--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.28
Sun
更新が遅くなって申し訳ございません。
先週というより先々週じゃないかというツッコミは、
右から左へ受け流させて頂きます。
(今日、関西ローカルの番組で久しぶりにムーディ勝山さんを見たので)

今回ピックアップするのは、
先週発売されたKAT-TUNのシングル、
『CHANGE UR WORLD』の売り上げ推移です。

前作のシングルも5人形態での発売でしたが、
正式に5人で活動していくと発表してからは、
初めて発売されるシングルなので、
売り上げがどの程度変化するのか気になっていました。
個人的予想は楽曲そのものの良し悪しと、
前作と違い、今後どうなるのかといったもやもやした感じが払拭したので、
前作より売り上げ微増かなと思っていたのですが……結果はコチラ。


チャート-4


うーん……これは非常に何とも言い難い結果になりましたね(´・ω・`)
初日の売り上げは前作より約2万枚程多く売り上げたので、
おおっ!!∑(゚Д゚)と、思っていたのですが、
2日目以降は、前作の売り上げを一度も超えることができず、
結果、初日の貯金を使い果たし前作より約1000枚増という結果に。

確かに売り上げは、前作より少し増えている…まぁほぼ同じですけど、
前作と今作のCDに収録されている内容や特典を考えると、
単純にやや売り上げ増と考えていいのか、ちと悩む部分です。

前作と今作のCDに収録されているものを書き出しますと、

・前作(Going!)

 初回限定盤1…PV+メイキングDVD付き、初回限定盤1のみ収録されている曲が1曲
 初回限定盤2…初回限定盤2のみ収録されている曲が2曲(田中・中丸ソロ曲)
 通常盤…通常版のみ収録されている曲が1曲、収録曲2曲のカラオケ

 ※シングルとアルバムの通常盤購入者限定のキャンペーン有り
  (抽選でプレミアムイベントに参加できる)

・今作(CHANGE UR WORLD)

 初回限定盤1…PV+メイキング+プレミアムイベントのメイキングDVD付き
 初回限定盤2…初回限定盤2のみ収録されている曲が3曲(全員・上田・田口ソロ曲)
 通常盤…通常盤のみ収録されている曲が2曲、収録曲3曲のカラオケ


(´-ω-`)ウーン・・・
Jストは考察させにくくするのが好きなんでしょうか?(苦笑)
特にこの連動キャンペーンによって、
どれぐらいの人が通常盤を今作より購入したのかによって、
かなり評価が変わってきますからね…。
でも、初回限定盤2に関しては、
前作は田口君と中丸君のソロが収録されていたので、
ファンじゃない人は買わないというケースも考えられるのに対し、
今作は全員での歌唱曲が入ってる分、限定盤2を買う人は多そうですし……。



考察お手上げです┐(´ー`)┌



ここからは、完全なる独り言なので、
真に受けないで流して聞いて頂けるとありがたいのですが、
最新アルバムの売り上げを見る限り、
それほど連動企画のキャンペーンで売り上げた枚数は少ないと思うんですよ。
連動企画を抜きにして考えた場合、
DVDの内容、初回限定盤2の収録内容を考えると、
若干今回の方が3種買った人が多いかなと思うんですよね。
5人になって最初のシングルということもありますし。
なので、個人的には、前作とほぼ同じ売り上げというのは、
売り上げ面ではやや厳しい結果になったかと思っています。
(売り上げ推移が初日に固まり粘れていないことも踏まえて)
先日の嵐と同じく、2週目の売り上げを見ないと、
何ともいえない部分はありますが。

と、いうわけで、
これ以上、考察が難しいKAT-TUNはこれにて置いておき、
2週目の嵐の売り上げを見ていきたいと思います。

2週目の『果てない空』の売り上げは5万枚となりました。
前作の『Dear Snow』の2週目が4.9万枚なので、ほぼ同じ。
ですが、初動売り上げは前作より『果てない空』の方が7.1万枚多いので、
前作に比べると今作は初動から粘れていないということになります。

前回の記事で書いた『Monster』以降続いている、
2週目(売り上げ)下落率を9割未満に抑えたいところでしたが、
残念ながらそれは叶いませんでしたね……。

前回も比較対照として取り上げた、
『Troublemaker』は2週目に6.5万枚、
『Monster』は2週目に6.7万枚を売り上げていますから、
本来は2週目の下落率がジャニーズの中でも低い方のグループだったのですが、
ここにきて明らかに売れ方が変わってきているのが気になります。
ライトファンだった人達が固定ファンになったのか、
それとも一般の人からの購入が減ったのか、
そのへんの考察は……来年の売り上げまで持越しでしょうかね。

以上、今回は変則的な売り方をしている為、
ちゃんとした考察ができなくて申し訳ございませんでした(´・ω・`)
恒例の箇条書きのまとめもちょっと書けない状態です、ハイ。

次回のタッキー&翼のシングルも……ちょっと考察が難しそうな予感。
取りあえずデータだけでも記載はすると思いますので、
良かったらまた見て頂けると嬉しいです。

ではでは~♪



CHANGE UR WORLD(初回限定盤1)(DVD付)CHANGE UR WORLD(初回限定盤1)(DVD付)
(2010/11/17)
KAT-TUN

商品詳細を見る




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
11.25
Thu
今年も後1ヶ月とちょっとですね。
そろそろ来年のカレンダーが必要になる頃ですが、
ジャニーズは学生ファンが多いからでしょうか?(苦笑)
いつもカレンダーは4月始まりなんですよね。
まぁ、社会人でも4月からが新年度ですけど。

と、いうわけで今年もジャニーズカレンダーの、
予約受付が始まりましたね。
主は、もういい年なので書店で買う勇気はなく、
もっぱらネット通販で購入しております(笑)

今年発売されるジャニーズ公認カレンダーは、
NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、ジャニーズJr.の計5冊です。

ちなみに何故、この5組だけかというと、
ジャニーズ公認のカレンダーを発売するのは、
デビュー10年目までという決まりがあるんですよね。
……SMAPは例外ですけど(´・ω・`)
TOKIO以降のグループにいつの間にか適応されたルールみたいです。

なので、例えば嵐だと、
1999年がデビューですので、
2009年に発売された、2009.4→2010.3のカレンダーがラストということです。

Amazonや楽天等の通販サイトで検索すると、
『2011年版 嵐カレンダー』が出てきますが、
あれはジャニーズ公認のカレンダーではなく、
業者が勝手に作ったものですので、
非公認の商品だと分かってて買う方はともかく、
公認のカレンダーだと間違って買わないようにお気をつけ下さい。
(特に、娘のプレゼントにと思っているお母様方)

これが非公認のカレンダーです↓

2011年度版 嵐カレンダー 大型A2 全13ページ2011年度版 嵐カレンダー 大型A2 全13ページ
()
不明

商品詳細を見る


ちなみにああいうカレンダーは、
公認のものに比べれば画質も内容も酷いものですからね。
そんなものに2000円も払うぐらいなら、
次のCD代に置いておきましょう( ´∀`)

それではジャニーズ公認のカレンダーを紹介。

『NEWS』

発売日 2011年2月28日
出版社名 小学館
サイズ A4判縦
値段 2200円


NEWS Official Calendar 2011.4~2012.3NEWS Official Calendar 2011.4~2012.3
(2011/02/28)
不明

商品詳細を見る



『関ジャニ∞』

発売日 2011年3月10日
出版社名 光文社
サイズ 不明
値段 2200円


ジャニーズカレンダー「関ジャニ∞」ジャニーズカレンダー「関ジャニ∞」
(2011/03/11)
不明

商品詳細を見る



『KAT-TUN』

発売日 2011年3月10日
出版社名 講談社
サイズ A5判(写真集仕立て)
値段 2200円


KAT-TUN 2011.4-2012.3 official calendarKAT-TUN 2011.4-2012.3 official calendar
(2011/03/10)
不明

商品詳細を見る



『Hey!Say!JUMP』

発売日 2011年3月10日
出版社名 集英社
サイズ 不明
値段 2100円


ジャニーズ事務所公認 2011年4月⇒2012年3月 Hey!Say!JUMP カレンダージャニーズ事務所公認 2011年4月⇒2012年3月 Hey!Say!JUMP カレンダー
(2011/03/10)
不明

商品詳細を見る



『ジャニーズJr.』

発売日 2011年3月7日
出版社名 小学館
サイズ 不明
値段 2100円


ジャニーズ事務所公認 ジャニーズJr.カレンダー 2011/4-2012/3(仮)ジャニーズ事務所公認 ジャニーズJr.カレンダー 2011/4-2012/3(仮)
(2011/02/28)
不明

商品詳細を見る



ご予約はお早めに~ヾ(≧∇≦)ノ


comment 2 trackback 0
11.20
Sat
先週に引き続き今週もこのコーナー。
正直、色々ありまして今週は止めようかとも思いましたが、
それはそれで一部のファンに屈することになるので思い留まりました。
負けたらアカン~♪(by.KinKi Kids) ですよね(笑)

今回ピックアップするのは、
先週発売された嵐の今年6枚目のシングル、
『果てない空』の売り上げ推移を見ていきたいと思います。

今回も前作と比較したものを表にしてみました。

チャート-2


前作『Dear Snow』に比べて7.1万枚増、
そして今年発売された嵐のシングルで最高初動枚数となり、
なおかつこれまでの最高初動枚数を誇っていた、
デビュー曲『A・RA・SHI』の55.7万枚の記録も塗り替え、
嵐のシングルの初動枚数の記録を11年ぶりに更新する結果に。

ここ最近出したシングル2作が、
『嵐にしては』やや伸び悩んでいた状態でしたので、
おそらく今年最後のシングルで、
初動記録更新という有終の美を飾ることができたわけですね。

この売り上げに関しては、
半月前に書いた記事の中で予想していたとおりになりましたね。
ここ2作、売り上げが粘れていないのが若干気になるところですが、
それでも70万枚はギリ超えて『Troublemaker』の売り上げを超えると予想しています。
と、いうか超えないと違う意味で心配材料が出てきますので。

ちなみにその時に書いた諸々の事情というのを書きますと、
それは先日発売されたAKB48の新曲です。

誤解のないように先に言っておきますと、
嵐もAKB48も好きな方はわりといらっしゃいます。
そして双方ともにお互いをライバル視している方は、ほとんどいませんが、
主に嵐側のファンに極一部、強烈にAKB48を意識している方がいらっしゃいます。

某有名ORICON売り上げ予想・考察サイトに、
嵐を上げてAKBを始め他のアーティストを下げる、
痛いコメを残している極一部の嵐ファンがいることから、
意識している方が存在しているのは明らかだと思います。

ちょっと話は変わるのですが、
こういう痛い嵐ファンの方を嵐ファン(オタ)と呼ぶのは、
何ていうか…例え一部と付けても心が痛みます。
何かいい呼び方はないものでしょうかね……。
誰かいい呼び方作ってないか嵐ファンのブログ巡りでもしてみようかな。
で、痛い人のブログを踏んじゃうっていうオチですね、分かります。
嵐オンリーでもいいんですけど、嵐っていう名前も付けたくないんですよね…。
まぁ、この問題は嵐だけじゃなくて他のグループにも言えることですが。
気持ちを分かって頂ける方は、主とお友達になってください(笑)


話を戻しまして、
先日発売されたAKB48の新曲が、
初動82.7万枚という驚異的な売り上げを叩きだした事で、
シングルの年間1位の座がAKB48に代わり、
なおかつ現時点で年間2位の嵐の曲『Troublemaker』も、
今週にはAKB48の『ヘビーローテーション』が抜いていくということで、
今年のシングル売り上げ年間チャートの1位、2位が、
AKB48になるのはこのままだと確実なわけですね。

昨年、一昨年と敵無し状態の嵐にとって、
初めてランキングを脅かすグループが現れたということで、
この件について意識してる方が多少は存在してもおかしくないと思います。
(これだけファンの多いグループですからなおさらのこと)

ですから、連続リリースで金銭的に苦しく、
ここ2作品は通常盤をレンタルで済ませていた方も、
このシングルだけは通常盤を購入した方もきっといると思うんですよね。

売り方も活動暦も全く異なるグループなので、
同じ土俵で争うのは全く持っておかしな話ですが、
細かいことは諸々さておいて売り上げのみの話をすれば、
片方が売れたことによってもう片方も売れるという、
とても良い相乗効果をもたらしていると個人的には考えています。
それこそがCD不況を救う一つの手段ですよね。
(まぁ、一番は歌手のファン以外の人がもっとCDを買うことなんですけどね)

もちろんドラマ効果で売り上げが伸びたというのも、
多少はあると思いますが、それほど大きな効果ではないと思いますね。
同じような条件の『Troublemaker』の初動推移と比べたものがこちら。


チャート-3


この表を貼ると、ちと売り上げ推定に対する総売り上げの差が、
両シングルで不自然に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
おそらくはライブ会場で購入された方が多い為、
(ORICON加盟店以外で売れたものは週集計にのみ計上される場合がありますので)
推定の枚数より少し高めに数字が出ているのだと推測しています。

『Troublemaker』に比べると3万枚増ですから、
3万枚増がドラマ効果と呼んでいいものかは現段階では微妙なラインです。
正直ドラマやCMのタイアップ効果は、
ジャニーズに置いてはここ最近はあまり働いてないと思います。

とりあえずは『Monster』以降続いている、
2週目(売り上げ)下落率を9割未満に抑えたいところです。
8割以上に抑えられれば年間2位の座は見えてきますし、
総売り上げ70万枚の壁も突破できると思います。


と、いうわけで先週の売り上げチャートのまとめ。

・売り上げは前作、前々作より増加。『Troublemaker』『Monster』ラインに戻る。

・売り上げ増の背景には少なからず『AKB48』が影響しているのでは?

・2週目粘れれば売り上げ枚数が70万枚ライン突破。


来週は、KAT-TUNの売り上げ推移と合わせて、
嵐の2週目の売り上げ考察もしていきたいと思っています。



果てない空(初回限定盤)(DVD付)果てない空(初回限定盤)(DVD付)
(2010/11/10)


商品詳細を見る


果てない空果てない空
(2010/11/10)


商品詳細を見る




comment 5 trackback 0
11.17
Wed
先日、お友達の家に4ヶ月ぶりぐらいにお邪魔したら、
入ってそうそう大きなTV画面に初音ミクの映像が流れてて驚きました(笑)

4ヶ月前にお邪魔した時も、
『最近、後輩に薦められてミクの曲よく聞いてるんだよねー』
と、いう話はしていたのですが、
4ヶ月の間に更にみくみく菌が繁殖したのか、
PSPのミクの音ゲーは1、2共に購入しており、
なおかつPS3でドリーミーシアターまで購入し、
寝る前にPS3でPVを見て癒されながら就寝するのが日課だそうです(苦笑)

そしてゲーセンにも、
『Project DIVA』をプレイする為だけに、
夜な夜な通っているのだとか……どうした友達!!∑(゚Д゚)

あ、ちなみに友達は女の子ですよ、ハイ。

そこまで彼女を駆り立てた初音ミク恐るべし。
(でも一番好きなボカロキャラはカイト兄さんらしいです)

と、いうわけで、
先日友達の家でたくさん見せてもらった、
ドリーミーシアター版のPVをいくつか紹介したいと思います。

そうそう、ドリーミーシアターとは、
PSPのProject DIVAをPS3でプレイできるソフトです。
PSPの3DキャラがPS3の性能によって更にリアルになっているのですが、
これは正直なところ好き嫌いが分かれると思いますね。
リアルな質感や背景の美麗さは圧倒的にPS3なのですが、
顔がすごくCGっぽいというか、変にリアル過ぎるところは、
かえって人形っぽさを感じるかもしれません。
ですが細かい表情の変化はさすがといったところです。

ちなみにPSP版とPS3版の比較動画もニコ動にありましたので、
まずは最初にコチラ↓を見ていただくことをオススメ致します。




ではではドリーミーシアターより、
『ミラクルペイント』





『初音ミクの消失』





『ワールドイズマイン』





なお、このドリーミーシアター。
PSP版と同じく好きなキャラと好きなコスチュームで、
プレイすることが可能なのでこういったPVにすることもできます。

『ワールドイズマイン』<KAITOバージョン>
(曲はアナザーワールドイズマインに差し替えられています。)





動画サイトに上がっているものは、
エンコの関係上、どうしても画質がダウンしてしまいますが、
実物は本当に驚くぐらい美麗ですので、
PS3をお持ちでなおかつPSPのDIVAを持っている方は、
PVを見るだけでもソフトを買ったかいがあった!!と友人が申していましたので、
ぜひ、みっくみくにされちゃってくださいヽ(・∀・)ノ
ちなみにドリーミーシアターはお店で売っているのではなく、
配信ソフトですのでダウンロードしてゲットして下さいね~。


初音ミク -Project DIVA- 2nd (特典なし)初音ミク -Project DIVA- 2nd (特典なし)
(2010/07/29)
Sony PSP

商品詳細を見る


初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- お買い得版(通常版)初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- お買い得版(通常版)
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る



comment 2 trackback 0
11.12
Fri
ニコ動のランキングを見ていたら、
新しいボーカロイドを見つけたので紹介。

今度のボカロは美声なあの方です。






ボーカロイドになっても美声は変わりませんね。
これいつ発売ですか?(笑)
え!!未定なんですか……それは残念(´・ω・`)

もう一つ、こちらのボカロを使った作品を紹介。






この動画を見てたら、私も作業の続きを頑張ろうと思いました。



え?


な、な、なかいっぽいどに、
メルトを歌わせようなんて思ってないんだからね(`・ω・´)


comment 0 trackback 0
11.11
Thu
少し前の記事で、しばらくはジャニーズラッシュが続くと書きましたが、
せっかくなのでジャニーズ限定ですが、
ORICONのCD売り上げチャートの考察を、
週に一度、初動売り上げが発表された際に書いてみようと思います。
(特別に気になる作品の場合は、週に何度か更新する可能性アリ)

と、いうわけで今回は、
先週発売されたNEWSのシングル『Fighting Man』の、
売り上げ推移を見ていきたいと思います。
比較対照として前作の『さくらガール』も一緒に表にしてみました。


チャート-1


結果は、前作から約4.5万枚とかなり大幅に売り上げが減少。
んー。正直理由が全く分かりません(´・ω・`)
曲そのものに関しては、あくまで個人的な目線ですが、
『さくらガール』と比べて明らかに劣っているとは思いませんでした。
ファンが購入をためらう様な冒険的な曲でもありませんし。

前作の『さくらガール』も前々作の『恋のABO』から、
売り上げが約4万枚減少と、同じく大幅に下がりましたが、
その時は、初回盤に特典DVDが付くという大きな違いがあったので納得なんですよね。

ですが、今回は前作とほぼ同じ条件(初回盤と通常盤で収録曲違い)にも関わらず、
4.5万枚ものダウンというのは……何故なんでしょうね。
1年ぶりにシングルを出したとかならまだ分かるんですけど、
前回シングルを発売したのが約半年前。
半年の間にNEWSとNEWSファンの間に何があったんでしょうか。


錦戸君が関ジャニ∞とかけもちしている為、
関ジャニ∞のアルバム等にお金を使い込んでしまい、
NEWSのシングルを買うお金がなくなったのでは?
と、いうコメントも某ブログで見かけましたが、
それにしたって錦戸君のファンだけで4.5万枚は減らないでしょう。
錦戸君のファンがそれだけいたら、
山下君と二人でNEWSファンの8割ぐらい占めてしまうような…。
4.5万人の方はあくまで買えない方であって、
ファンはそれ以上いるってことですからね。

この不思議な現象についてTwitterで悩んでいましたら、
前作は初回盤と通常盤で別々の着ムービーが貰える、
ダウンロード用のID用紙
が付いていると教えて下さった方が。

この着ムービーがどれぐらい購買意欲に繋がったのかは分かりませんが、
TOKIOのクリアファイル特典の時も、
予想の斜め上を行く推移で売り上げが増大したので、
あながちこういう特典も馬鹿にできないのかもしれませんね。
TOKIOで低く見積もって1万枚増の効果はありましたから、
TOKIOより固定ファンが多いNEWSならもう少し効果が出たとしても、
おかしくはないのかもです……。
(それでも4.5万枚の差はかなり多いような気がしますが)

後は曲を聞いた一般層が買ってくれた可能性もありますが、
タイアップの関係上、そこまで大きく支持を得るとは思いません。
曲調もいわゆるNEWSらしい感じなので、
一般層……特に男性に受けるような曲ではないと思います。

でも、もし何らかの要因で「さくらガール」の売り上げが増加したとすると、
その頃から、既に売り上げ…というか、
固定ファンの数が前作より減少していたということになりますね。

「恋のABO」は上記で挙げた様に条件が違いすぎるので、
更にその前の曲「Happy Birthday」の初動売り上げを見てみると、
「さくらガール」とそれほど変わらない20.1万枚で、
なおかつその前の作品も同じ初動ですので、
6人体制になって以降、初動20万枚超えで安定した売り上げを誇っていました。

「さくらガール」で初動20万枚を切ったとはいえ、
0.5万枚ですからそれほど大きなダウンではありません。
(累計でもそれほど落ち込んでいませんし)
なので、また元の推移に戻っただけだと思っていたところに、
今回の大暴落……本当に驚きました(´・ω・`)

年をまたいで売り上げが下がることは、よくありますけど、
今回はたった半年ですからね…。
そう考えると、異変は「さくらガール」の頃からと推測する方が、
正しいのかもしれませんね。

「恋のABO」から「さくらガール」発売までは、
およそ11ヶ月、ほぼ1年のブランクがあるので、
この間、2009年のNEWSの活動を振り返ってみたいと思います。

NEWSとしての活動は24時間TVのメインパーソナリティーを務めるものの、
レギュラー番組がないので、シングルリリース1曲では、
歌番組に出る機会も減り必然的にTVで見る機会が少なくなりました。
(ちなみにこの年はアルバムも発売されていません)

そしてコンサートがあったとはいえ1月頭には終わっており、
次にコンサートが開催されたのが10年の9月ですので、
1年と8ヶ月という、若手グループにしてはコンサートまでの期間がかなり開いております。
実質丸1年コンサートが行われなかったと言ってもよいかと。

このライブ空白期間の間に、
山下君、手越君と増田君のユニット「テゴマス」は、
精力的にCD発売やコンサートを行ってきました。
そのことによって少なからず、
いわゆるグループファンの中から、
オンリーファンを生んでしまった可能性があります。
現に私自身もオンリーファンではございませんが、
楽曲の面では、山下君、テゴマスの方に惹かれるものがあります。
グループで活動することによって、
両者が全く活動できないとなると少しばかり寂しく感じますので。
だからといってNEWSの活動がいらないとは思いませんのであしからず。

オンリーファンが出来るとどうなるかと言いますと、
オンリーの方は、その人が全てですから、
グループとして発売したCDは一切買いません。
買わないことでグループとして活動することに否定の意を示し、
一刻も早く、グループが解散することを望み、
自分が応援しているメンバーがソロで活動してくれることを願っているのです。

まぁ、その……グループあってのソロだと思っている私には、
全く理解できない方達なのですが、
別にそういう方がいらっしゃってもいいとは思います。
ただ、だからといって他のメンバーの悪口を公の場で、
堂々と書く(言う)人は生理的にダメですけどね。

と、話が少し逸れましたが、
そういう方が少なからず増えたとしても、
これまでのジャニーズを見ている限りでは何の不思議もないんですよ。
一番分かりやすいグループでいえば、
KinKi Kidsは、二人組でなおかつ精力的にソロ活動をしている為、
オンリーファンがどうしても多く存在するグループになってしまいましたね。
この件については、次のKinKi Kidsのシングル発売時に書こうと思います。
ちょうど次のシングルは二人の共作ですから、
売り上げ面で色々と興味がありますので。

と、いうわけで先週の売り上げチャートのまとめ。

・NEWSの新曲は前作より売り上げ大幅減

・前作は着ムービーによって09年以前の売り上げを保っていたと推測

・オンリーファンが少なからず増えたのではないか?


以上。

あくまでこれは個人的な推測であって、
全く当っていない可能性は9割方ありますので、
そう思わないという方は、鼻で笑って下さいませ。

こういう理由も考えられるという方は、
コメント欄にでも一報頂けたら喜んで読ませて頂きますね。

次回の売り上げチャート考察は、嵐の新曲(シングル)でございます。



Fighting Man(初回限定盤)Fighting Man(初回限定盤)
(2010/11/03)
NEWS

商品詳細を見る


Fighting ManFighting Man
(2010/11/03)
NEWS

商品詳細を見る




comment 2 trackback 0
11.10
Wed
先日書かせて頂いた紅白の件で、
貴重なコメントを下さった方、
拍手をポチっとして下さった方、
記事を読んで下さった方、
本当にありがとうございました(o^-^o)

頂いたコメントはどれも本当に愛のこもった、
素敵なコメントばかりで、
私が1人占めしても良いものかと思うほど、
色々な方に見てもらいたいなと思いましたね。

それゆえに、こちらも生半可なコメントでは失礼と思い、
きちんとしたお返事をさせて頂きました。
それによってコメ返が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
これからも日々是精進で少しずつ成長していければと思いますので、
取り扱い内容に纏まりがございませんが時々遊びに来ていただけたら幸いです。

と、いうわけで話は変わり、
本日11/9(火)は、ローソンで行われている、
けいおん!!フェアが本格的にスタートする日であります♪

オリジナル商品が発売されたり、
それを買ったら着ボイスが貰えたりするのですが、
何といっても一番の目玉は、
対象商品を2個買うと貰えるクリアファイルでしょうか。

都心では深夜0時に発売開始されて、
数分で売り切れたとか何とか……。

私が住んでる大阪は田舎ですから←コラッ!!
そこまで焦らなくても大丈夫だろうと思い、
朝方に近所のローソン2店舗回ったのですが、
地下鉄の駅すぐそこのローソンは店自体が小さいこともあり、
入荷数が少ないのか、クリアファイルは置いてあったのですが、
肝心の対象商品が棚からまるっと消えていました。
(もしかすると置いてたクリアファイルは展示品かもですが)

なので、駅からちょこっと離れた…といっても、
1店舗目からチャリで5分もかからない距離にある、2店舗目にGO。
そこでは一部のお菓子と唯と澪のクリアファイルは売り切れていましたが、
残り4種のクリアファイルは残っていたので、
りっちゃんにするか迷ったあげく、
唯ちゃんも載ってるし、やっぱり5人とも好きだーということで、
5人集合のクリアファイルを貰いました。


2010110911230001.jpg


もう一個お菓子買えばよかったかもですけど…まぁ、いいや。
クリアファイルって貰っても使うことはあまりないので。
そして買った商品はお昼に美味しく頂きました。


2010110911260001.jpg


ココアはもちろん唯ちゃんのを買いました(o^-^o)


2010110911180002.jpg


焼きそばパンにココアは微妙だった気がしますが、
細かいことは気にしない~♪

お菓子はシール入りのチョコスナックが一番人気でしょうかね~。
売り切れてて変えなかったので残ってたお菓子をいくつかゲトー。


2010110911200001.jpg


私、甘いものは基本あんまり食べないんですが、
一商品あたりの量が少ないのでこれなら一日で食べ切れそうです。
(わたあめは除く)

Twitter等を見ていると、
クリアファイルがゲットできなかった方も多数おられるようですね(´・ω・`)
けいおん!!人気もさることながら、
それに便乗しようとする転売ヤーが買い占めたことも、
品薄の要因でしょうね……。
現にヤフオクでクリアファイルが多数出品されてますし。
こういう方たちが買い占めるせいで、
本当に欲しい方達の元に商品が届かないのは切ないものですね。
オクで買う人がいるから転売ヤーが成り立ってしまうんですけど、
うーん……本当に難しいですね、この問題は。

何はともあれ、パンもココアも値段相応に満足できる味でした。
個人的にはジャムパンの方がオススメです。
イチゴジャムはあんまり好きではないのですが、
つかわれているパンが美味しかったので無理なく頂けました。

けいおんファンの方もそうでない方も、
ローソンにお立ち寄りの際は是非是非お求め下さいませ~♪


comment 0 trackback 0
11.07
Sun
今年の紅白歌合戦の司会が、
紅組は松下奈緒さんに、白組は嵐に決定しましたね。

紅組の司会に関しては予想通りというか、
まぁ、そうくるだろうなと思っていたので驚きませんでしたが、
白組の司会に関しては驚きましたね。

嵐が司会ということについて驚くというよりは、
グループで司会をやるということに驚きを受けました。
女性1人に対して男性5人ですからね…。
同情票で審査員が紅組に全員投票してもやむを得ないかと←コラコラ!!

紅白の司会が決まってから、
この件についてブログに書くべきか書かないべきか、
かなり悩みました。
とりあえずその日に書くのだけは止めようと思いましたね。
ちょっと気持ちが落ち着いてからでないと、
こう……ブログに載せてはいけない文章も、
気付かないうちに書いてしまったりする可能性もあるので(苦笑)

いくら自分のブログだからとはいえ、
自分の本音を何でも書いていいとは思わないんですよ。
前にも書きましたが、特定個人に対する誹謗中傷なんかは、
ブログに書くものではないと思っていますので。
本音はせめてログが残らない場所で語るべきかなと。
(ちなみにうちのオカンには、かなり本音を話しましたw)

なので、今から書くことは、
本音ではないわけではありませんが、
かなり(これでも)オブラートに包んだ気持ちを書いてます。

とはいえ、毒を吐いていることには変わりありませんので、
楽しい内容が見たい方は回れ右でお願いします。




私個人としましては、
中居さんが司会に選ばれなかったことに関して、
嬉しさ半分、寂しさ半分と言ったところでしょうか。

やっぱり紅白の司会というのは、
司会業の中でもトップクラスのお仕事ですから、
選ばれて嬉しくないわけはありません。

ですが、そのせいで5スマを見れないという寂しさもあるんですよね。
特にここ例年は自分達の番組内でも、
中居さんが司会をして、残り4人でゲーム対決という、
1対4の図が非常によく見受けられたので、
中居ファンであると同時にSMAPファンでもある私としましては、
中居さん個人も好きだけどやっぱりSMAPの中居さんが好きなんですよね。

それが紅白の司会をやるということで、
5スマの図が歌の前でしか見れなくなるのはやっぱり寂しいものです。

まぁ、こんなことを書いても、
一部の某ファンは、
『悔しいくせに無理すんなよ( ´_ゝ`)プッ』としか思わないんでしょうけどね。
別に理解してもらおうなんて思ってないので気にしませんよ。

中居ファンが必ずしも、
紅白司会を100%喜んでいる人ばかりではないのと同じく、
そちらのファンの中にも、
紅白の司会より、Jニーズのカウントダウンに出て欲しかった方が、
少なからずいらっしゃるということと同じですよ。

ただ、一つだけ危惧することは、
これでまた各マスゴミとアンチ、
そしてただの野次馬からの誹謗中傷が、
またSMAPさんに向けられるんじゃないかということ。

ああいう人達って何を楽しみに生きてるんでしょうね。
マスゴミの方は、職業柄仕方ないので置いといて、
野次馬の方やアンチの方々のように、
人を中傷してメシウマにはなりたくないものです。

既に、世代交代だの司会を降ろされただの書いてる人見ましたけど、
そもそも紅白の司会って長年やってる人ほとんどいないのが現状ですからね。
中居さんが4年連続、6回も司会やってるから、
感覚マヒしてる方もいらっしゃると思いますけど、
2年連続でも紅白の歴史上かなり凄いことだと思いますよ。
もちろん前年の紅組司会だった仲間さんも同じく。

まぁ、降ろされるという言葉をあえて使うとすれば、
嵐5人がかりで中居さん1人を引きずり降ろしたんですから、
中居さんスゲー!!∑(゚Д゚) と、思う私は変でしょうか?(苦笑)

世代交代って言っても、
SMAPから嵐に司会が変わったのではなくて、中居さん1人から嵐ですしね。
やっぱり中居さんスゲー!!∑(゚Д゚) と、思う私。
完全に交代するには、あと嵐が20人いるね(笑)
中居さんから櫻井君だったらまた違った思いがわきあがるんでしょうけども。

んー、こういうこと書いてるから、
私が嵐アンチだと思っている人いるんだろうな…(´・ω・`)
若い子には特に歪んだ愛の形が伝わらないから、
愛故の毒舌も反省しないとですね。

念を押しておきますと、
私は、嵐というグループは好きです。
嫌いなのはあくまで一部の痛いファンと、
人気に擦り寄っているマスゴミだけです。

マスゴミマンセーしているファンは、
最近の人気に乗っかった新規ファンと見なしてますけどね。
昔どういうことをマスゴミが嵐に対してやってきたのかを見ているので、
何を書いても本心ではなくただの金儲けの道具に使ってるとしか思えないです。
まぁ…出版業界も大不況ですからね。

それこそ最近話題になった『週刊文春』の記事で、
うろたえてるファンを見ると何ていうか……ね。
あのレベルなら他のグループも含めて、
何度もやられてるっちゅーねん(´・ω・`)
ましてやトップに立つようなグループならなおさら格好の的。

事実とかでっちあげとか別にして、
ああいう記事が出回るのが人気のバロメーターなんですけど。

ただ先ほども書きましたが、
出版業界も不況なので、
スキャンダルを載せるよりはグラビアで売る方が、
訴訟も起こされないし、ファンも買ってくれて一石二鳥なんでしょうね。
その為には、相手に不利益になる記事は載せれないわけで…。
週刊誌は基本読まないし、嫌いですが、
ここまで根性なくなったのもちょっぴり嘆かわしいと思いますね。
誹謗中傷は嫌いですけど、批判・酷評は必要だと思うので。

まぁ、週刊誌自体は嫌いなんですけど、
んー何て言えばいいんでしょうか…。
要はどんなに嫌われてもキャラを変えるのは如何なものかと。
嫌いな芸人ランキングがあるのと同じで、
嫌われキャラは嫌われキャラで必要なのです。

あ、紅白から話ずれましたね。すいません(´・ω・`)

話を戻して司会面についてですが、
正直なところ『心配』な面が多いですね。

紅組、白組、どちらも今回が初めての司会者で、
なおかつ普段司会業をしていない方が多い。
今までもそういった方が司会をやることはありましたし、
特別めずらしいことではありませんが、
今回は嵐全員ということで、いつもよりその人数が多いです。
よって、司会が苦手な方をカバーする、
総合司会の方々の負担もいつもより多くなります。

番組が始まってすぐに巻きが入るぐらい、
タイトなスケジュールで組み込まれた紅白。
生放送でいつどんなハプニングが起こるかも分からない中、
これだけの人数をカバーするのは本当に大変なことだと思います。

視聴率が目的でNHKが嵐を選んだと言われてる方もいますが、
それなら何で嵐全員で司会をやる必要があったのでしょうか。
メンバーの中で唯一司会業を数多くこなしている、
櫻井君1人で司会は充分だったと思うんですよね。

具体的なメンバーを書いてしまうとアレですけど、
個人的に嵐の中に2人、司会面ではかなり心配なメンバーがいます。
1人は実際に某番組での司会……と呼べるものではありませんでしたが、
そこでの惨状を見ていたのでもの凄く不安です。
フォローしておきますと、その方自体はグループの中でも一番好きなんですよ。
バラエティ番組では見ていて癒されますし。
何よりジャニーズのデビュー組の中では、
主と唯一同学年なので、無条件で応援してしまうんですよね。←バレバレです
ただ司会業に関してだけはどうしても……ごめんなさい。

櫻井君が司会に選ばれれば確実に嵐は紅白に出場決定しますし、
彼が司会なら歌の前だけでなく、他の歌手の曲紹介や、
ちょっとした余興コーナーでの嵐の出演も昨年より倍増が望めますから、
視聴率という点でも何ら問題ないと思うんですよね。

それが今回こういった形になったのは、
NHKにとって、司会進行よりも最初の話題性というか、
司会発表時点でのインパクトがまずは欲しかったのと、
あとは、事務所による嵐の売り出し方の2点が合致した結果ではないかなと。

あくまで事務所は、
嵐を国民的人気アイドル『グループ』にしたいので、
個々に売り出すよりもグループとして売りたいのは、
レギュラー番組を見ていても分かります。
(個々のレギュラー数よりもグループでのレギュラー数が多いですし)

私はそれはそれでいいと思いますけどね。
よく先輩Gと比べられますけど、
売り出し方が全然違うのに、どうやって比べる対象になるんだと思うんですよね。
比べてる人はお互いのグループのことを、ちゃんと見てない人ですよ。

もちろんやる前から、ダメだと決め付けるのはアレなんですけどね。
ただ司会はあくまで表に立っていますが裏方のような存在であって、
主役は歌手ですのでそこだけはNHK関係者も肝に銘じてほしいところです。
正直綺麗に進行してくれるなら、アナウンサーでも私は一向に構わない派です。

ちなみに主は、FNS歌謡祭のつよぽんの司会も、
早く誰かに変わってくれないかなーと思うような奴です。
俳優としてあれだけ素晴らしい演技、そして功績があるんですから、
司会業をやる必要は全く感じません。
やるのはせめて「がんばった大賞」だけにしてほしいと願ってます。
まぁ、救いなのは進行役にアナウンサーがいることですが、
司会=進行役でないなら司会って何ぞ?と思ってしまうのですが。
お飾り?マスコット?……マスコットかぁ←納得すんな

ただ、中居さんが今回紅白の司会をしないことによって、
中居さんの今までの司会がどれぐらい凄いことだったのかが伝わる、
いい機会ではないかなとも思っています。
否が応でもそこは比べられますからね。
ずっと中居さんが司会をやってれば当たり前で気付かないことも、
これを機会に一般の方に伝わればいいなぁと思っています。

纏まりのない文章ですが、
紅白に関して思うことで文章に出来るのはこれぐらいでしょうかね…。
これでも毒舌すぎるって言われてしまうのでしょうか。
それとも期待ハズレだと言われてしまうのでしょうか。

でも汚い言葉は使ってないはず。そこはもうダメ、絶対。ですから。


人によって思うことは絶対に違いますし、
あくまでこれは何億分の1の意見としてこういった意見もあるんだなーと、
軽く流していただければと思います。
こんなちっぽけで何の影響力もないブログに乗り込んでも、
何がどうなるわけでもありませんので、苦情は心に留めておいて頂けると幸いです。

これだけ苦言・不満などを書きましたが、
これはあくまで彼ら(嵐)自身にそう思っているのではなく、
彼らの周りを取り巻く人たちへの苦言・不満です。
本人達が仕事を選べるわけではありませんからね。

ただ紅白の司会は彼らにとっていい経験だとは思います。
そこは異論ないのですが、
それでも司会は5人ではなく1人でいいんじゃないかというのが、
今まで色々な番組の司会者の方を見てきた中での意見です。
SMAPとか嵐とかジャニーズとか一切関係なく、

『紅白の司会は男女1人ずつでいい』

長々と書きましたが一番言いたかったことはそれだけです。←Σ(艸゚∀゚)ェエ工!!!

例えばの話、もし紅白の司会にSMAPが選ばれたとしても、
私は全く同じ内容を書きます。
SMAPは好きでも司会となるとまた話が違うからです。

とはいえ、そういった気持ちが読み手側に伝わらなければ、
私の文章が足りないということで本当に申し訳ございませんでした。

ただ、私は嵐アンチのSMAPファンも、
SMAPアンチの嵐ファンも好きではないということで〆。

ジャニーズファン同士いがみ合うより、
わちゃわちゃ仲良くしていたいです、ハイ。
最近、後輩グループの大人なファンの方と仲良くなりたくて仕方ない主でした。


comment 7 trackback 0
11.01
Mon
一昨年はコンサート中に、
ライブDVDの発売日が決まったのに、
今年は何の音沙汰もないので今年中に発売は無理かと思っていたら、
突如、コンサートDVDの発売が発表されましたね。

それも、約1ヵ月後の12月8日とは、
仕事早いというのか、ちゃんと作り込んでくれているのか、
やや一抹の心配がありますけど、
DVDの詳細を見る限りでは……やや後者かなと。
色々と不満点がありましたので。

DVDが出ることは素直に嬉しいんですよ。
嬉しいんですけど、どうせなら昔のように、
MCやダブルorトリプルアンコールやオーラスの映像なんかも、
収録して頂けるとなお嬉しいというのが本音です。

今までやっていないならともかく、
昔は収録していたのに段々収録されなくなるというのは、
手抜いてるんじゃない?と、思われても仕方ないかなと。
その間に、どんどん後輩は全公演MCとか、
DVDに収録するようになっちゃいましたしね…。
こういうのって売れなくならない限りは改善されないんですかね。

この際、4枚組で1万超えても全然OKなんですが。
(その中の1枚を丸々MCだけ収録した内容にして)
2種発売にして、両方買わないと内容が全部見れないとかは嫌ですけどね。

と、いうわけで問題のDVD詳細はコチラ↓

なおDVDは12月8日発売で、3枚組8400円となっております。



●収録曲

--------------------------
1. OPENING
2. This is love
3. SWING
4. SHAKE
5. JUNCTION
6. がんばりましょう
7. Dear WOMAN
8. 僕の素晴らしい人生
9. セロリ
10. 君は君だよ
11. 帰って来たヨッパライ
12. BANG!BANG!バカンス
13. 世界に一つだけの花
14. Memory ~June~
15. 愛や恋や
16. JUNCTION
17. グラマラス
18. そっときゅっと
19. Trust
20. ダイナマイト
21. GAIAにおねがい
22. FIVE RESPECT
23. FEEL IT
24. We are SMAP! -Bounce Lude-
25. No Way Out


--------------------------
1. JUNCTION
2. ひなげし
3. Cry for the Smile
4. らいおんハート
5. 短い髪
6. Magic Time
7. オレンジ
8. Love & Peace Inside?
9. 君のままで・・・
10. JUNCTION
11. SMAPのポジティブダンス
12. Going Over
13. $10
14. 青いイナズマ
15. Let It Be
16. We are SMAP!
17. JUNCTION
18. Secret Summer
19. オリジナルスマイル
20. 夜空ノムコウ
21. スーパースター★
22. KANSHAして
23. ありがとう
24. This is love


--------------------------
1. SMAP
2. Takuya Kimura
3. Goro Inagaki
4. Tsuyoshi Kusanagi
5. Shingo Katori
6. Masahiro Nakai
7. Talk(東京ドーム9/16)



DISC3はメンバーが撮影したバックステージ映像を収録しているそうです。
そして問題となっている中居さんのソロですが、
どうやら全カットだけは免れたようですね(・ω・;A)フキフキ
ただダンスシーンに関しては何とも言えませんが。
この時期に発売が決定したということは、
もうほぼ編集も完成してると思いますし、
そういうことなんでしょうかね……。
何というか先手を打たれた感じはしなくもないです。

それでもDVDに関しては素直に受け止めようと思っています。

そしてオーラスやアンコール等も、
まだまだ諦めたわけではありません。

DVD詳細には載っていなくても、
実際にDVDが発売された後に隠しトラックで、
ファンが切望していた、あんな映像やこんな映像が収録されたケースが、
KinKi KidsさんのDVDでありましたので、
諦めたらそこで試合終了ですよ!!(`・ω・´)シャキーン

安西先生……フリバが見たいです…。←そこかい!!

所詮、私は腐っても……腐ってますが2TOPオタですから( ̄∀ ̄*)イヒッ

言いたいことはこの記事で全部書いたので今はすっきりしております。
なので素直にDVD発売を楽しみに待ちたいと思います。
ちなみに12月8日はゴローさんの誕生日でもあるので、
Wでおめでたいですね~ヾ(≧∇≦)ノ

あ、初回盤・通常盤などはありませんが、
初回プレス分のみ、コンサートツアー・スタッフパスが、
抽選で当たるシリアルナンバー封入されているそうなので、
そちらが欲しい方はお早めに予約orお求め下さいませ。



We are SMAP! 2010 CONCERT DVD(ライブDVD)We are SMAP! 2010 CONCERT DVD(ライブDVD)
(2010/12/08)
不明

商品詳細を見る



comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。