとんどの中、
今回は念願の疾走感のあるロックナンバーとなっているそうです!!

Music Clipでは7人全員でバンド演奏を披露!
ライブではおなじみの関ジャニ∞のバンドパフォーマンスですが、
シングルのMusic Clipで披露するのは "初"。
その映像はメイキング映像と共に初回限定盤Aに収録されています。

【初回限定盤A】

* 【価格】\1,470(税込)
* 【商品形態】CD+DVD

収録曲

1. LIFE ~目の前の向こうへ~
作詞・作曲:金丸佳史/編曲:大西省吾
2. 蒼写真
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮

特典DVD

* 「LIFE ~目の前の向こうへ」Music Clip+メイキング映像


そして、初回限定盤Bには前作より続く「プロローグ・オブ・パッチ」の続編を収録。
前作が素晴らしい出来だっただけにコチラも期待できますね( ´∀`)

【初回限定盤B】

* 【価格】\1,470(税込)
* 【商品形態】CD+DVD

収録曲

1. LIFE ~目の前の向こうへ~
作詞・作曲:金丸佳史/編曲:大西省吾
2. 蒼写真
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮

特典DVD

* プロローグ・オブ・パッチ #5~8


そして通常盤には上記の限定盤には含まれない新曲が1曲と、
既存の曲のリミックスバージョン1曲が収録。

【通常盤】

* 【価格】\1,000(税込)
* 【商品形態】CD

収録曲

1. LIFE ~目の前の向こうへ~
作詞・作曲:金丸佳史/編曲:大西省吾
2. 蒼写真
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮
3. Jackhammer
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI
4. 急☆上☆Show!! COUNTDOWN Remix
5. LIFE ~目の前の向こうへ~(オリジナル・カラオケ)
6. 蒼写真(オリジナル・カラオケ)
7. Jackhammer(オリジナル・カラオケ)


お金が苦しいよー。・゚・(> x <)・゚・。
と、いう方はフラゲ希望でなければ、AMAZONさんからだと多少は安いです(笑)
(決して回し者ではございません)

しかし、たまたまとは言え、
SMAP、KinKi Kids、関ジャニ∞と、私が応援している3組が、
夏に固まって作品を出すとは、何という嫌がらせプレゼントなんでしょうね。

本日は、Mステ&ハウルも忘れずにチェックですよー( ´∀`)


LIFE ~目の前の向こうへ~(初回限定盤A)LIFE ~目の前の向こうへ~(初回限定盤A)
(2010/08/25)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


LIFE ~目の前の向こうへ~(初回限定盤B)(DVD付)LIFE ~目の前の向こうへ~(初回限定盤B)(DVD付)
(2010/08/25)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


LIFE ~目の前の向こうへ~(通常盤)LIFE ~目の前の向こうへ~(通常盤)
(2010/08/25)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る



comment 0 trackback 0
07.13
Tue
なるべく楽しい話や、面白い動画だけを紹介できればいいなと思っているのですが、
ちょっと……あまりにもしつこい荒らしさんが、
私が書いているORICONのレビューに、
今日も朝早くからいらっしゃいましたので、
Twitterの方では一度軽く晒させて頂きましたが、
今回は思い切ってブログの方で晒しちゃおうと思いました( ̄∀ ̄*)イヒッ
てか、平日のあの時間に書き込むって、ニートか学生?
や、平日休みなんですね、きっと。
休みの日なのに早起きしてコメ下さり乙です( *´艸`)クスッ♪


まぁ、とは言っても、
向こうは名無しというかあっても意味の無いものなので、
プライバシーの侵害うんぬんとかにはならない話でございます。

むしろコチラへの誹謗中傷…というほど人によっては大したことない内容ですが、
いちいち、つっかかってくるのは迷惑のなにものでもありませんので。

さて、本題の方に移らさせて頂きますと、
最近……正確には昨年の11月から、
何故かは分かりませんがORICONの『関ジャニ∞』さんのレビューに、
度々、荒らしさんが来られております。

荒らしさんが最初にやって来られたのは、
『急☆上☆Show!!』のレビューを書いた時です。

その時は私を含めて3人の方が肯定的なレビューを書いていたのですが、
その日の内に大量に『×』の票が入り、
レビューを書いた全ての人の支持率が30パーセント台という状態に。
曲自体が評判の悪いものでしたら、
否定的なレビューの方の支持率が上がりそうなものですが、
それもないので肯定的な意見も否定的な意見も支持されないという、
非常におかしな状態に陥っていました(´・ω・`)

が、一つだけ気になるのが、
否定的なレビューの『○』の数と、
肯定的なレビューに付いている『×』の数が、かなり酷似していること。

もしかしたら全て、この否定的なレビューを書いた方による
自演なのかも知れませんね。
もちろん真相は闇の中ですが。

ただ、この荒らしの時はコメントは残してこなかったんですよね。
(レビューに対して評価を付けると同時にコメもできる)
一つ、×コメを頂きましたがコレはまぁ…的を得てなくもないし、
ちゃんと×の理由を書いていますので荒らしではなく普通の意見として捕らえています。

が、次の関ジャニ∞の3枚連続発売シングルの時には、
×攻撃は減りましたがコメをですね、ご丁寧に残してくれたんですよ(笑)
しかも3枚共に( *´艸`)クスッ♪

まずは、『GIFT~白~』で頂いたもの。
(荒らしさん以外は名前伏せさせて頂きました)

晒し-4

『GIFT~赤~』で頂いたもの。

晒し-3

見事なまでの一言コメですねー(´・ι_,・`*)プッ
日本語話せない方なのかなーなどと思っていたら、最後にこんなものが。

『GIFT~緑~』

晒し-2

いや、ここはレビューする場であって、
レビューを書くことを否定されるいわれは貴方にはないんですけど…。

『貴方とは違うんです!!@(o・ェ・)@』
顔文字に意味はないですよ、特にw

まぁ、でもこの時は、
あくまで関ジャニ∞が嫌いなアンチなのかなーとだけ思っていたのですが、
今回、新曲『Wonderful World!!』のレビューを書いた際に、
何故か私だけ×コメントの攻撃をくらったので、
結論からすると『関ジャニ∞のレビューを書いてる私』のアンチらしいw
(他のグループのレビューを書いても来られないので)

なんだかめんどくさいねー(´・ω・`)
更に頂いたコメントも含めてコチラも載せちゃいますねー。

晒し-1

日本語でおk?な人に加えて、ついに個人攻撃ですか…。
『きも』は、レビューではなく私への中傷ですよね。

あくまでこれは私個人の勝手な推測ですが、
今回、そして前回から頂いてる×コメントは、
全て同じ人の手によるものだと思っています。
何ていうかパターンが一緒というか、短文での攻撃というか…。

今のところは、正直な心の内を吐き出しますと、
こんなコメでもかなり傷ついております(´・ω・`)
レビューを書くのが怖くなるぐらいには。

ドSな分、非常に打たれ弱いですからね、私。

レビューに対する否定やブログの記事に対しての否定なら、
ある程度、書いた自分にも責任があるので、
多少は右から左へ受け流せるのですが、
私個人への攻撃は……ちょっと頂けないかな。
正直、かなり落ち込んでおります。
書いた人は軽い気持ちで書き込んだんでしょうが。

更に悪化して『タヒね』とか書かれたら、
どうなっちゃうんでしょうね、私。

や、そんなんでタヒぬぐらい弱くはないですけど、
しばらくヒッキーにはなるかもねー( ̄∀ ̄*)イヒッ

コメントを晒してまで何が言いたかったかというと、
前にも書きましたが、匿名なのをいいことに、
誹謗中傷を何でも書き込むのはやめてね(人ゝω・)お願ィ!!

とりあえず今まで何も対策を取ってこなかった私も悪いので、
荒らしさんへの対処法を、もう少し色々と勉強する必要があるのかなーと思っております。
でも独学じゃわからないので、教えてエロい人。
や、エロくなくても全然いいですが。


以上、長文愚痴ブログでした。

次回からは、またいつものブログに戻りますよー( ´∀`)

comment 1 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。