--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.30
Wed
ジャニーズ事務所が東日本大震災の災害支援プロジェクトとして、
「Marching J」の設立を発表しました。
以下、サンスポさんから一部引用。



第1弾の活動として、4月1~3日に東京・代々木第一体育館で近藤真彦(46)、少年隊、
SMAPら主要タレントのほぼ全員が参加する募金イベントを開催。
同事務所始まって以来初めての大規模プロジェクトで被災地を支援する。

「Marching J」は同事務所のジャニー喜多川社長が命名した。
「March」は「行進・前進」を意味し、「J」はジャパンとジャニーズの2つのJを掛けている。
この日プロジェクトの立ち上げを発表した喜多川社長は、
「復興に向けて一緒に歩んでいこう、という意味合いを込めた」と説明した。

「電気を使わず元気を使おう」とのキャッチフレーズで
連日午前10時~午後5時の間、タレントはスケジュールが許す限り来場し、
トークなどで支援を呼びかける。ジャニーズJr.が自ら募金箱を持つことも。
主要タレントの10人前後が常駐するという。

喜多川社長は「期間は限定せず、1度限りの打ち上げ花火でもなく、
毎月のように何らかの活動をやって最後まで続けていきたい」と宣言。
アイドル軍団の結束で力強い支援活動になりそうだ。




近々、事務所として何か支援プロジェクトをやってくれるんだろうなと期待していましたが、
まさか第一弾がこういうイベントだとは……正直複雑なところです(´・ω・`)

支援プロジェクトをジャニーズの全メンバーで行うのは、
とても素晴らしいことだと思いますし、
ファンの人数を考えれば彼らの呼びかけによって、
凄い大人数の力が動くと思います。

ですが、正直な意見をいいますと、
こういった参加できる地域が限定されるイベントでは、
近隣に住んでいる人しかプロジェクトに参加できないのが少し残念です。
最初のイベントとしては全メンバーが歌唱したCDを発売とか、
誰もが参加できるイベントの方が良かったんじゃないかなーなんて。

地方に住んでいるファンが往復何万円かけて東京に行って参加するって言うのは、
イベントの趣旨を考えるとナンセンスだと思いますしね。
交通費で何万円というお金を使うぐらいなら、
そのお金をそのまま募金した方が、たくさんの人が救えます。
今回のイベントはファンイベントではなく、あくまでもチャリティーイベント。
イベントは今回だけではないそうなので、
地方を今後回る可能性は0ではないと思うので、
地方から参加しようと思っていらっしゃる方は、
一度落ち着いて今回のイベントの趣旨を考えてみてくださいね。

また近隣にお住みで今回のイベントに参加される方も、
同じく今回はチャリティーイベントだということを決して忘れないで下さい。
うちわやペンライトをふって応援するコンサートとは違いますよ。
あくまで募金することが目的であって、
その間待っている時間を退屈させないように、
事務所のメンバーが色々と催してくれるんだということをお忘れなく。

・徹夜で並ばない
・余計なものは持ち込まない
・列はキチンと綺麗に並んではみ出さない
・ゴミは必ず自分で持ち帰る
・会場の外で大声でしゃべらない

是非、参加される方は、
こういったルールを守った上で、
今回は参加できないファンの分まで思いを届けてほしいなと思います。


それにしてもジャニーズ全メンバー(グループ)が一同に集まるイベントを、
それほど大きくない会場でやることについて、
事務所はジャニオタの力をなめてるのか?
と、事務所に問いたいです。
一体、どれだけの人数が集まるのか把握できてるんだろうか。

今年同じ場所であった山Pの緊急握手会でも、
凄まじい人数が集まったじゃないですか。
加えてその時の事務所のダメ過ぎる対応っぷりを知っているので、
どうしても色々と心配が拭え切れないんですよね(´・ω・`)
あの時の反省を今回のイベントでちゃんと生かしてくれるならいいんですが…。

ケガ人が出るという最悪の事態にはならないことを本当に祈ってます。
祈らなきゃいけないのが悲しいことですが。
悲しいけど、やっぱりルールを守れない、
自分だけがよければいいっていうファンはいますからね。
今回の規模だと、なおさらそういった方達は多そうですし。
ルールを守れない、人に迷惑をかける時点で、
何のための、誰のためのイベントなのか見失ってますよね…。

まぁ、事務所側もファンに全部任せすぎというか、
放置しすぎてる部分がありますからね。
個人的には徹夜組とか、もっと厳しく取り締まればいいのになと思います。
そのへんはAKB48の運営さんの方が色々経験値があるので、
イベントの心得を今からでも教わればいいと思います(笑)

まぁ、始まる前からネガティブなことを考えていてはいけないですよね。
イベントが行われる3日間の間、参加される人達が、
全て善意で集まった人達だと信じて、
何のトラブルも事件も起こらず大成功となって、
第2弾、3弾のイベントへと繋がるよう信じています。

イベントの成功を願ってこの曲を届けたいと思います。
宇多田ヒカルさんで『誰かの願いが叶うころ』です。





この曲の歌詞で、

『誰かの願いが叶うころ あの子が泣いてるよ
           みんなの願いは同時には叶わない』


と、いう部分が初めて聞いた時にもの凄く心が打たれました。

あなたが願いを叶えようとしたことで誰かが泣いてはいませんか?
誰かを押しのけたり、叩いたりして傷つける手よりも、
誰かの頭をなでたり、そっと抱きしめる手でありたいと思います。


スポンサーサイト

comment 2 trackback 0
03.27
Sun
もの凄く今更のことですが、
思いっきりスマスマの放送日を1日間違えていました∑(゚Д゚)
遠めにカレンダーを見て赤の隣りの数字を書いてしまったのが原因。
先週の月曜日は祭日でしたね…(´・ω・`)
本当に申し訳ないです。

では、引き続き後編をお届けいたします。
ここから見た方は、前編の注意文を先にご覧になることを推奨します。




義理の兄が東京電力に勤めている方のFAXを読んで―

中居:報道ニュース等で見ますよね。
あの原発の事故のホントにすぐ隣りで作業されてる
消防隊の方々、自衛隊の方々、その中の娘さんからですよね。

木村:その義理のお兄さんが東京電力に務めていらっしゃる人で
まぁ実際その…ね、今問題になってる原子炉の近くで作業してるっていう。

中居:命がけですからね。
絶対僕達は忘れちゃいけないと思います。



働いている人達のVTRを見て―

中居:ま、東京近郊の方々も、
やっぱ今までの様変わりした今、生活をされてるんじゃないのかなって、
僕らも、もちろんそうですけどもね。
や、でも今の与えられている自分の仕事をまっとうするってことも
今、話を聞いて大事なんじゃないのかなって感じましたね。

草:後、冷静になるっていうことは今もできますからね。
僕らここにいても。

中居:どうしてもね、やっぱり、
焦りだとかパニックを起こしてしまうことってあると思いますけども
冷静にやっぱり物事を判断するってことは大事かもしれませんね。


草:多分、大人の僕達がやっぱり
もっとしっかりとしないといけないところもあるんですよね。

中居:ホントそうですよね。
なんかこういう話聞くと俺らだらしねぇなって。

香取:思う!
中居:ね。なんてSMAP…ね、もう20何年やって、
何て自分達って微力なんだろう。

草:そうなんですよ。

香取:被災地で被災地の方々の為に頑張ってる方もいるし、
……僕らもね、ホントに笑顔で頑張らないと。


SMAPはいっぱいTVに出て
歌を歌って人々を元気にして下さいというFAXを読んで―


中居:歌を歌ってねっていうのも、
お仕事をまっとうされている方々…ね、VTRにもありましたけど、
その、僕らも今後その…バラエティっていうのをやっていいものなのか、
この娯楽と不謹慎の差が、正直にこれは僕らだけに限らず
タレントの皆さんそうだと思いますけども、非常に迷ってますね。

香取:今日のお昼に「笑っていいとも」始まったんだけど、
んー…始まる前にやっぱり不安なこともあったりしましたね。
バラエティ番組っていうものに対して。
でも始まった時に、なんかこう自分なんですけど…僕がちょっとほっとする部分があったり、
いいともが始まって、こう少し自分の中で元気が出たなっていう部分もあったから、
こういう思いをちょっとでも感じてくれる方達の為に、
一生懸命頑張ることが今できることなのかなとも思いましたね。

木村:俺、だって今日「笑っていいとも」が、
やるのかな?あ、やるんだーと思って始まって、
何かこう…まとまった人達の笑い声がバンッ!!てテレビから聞こえた時に、
「あ、笑い声だ」って久々にね、なんか「あ、笑い声だ」っていうので反応したのが、
凄い今日のいいともで凄い印象的だな。

稲垣:その…傷を得てさ、まぁこんなこと言えんのかわかんないけど、
こういうエンターテイメントみたいな明るいものを通じてさ、
まぁ、一瞬でもさ、癒すことができたらさ、
その一瞬の為だけでも僕ら頑張んなきゃいけないのかなと思うし、
今、僕らにできること…だよね。

中居:だからあの、野球もね、
開幕延長、延長じゃないって賛否絶対あると思うんですけども、
僕らもいつから、じゃあいいともやればいいのかとか、
いつからスマスマを再開すればいいのかってこれやっぱ凄く悩むとこですよね。



現場で作業されている方への応援FAXを読んで―

木村:俺ホント、あの……実際被災された方達、
で、凄い被害を被った人達って本当にたくさんいて、
行方不明の人も含めたらもう、凄い数じゃん。
で、ホント……日本中の人達の気持ちが、
その人達に向けられてるっていうことは素晴らしいことだと思うんだけど、
なんかその自分達が何もアクションなかなかできなくて、
現場に行けなかったりだとか……でも、そんな時にすぐに現場に駆けつけて、
俺ある意味その……チームJAPANの代表として、
まず現場に駆けつけて作業してくれてる、もう寝ずにくたくただけど、
それこそあの、こないだ二百十何時間ぶりに、
おばあちゃんと十六歳のお孫さんが救出されたよね。
ああいうことがあったりとかすると余計なんかそういう人達に、
力を与えることができたんじゃないかなと思うんだけど、
自衛隊の隊員の方とか、警察官の方達だったり、消防隊の皆さんだったり、
なんかホントに……うん。
被災者の皆さんに対するこう…支援の気持ちだったりっていうのは必要だと思うんだけど、
ホントに自分達が今こうやってしゃべってる時でさえも、
作業し続けてくれてる人達にも何かこう感謝の気持ちと尊敬の念を、
俺は忘れちゃいけないと思うし。

草:その手紙に思いをね、
皆がこう…寄せ合うことはできるって書いてあるじゃないですか。
そうすることによって何かできることが見つかったりも多分すると思うから。

稲垣:海外の方も、凄いホントに支援して下さって、
僕らのことをね、こうやって助け合ったり
僕らのことも評価してくださったりっていうのもホントに嬉しい事だよね。

中居:ホント、東京ガスの方々もそうですし内閣も国も政府も
自衛隊の皆さん、レスキュー、消防隊の皆さん、病院の人、
一生懸命やってます。
ただね、なんか…否定するようなことを今、批判するような発言も、
たまに僕、耳にするんですね。
何で批判すんのかなって。
もう皆でちょっと応援しようって。
今、人を非難するのは、
もうホント後でいいんじゃないのかなって。

一生懸命やってます。
国の政府の方々も皆で一つにならなければいけない時間だと思います。


草:さっき計画停電で、皆がやるからしなくていいっていうことを、
木村君が言ってて、ああそれ凄いいいなって思ったし、
海外の方々とかも応援してくれてるとか、
凄いたくさん悲惨なこととかあるんですけど、
ちょっとそういうこととかも何か嬉しい…ですよね。
やっぱりちょっとした気持ちが。

中居:僕なんかもホント嬉しい思いっていうのか…教えられますからね。
草:こういう時だからこそ何かちょっとした手を差し伸べたことで、
どんどん絆が繋がってって。

中居:そういう声もどんどん出してもいいんじゃないのかなって、
僕はあんなことした、私あんなことしたっていうことも、
何か周りの人に呼びかけるっていうことも大事なんじゃないかなって。
今、FAXだとかVTRを見て、何か僕達も「あ、もっとやんなきゃ!」って思いになりましたからね。

香取:なりましたね。
後、不安だったり、冷静になるのが難しい中で、
あの…どう伝えたらいいのか、どう言葉を発したらいいのか難しいんですけど、
変な噂だったりとか、チェーンメールだったりとか、
色んなものがあったじゃないですか。
あれがあるってことは誰かがやっているんだなって思って、
それをやっている方々が一人でも止めて頂けたら
それによって皆がもっと繋がりやすくなるのかなと思いますね。

中居:あの……詐欺?
それに引っかかっちゃう人も、もちろん気をつけなければいけないんですけども、
今、詐欺やろうとしてる人…ちょっと止めないかなぁ!!
まぁこの時期だからじゃなく、もうずっとやっちゃいけないんだけど、
義援金だとか人の善意を……もう、何考えてんのかなって!!

草:酷いですよね。
中居:それちょっと今の時期、止めてくれないかなってホント思いますよね。
何やってんだろって!!

木村:そういう人いるかも知れないけど、でもあの…自分達がさ、
こうやって……ま、ホント幸いにもあんまり大きな被害を受けなかったし、
なんだけど、被災地の方達の生活ぶりだったりとか、おっしゃることとか、
俺見てて、すげー思うんだけど、皆が口揃えて言うのが、
「いや、大丈夫。元気でやってるから」っていう。
その、何て言えばいいのかな…うん。
元気っていう言葉が、すげー力持ってんなーと思って。

香取:今ね改めてね、元気とか笑顔とか…
草:勇気とか希望とかね。
香取:今までもずっと言い続けた言葉だけどね、
ホントにその言葉、一つ一つが大切な時期なんだなと思いますね。

稲垣:冷たい心を温めんのは結局人の心にあるものだもんね。
中居:ホントにたくさんのことを何か僕らが学んだんじゃないのかなって思います。
ありがとうございました。


香取:東日本大震災、SMAPはもちろんのこと、
ジャニーズ事務所の先輩や後輩達も心を痛めています。

草:コンサートや公演を中止して、
現在トラックなどを救援活動に使って頂いています。

稲垣:今後も事務所としては、
どうすれば有意義なチャリティーや募金ができるのかを考えていきます。

木村:近々、支援プロジェクトを発足致しますので、
その時には是非、ご協力をお願いします。

中居:今、僕達に何ができるんでしょうか。
このテーマで今夜のスマスマをお送りしました。
今の日本は最大のピンチだと思います。
僕ある本で読みました。
ピンチだとか災難っていうのは
乗り越えることができる人間にしか神様は与えないと。

きっと僕らは、この災難、ピンチを乗り越えることができると思います。
皆さん、今日はありがとうございました。

木村:ホントに皆さんが自分なりに何ができるかっていうことを
真剣に考えて行動に移してくれているんだなっていうのが、
もう今日頂いたFAXに目を通しても凄く分かりました。
ホントにあの…それがどんなに小さなことでも、
その一つ一つが繋がっていくんだろうなっていう、
その結果として、一つ一つは小さいかもしれないけど
もの凄い大きな結果を生み出すんだろうなと思います。
ホントに皆さんの思いというものは繋がると僕は信じてます。

稲垣:そして今もなお被災地で、
電気も通らず不安な夜を過ごしている人達にも、
僕達の気持ちが繋がっていけば、きっと届くはずです。

草:困っている人や、悲しんでいる人がいたら、
その人の手をそっと握ってあげてください。
きっと元気を出してくれるはずです。
僕らはみんな一人じゃありません。

香取:不安な時だからこそ笑顔を作りましょう。
一人が笑顔になれば、その笑顔が繋がると思います。

中居:どうかこの思いが届きますように。

(歌唱:どうか届きますように・がんばりましょう)


中居:今週は生放送でお送りしました。
皆さんに本当に僕らが教えられたような気がします。
みんなで乗り越えていきましょう。
皆さんの気持ちがどうか…

全員:届きますように!!




現地で命がけで頑張って下さっている方のこと、
不謹慎のこと、
義援金詐欺のこと、
自分のブログでも取り上げさせて頂いたことですが、
そこで自分が思っていたこと全てをTVの画面を通して、
SMAPさん達が代弁してくれたような気さえするぐらい、
ホントに……全く同じ思いです。

ホントにね、今は誰かを批判・非難する時期じゃないと思います。
(明らかに非常識で人を傷つける様な行為を堂々と公共の場でやっている輩は別として)
そして常に最前線で命がけで頑張ってくださっている方のことを、
どんな時でも決して忘れてはいけないと思います。

不謹慎については、こればかりは線引きが難しいですよね。
ただ被災地に住んでいない方が不謹慎だと騒いでるケースがほとんどなので、
あまり深く悩まなくてもいいんじゃないかなと思ったりもするんですよね。
前にも書きましたが、取捨選択は自分達でできるんですから、
見たくないなら見ないで解決すると思いますよ。
誰もが100点満点の答えなんて絶対ないのですから、
コレばかりは賛否両論あっても仕方ないと思います。

SMAPは何をすべきかということですが、
私個人としては、やっぱりTVに出て歌を歌ったり、
皆を元気付けるような言葉だったり、バラエティをやったり、
いつも通りのSMAPを、ただ量をいつもより少しだけたくさん、
色々なメディアで見せてくれたらいいなと思います。
特に歌に関しては、日本の皆が知っている歌、歌える歌を、
SMAPはたくさん持っているので、そういった意味でも歌うことの意味は大きいと思いますよ。
後、支援プロジェクトも発足された際には、
出来る限りの範囲でですが協力できるよう頑張ろうと思います。
阪神・淡路大震災の際はJフレンズさんにとてもお世話になりましたしね。
今回はもっとたくさんの支援が必要だと思うので、
是非ジャニーズ全体で大きな支援プロジェクトを発足して頂けたらと思います。

後、最後にもの凄く個人的なことですが、
先日、3/18のブログ記事のタイトルに、
「どうか届きますように」という言葉を使わせて頂いたのですが、
もちろんそれは今回のスマスマで歌われたこの曲から拝借したものです。
まさか、この曲を歌ってくれるとは夢にも思わなかったので、
ホントに心というものは、どんなに遠くにいても繋がっているんだなと実感しました。
本当にSMAPの皆さん、ありがとうございました。
これからもずっとずっとずっとずーっと陰ながら応援しております。
ホント大好きです。

以上、3/21に放送されたスマスマでのSMAPの発言をまとめさせて頂きました。
また、近日中に他のメディアでのSMAPからのメッセージもまとめて載せたいと思います。

ちなみに明日のスマスマは通常営業(時間は延長SP)ですが、
ビストロはコロッケさん、清水ミチコさん、原口あきまささん、山口智充さんと、
ものまねの達人の皆様がご来店され、
ブラック・アイド・ピーズさんも「ちょっとだけ会いたい人」のコーナーに登場しますので、
きっと楽しい1時間半を過ごせる内容だと思います。
元気や笑顔が欲しい方は是非是非ご覧下さい。←宣伝乙


comment 1 trackback 0
03.27
Sun
前編に引き続き、先週のスマスマでのメンバーの発言をまとめてみました。
注意書き等は、前編に書いておりますので、
そちらを見ていらっしゃらない方は、まずそちらを見て頂くことを推奨します。
では、前回の続きからで節電と買い占めについての発言からです。




節電の呼びかけのFAXを読んで―

中居:節電することによって明るくなるわけですよね。
これは本当、僕達の為に皆さんの為に
節電をしなければならないんじゃないかなって。


木村:それこそ、その東京電力さんだったりとか、政府が、
「じゃあ計画停電しますよ」って発表した後に、
皆がホントに節電して電力が思ったより減らなかったから、
「計画停電止めます」ってなるじゃん。
それって、その…なんだろ、
政府も予想する数値を皆でカバーしたっていう結果じゃん。
それは俺、何か嫌な辛い厳しいニュースばっかりだったけど、
計画停電を中止します、なぜなら皆が節電してくれてるからっていうのを聴いた時に
まず一個目の何か「よしっ!!」っていうのがあったな。

稲垣:本当に今まで全くね、節電って言って分かってても、実際にね…
香取:いやー今まで、どれだけしてなかったのかっていうのを実感しましたね。
稲垣:やっぱり、分かっててはいてもね。
香取:後、家で本当スイッチ一つ消すようにとか色々気をつけてたんだけど、
今日僕さっき改めてね、フジテレビに着いて楽屋に行って、
楽屋の外出て帰って来たら電気点いてたりして、
家でっていうのは大分ここ何日かでやれるようになったけど、
ちょっと外に出た時にできてない自分とかもいるんだなっていうのをさっき僕は気付いたね。


中居:やっぱTV局もそうですし、皆さんの仕事場もそうだと思うんですけど、
街も、東京……ホント暗いですよね。

香取:今まで見たことが無い東京ですね。
中居:渋谷だとか、何処だとか、ホントに夕方の5時6時でお店が閉まったりだとか、
看板だとかが全てホント節電にね、皆が協力されてるなって。

木村:飛行機から見える景色違うからね。
俺今、週に一、二回乗ってんだけど、
東京上空に来ると「あ、東京近付いたわ」っていうぐらい、いつも明るかったじゃん。
あれが…今全然違う、上からの景色が。



街の声のVTRを見た後―

草:みんな一人一人、
こうやっぱ何かできるかって考えてるのが伝わってきますよね。

中居:考えてるけどもなかなかこう踏み出せなかったりだとか、
役割が分からなかったりだとか、
ホントもどかしさをね、抱えながら過ごしてる方々も、
本当たくさんいらっしゃるんじゃないかなと思いますね。



トークテーマ【暮らし】 節電について―

中居:待機電力っていうのが付けてるだけでもかかるって言いますよね。
コンセント抜くだけでも、例えばラジカセだとか、
いつも聴いてないんだったら抜くだけでも全然いいっていう。

草:それをみんなでやればちょっとでも大きくなりますもんね。
木村:絶対でかいって。絶対でかくなるってそれやったら。
草:スイッチ一つがみんなが集まれば大きくなるじゃないですか。
中居:ちりつもですからね。
草:だからちょっとやってほしいですよね。
中居:で、僕は震災の時に「揺れたな」と思って、
電話が繋がらなかったじゃないですか。
その時に僕が思ったのは、もうかけるのを止めたんですよ。
まず自分が無事だったので。
だから節電と節TELっていうんですか?
多分、僕以外でもっとかけたい人って
たくさんいらっしゃるわけですよ。
もっと話を繋げたい人。

僕はその時、当時分かんなかったんですけど、
あ、僕がもし繋がった場合、ある人が繋がんなくなっちゃうから、
ちょっと電話控えた方がいいのかなって。
で、話を聞いたら、やっぱそれも大事だって。
みんな、ね…聞きたいし、今凄かったねって話もしたいんでしょうけども、
そういう時は、もしかして、
携帯電話をちょっと控えることも大事なんじゃないかなって。

稲垣:やっぱり冷静でいられなくなって、
パニックになっちゃうのは誰でもそうだと思うんだけどね…ちょっとね。

木村:でも携帯電話自体がもう一人絶対一個持ってるものになってるじゃん。
だからそこらへんのその…なんだろう、気持ちの譲り合いというか、
なんかこう…は必要かもね。

草:もっとこう優先して使いたい人っているじゃないですか。
今ほら、色んなものを買い占めて止めようって言ってますけど、
やっぱり一番大変な人を…気持ちになって考えるっていうね。

中居:後、優先順位っていうものがやっぱ自ずと出てくるんじゃないのかなって。

中居:節電っていうのもピーク時ってあるじゃないですか。
香取:そうみたいですね。
中居:大体、家庭っていうのは…?
香取:食事の時間で朝方と夜と、ご飯作る時間とかのピークの時間を、
皆がいつもよりも一時間とかずらしたりすると、
それだけでも大分消費量が減ったりとか。

中居:一斉に使うから使えなくなっちゃったりとか、その電力が無いから。
だから朝もちょっと前から、前の夜から何か炊いてるだとか、
ちょっと昼過ぎから夜のご飯用意するだとか、それだけでもやっぱり節約になると。

稲垣:ちょっとしたことでね。
中居:ちょっとしたことですけどもね。

香取:厚着してます。僕、部屋で。
パジャマの下に、それこそロケで履くようなタイツとか履いて、で、靴下二枚履いてとか。
それをやってみると改めていつも、こっちの部屋もエアコン付けて、
で、移動した時こっちの部屋でも付けてることあって。
それがなくてもホント一枚ね、そのみんなの一人一人の一つじゃないけど、
一枚上着を羽織るだけでも、それがいっぱい集まったら大きな一つになるのかなと思いますね。

中居:そういう生活、やればできるんですよね。
香取:できましたね、ここ何日かやれてます。
これからも続けようと思ってます。



買い占めについて―

中居:買い占める人とかって、スーパーとかコンビニとかで見ませんでしたか?
稲垣:うん、正直…見ましたよね。電気屋さんに行ってもそうですし。
木村:その情報を俺は聞いたの。
その…割と温度差のある所で、東京のコンビニエンスストアに行っても何もないって。
で、単一電池がまず手に入らないって言われて、
「え?ホントに?」って思ったんだけど、
スマスマの収録もあったりとかして、戻ってきて東京に実際に自分が存在すると、
「あ、ホントだ」っていうのも感じたし。
でも、あれはその後になってみんなが、
その買い占めっていう行為だったりとか…に気付いて、
それこそさっきVTRに、
「ちょっと気付いたんで自分達の必要な分を残して持ってきました」
っていう、俺気付けたから全然俺はOKだと思うのね。
あの時は皆焦ったし、皆それこそあの家族がいる人なんていうのは、
自分だけのことじゃなくて自分の家族のこと考えるから多分俺買うと思うの。
でも今はちゃんとそれに気付けて、
それこそ節電ってああこういうことだったんだなってホントに行動に移せたり、
あ、買い過ぎちゃったなっていう人がちゃんと気付けて、
行動に移すことができるようになったから、うん、よかったなぁとは思うけど。
中居:学びましたよね。
稲垣:学ぶ。
何か助け合うこととか、
今この時だからこそ学ばないと、
ホントに辛さだけが残っちゃうと思うから。

中居:でも正直ホントに、ちょっと僕も焦りましたからね。
「あ、品物なくなってる!」とか「何も買えない!」っていう焦りは、
誰しもあったんじゃないのかなって。

木村:みんなあったよそれは。
中居:ホントに、ばぁーって買ってる人いるんですよね。
いやいやいやいやと思いながらも。
でもその気持ちも変な話分からなくもないですし、
自分でやっぱ焦りからくる行動だと思うんですよね。

香取:やっぱりその初めての経験だったりして、そういう行動に出てしまったり、
それで実際に物が無くなったりもしていたのも見たんだけど、
でもこう、あれから何日か経って、
あの…自分にできることとかが少しずつハッキリしてきたなっていう中の一つとして、
節電はする
買い溜めはしない

っていう、それがちょっとずつ分かることによって、
それを実行…アクションを起こしていけばいいのかなと僕は思います。
中居:もっともっとなんか…ね、何か指示して欲しいなって。
もっと…ね、何か役割をくれたらできるのになって、
もどかしい思いがやっぱ募りますよね。





中居さんの発言で何度か出てきた、
「もどかしい」という言葉。
まさに自分が、震災が起こってからずっと胸に抱えていた思いだったので、
それを中居さんが言ってくれたことで凄く救われてた気持ちになりました。
ホント…節電もそうなんですけど、
自分にもっともっと何かできることがないんだろうかと思いますよね。
何で東と西で周波数が違うんだよ…(´・ω・`)
これだけは早急に何とか共通にしてほしいものです。
それだけでも震災地への負担が大分変わってくるのにね。

ゴローさんが言ってた「今この時だからこそ学ばないと」という言葉も、
凄く凄く大事なことだと思いますね。
ただ単に震災を辛い記憶だけにしてしまうのはあまりにも悲し過ぎますから。
ホント、皆でたくさんのことを学んでいきましょう。
自分には無関係ということは絶対にありませんから!!(`・ω・´)

SMAPの発言で凄いなと思ったところは、
買い占めをしてしまった人のことを責めてないんですよね。
自分達だって焦ったし、自分達だってやっていたかもしれない。
そんな風に堂々と言葉にして言えてしまうのは本当に凄いなって。
カッコつけたり、綺麗な言葉を並べるのではなく、
ちゃんと自分の情けない部分や恥ずかしい部分も隠さずに発言して、
それでなおかつ誰も否定したり責めたりしない。
こんな状況で、なかなかできることではないと思います。
こういう風に言ってくれたら、買い占めしてた人達も、
「あぁ、良くないことをしてしまったんだな」って素直に反省しやすいですよね。
頭ごなしに「買い占め、ダメ絶対。」って言ってた自分を反省します(´・ω・`)

スマスマのまとめは、次回の後編で最後となります。
後編もできれば本日中にUPできるよう頑張ります。
後、ジャニーズの公式サイトだったり、Mステだったり、
自分達のラジオだったり、他の場所でのメッセージもありますので、
そちらの方も、また後日まとめさせて頂こうと思います。

ではでは、後編へ続く…。




comment 0 trackback 0
03.27
Sun
なかなか時間がとれず大変遅くなりましたが、
やっと発言をまとめましたのでブログの方に載せたいと思います。

以前載せましたスマステの時と同様、
あくまで主が番組を録画していたものをリスニングして書き記したものですので、
一部聴き辛かった発言は間違っている部分がある可能性がございます。
加えて、生放送につき彼らの発言に接続詞が多いので、
そのまま文章に全て書き記すと見辛い部分もある為、一部省かせて頂いております。
そして、あくまで重要だと思った部分に絞りましたので、
番組内の全ての発言を載せたものではないことをご了承ください。

以上の文をご理解頂けた上で、
番組を見てくださった方も、見ておられなかった方も、
SMAPからのメッセージを受け取って頂けたらと思います。

なお、1時間ちょっとの番組ですので、
発言が多い為、一つの記事にまとめるのは見辛いと感じたので少し分けさせて頂きました。
感想等はレポの後に書かせて頂きますね。
メッセージはメンバーカラーで色分けしておりますが、
つよぽんのみ黄色だと見辛くなるのでオレンジ色にさせて頂きました。




中居:3月21日月曜日、夜10時を回ったところです。
今夜のスマスマはお台場フジテレビから
生放送でSMAP5人でお送りしたいと思います。
3月の11日、東日本大震災が起こりました。
この震災で犠牲になった方々、
そのご遺族の皆さんに深くお悔やみを申し上げたいと思います。
そして被害に合われた皆さんにも心よりお見舞い申し上げたいと思います。


木村:本当にあの日からたくさんの悲しい情景、状況が、
TV、ラジオ、新聞、色んな形で伝えられています。
そんな中、被災された方々が本当に一生懸命前を向いて
一瞬一瞬を頑張って過ごされている姿を見て胸がいっぱいになってます。
そこで自分達が何ができるのか、何かできることないのか、
と、いう風にもどかしく、そして正直悔しい思いもあります。


稲垣:そして少しでも何か役に立つことができないのか、
と、思っていらっしゃる方は
僕らの他にもたくさんいらっしゃることと思います。
そこで今夜のスマスマは
放送内容を変更致しましてお送りさせて頂く事になりました。
今の僕達に何ができるのだろうか、
と、いうことをテーマに皆さんと共に一緒に考え、
僕達もそれを知っていきたいと思います。


草:被災された方は現在も大変な状況の中で生活していると思います。
今、僕等のこの姿も見れてない地域もたくさんあると思います。
が、しかし僕らに何ができるかなと思って、
今日は精一杯番組を進めたいと思います。
食事もちゃんと取れなかったり、寒い中今も頑張ってると思います。
正直僕達はですね、今まで環境問題とかエコとか
分かってるように口にしてきたのですが、
実際のところは何も分かってなかったし、
何もしてこなかったんだということに気付きました。
僕達に少しでも何かできること、
普通に暮らせることがどれほど温かいことなのか、
今日は皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

香取:こんな時だからこそ、
もっともっとたくさんのことに気付いて、
皆で考えてそして自分にできることを
やっていかなければいけない時だと思います。
信じるものを一つにしましょう。
自分達を信じましょう。
日本を信じましょう。
そしてその信じる思いを皆で繋げましょう。


中居:何も出来ない自分がいました。
もどかしさだけが残る毎日です。
ただ困ってる人がいます。
皆さん助け合いましょう。
手を差し伸べましょう。
今、僕らは一体何ができるんでしょうか。
みんなと一緒に考えていきたいと思います。


(歌唱:世界に一つだけの花)




ここまでが冒頭のあいさつです。
メンバー全員が黒いスーツで、当たり前ですけど神妙な面持ちで番組は始まりました。
こういった…いつもとは全く違う雰囲気のスマスマを見ると、
ゴローさんが復帰した時のスマスマを少し思い出しましたね。
中居さんの言葉でメンバーが何度か礼をするのですが、
メンバーみんなバラバラのタイミングや深さだったことに、
少しだけいつものSMAPらしさを感じたり。
あいさつの後の「世界に一つだけの花」は、
今まで数え切れないぐらい見てきた、聞いてきた中で、
一番切なく胸がぎゅっと締め付けられましたね。
中居さんが自分のソロパートの途中で歌を詰まらせた時に、
本人は認めないかもですが、この生放送をやるにあたって、
歌に集中できないぐらい、もの凄く緊張しているんだろうな…というのが伝わってきました。
その後の皆のソロパートで映し出される表情も非常に複雑な色が垣間見れて、
色んな感情に襲われているのを、必死に押し殺しながら、
力強く歌い上げている姿に感動を覚えました。
歌ももちろんですが、サビの振り付けにもの凄く心が込められていたなと思います。

続いては地震があったその時、SMAPがどこにいて何をしていたのかについて。
SMAPファンとしては凄く気になっていたことですね。
ファン以外の方も記事(発言)後半の、
中居さんとつよぽんの件だけでも見て頂けたらと思います。
こういった内容の番組をやることへの思いを発言しています。




中居:さて、今夜のスマスマは生放送でお送りしております。
東日本大震災が起きてから10日を過ぎようとしております。
今、僕達が今、何が一体できるんでしょうか。
僕達自身も非常に迷っております。
役割というものをやっぱり自分達で探さなければならないんじゃないのかなとも思います。
今夜のテーマは今、僕達に何ができるだろうか。
皆さんと一緒に考えていきたいと思います。


中居:もう日本だけに限らず世界各国からご支援、義援金の方も集まってますし
日本からもですね、たくさんの義援金が集まり始めております。
僕達もその輪の中に参加させて頂きました。
是非この放送をご覧になってる皆さんからも
温かいご支援をくれぐれもご協力よろしくお願い致します。

中居:さて皆さんにお伺いしたいんですが、
3月の11日、実際にSMAPのメンバーはどのように過ごされていたのかなって。

香取:SMAP集まったのは今日が初めてだもんね。
中居:あれから初めてですね。
収録が無くなったりだとか、なかなか行き違いがありましたけども。

中居:草くんは、ちなみに?

草:僕はドラマの撮影でして、ロケに出てたんですよね。
中居:撮影中ですか?
草:移動中でしたね。車の中にいたんですけど。
中居:ちなみに土地はどちらで?
草:埼玉県の方でしたね。
中居:埼玉も、もちろん大きな揺れあったでしょうね。
草:そうですね、車に乗ってても揺れを感じるぐらいだったので、
ビックリしましたね、やっぱり。
ロケの最中も、時間経ってもやっぱ余震が収まらなくて埼玉の方でも。
で、ホントに東北の方で…東北を舞台にしてるドラマを撮ってたので、
本当はその日に行く予定だったんですよね。
で、もうやっぱり新幹線も止まってしまって、
撮影も色々…こう、変更になってしまったんですけど。
中居:その日はもう収録なくなったりだとか?
草:あの、東京で撮れる分を撮ったりだとかして、
…とにかく驚きましたね、やっぱり……はい。


中居:稲垣君はちなみに?
稲垣:僕はちょうどお休みを頂いていたので、
ちょっと家族を連れて茨城の方までゴルフをしに行ってたんですけど、
茨城だったのでまぁ中部の方なんですけれども。

中居:もう、真ん中ですね。
東北、東日本の中でも東北、宮城だとか福島と茨城ももちろんそうですよね。

稲垣:まぁ、家族と帰り支度をしている時に凄い揺れが襲ってきて、
外なんでね、ゴルフ場なんで外にすぐ出て、
でももうホントに立ってられないぐらいで…。

中居:外にいたんだ。
稲垣:そうですね。それから車で。
中居:都内に戻るにあたっては?
稲垣:都内に戻るにあたっては、もう下道…信号も止まってて。
中居:あ、もうその時点でもう信号止まってたんだ。
稲垣:そうですね、すぐ止まってて、
やっぱり…ちょっと倒壊しているような家とかもあったりとか、
ガラスが割れてたりとか、そういう光景を…見て、まぁもう僕も焦ってたんで…

中居:電車が止まったりだとか、
その茨城から東京への高速道路っていうのは?

稲垣:全くなかったんで下道で……10時間ぐらいかけて帰ってきたんですけど、
まぁ、皆さん同じ思いされてたと思うんですけど、
その道すがらも、ずっと帰宅するにあたっても、
どんな田舎道でもやっぱり歩いて帰られてる方が。

中居:人が溢れかえってましたからね。
稲垣:そうですね。僕はそういう一日を過ごしていたんですけど、はい。
中居:香取君は?
香取:僕はね、家にいたんですけど
やっぱあの…今まで経験したことのないような揺れで、
立ってられないぐらいの揺れで、
部屋の入り口のドアとかがバタバタいうぐらいで、
もう、すぐニュースを見てそんで津波の状況とかを知って、
その信じられない光景に驚きましたよね。
自分の怖さもあったんですけど、
その…実際のその被災地での状況がどうなってんのかとかも
未だにまだハッキリしない部分もあると思うんですけど、
その時はもっと怖く心配でしたね。

中居:東京でもホントに大きな揺れで、
もうどうしたらいいかやっぱりちょっと迷いましたよね。
どういう風に対応すればいいのかなって。

香取:もうホントに分からなくなっちゃって。
中居:さぁ、木村君は?
木村:俺ね、あの……まぁ、国内は国内だったんだけど、
全然東京でもなければ、全然違う所にいて
それも撮影中だったんだけど…氷の上にいたのね。
で、撮影してて、氷の張った湖の上で僕は撮影してたんだけど、
その…氷が一瞬何か「あれ?何だろこれ?」って凄い嫌なフィーリングがあって、
「え?これ揺れてないっすよね?」
「え?揺れてる?」って言ったら、
スタッフもみんな作業中、撮影中だったから機材を移動させてたり、
何してたりしてたんだけど、みんな「これ、揺れてない?」って言ったら、
「えっ!?」ってみんな作業を止めて、
その揺れがどうなのかっていうのを確認する感じになって、
で、「あ、これ揺れてますね」ってなったら、
その、今携帯電話でiモードだったり、Yahooだったりニュースで見れるじゃん状況が。
それでスタッフが調べてくれたら、
宮城県沖で、その当時はまだ発表がマグニチュード8.8とかだったかな?
まぁ、後に9に変わったけど…ってなって、
「東京も震度5ですよ」って言われて、
「えぇっ!!!!」ってなって、で、ニュースを見たら、
もう直ちに大津波警報っていうのが発令されたっていって、
自分達がいた場所がまさにその大津波警報をもろ囲まれてる所だったから、
で、場所は氷の上だし、もう海なんて目の前だし、
じゃあもうこれは避難しようってことで、そっから避難して、
それで撮影自体はそこで止まっちゃったんだけど、
その避難場所っていう、僕らが避難場所にもさせてもらってるし、
色々こうスタンバイをする場所にさせて貰ってる所に全員で帰ったの。
で、全員で帰って撮影用の衣装から、ま、一旦私服に戻って、
その作業をしながら、そこに一台のテレビがあって報道されてる映像を見たら、
もうホントにあの、信じられないっていうか……。
一瞬、だからもう…これ何の映像なんだろう?っていうぐらい、
黒い水が街を飲み込んでいく映像が流れて、
もうホントにあの時は誰もしゃべれなかったし、信じられなかったし、
その、大きな…東京だったり、その関東地方の大きな揺れも経験してないから、
「嘘だろ!?」っていう信じられない感覚だけがあって…

中居:ちょっと温度差があったんだね。
木村:もう、もの凄いあった。本当にあった。

中居:でも西の人とか、特にやっぱり思ってる方々いらっしゃると思いますよね。
(阪神)淡路大震災もありましたし、(新潟県)中越地震もありましたし、
……ただ事ではないなって。


中居:もう、なんか今回もね、
ここでSMAPがこういう風に何かボランティア的な、
今日も呼びかけたいなと思いますけども、
あんまり表立ってやったことって今までなくてやっぱ決断したのも、
どっかで偽善だと思われるのはやだなって思いますけど、
もうそういうのちょっともう、二の次、三の次で評価とかじゃなく、
今の僕達がやることって、役割っていうのは何なのかなって、
考えなければならないなって
…うん。
もうね、自分達のできることっていうのは限られてると思いますけどもね。

草:そうですね。
一人でもやっぱ多くの方が、こう例えばその偽善的と思われても、
やっぱりもう発信して一人でも多くの人が困ってる人を助けることが…

中居:そんなこと言ってる場合じゃないんですよね…うん。
何か僕達にとって、何かできることがあるのかな、
どんな役割があるのかなって、ホントにもどかしさだけが残る毎日でした。





いつものスマスマのように、中居さんが進行役になってしまった為、
中居さん自身がどうしていたのかが謎のままになっていますが、
(後に、自身のラジオで語っていましたが)
詳しく語ると共に、彼らも一人の人間であるということが言葉の節々に現れていますね。
誰だってあの状況は怖いですし、焦りますし、何もできないですよね…。
それぞれいた場所はバラバラですが、
誰もが地震を感じたということで、どれだけ揺れが広範囲だったのかも改めて感じました。
木村さんが言ってた氷の上というのは北海道の方ですかね?
おそらく「南極物語」の撮影をやっていたと思いますので。

「偽善」という言葉は、この大震災で嫌というほど目にしてきました。
以前、ブログにも書きましたが、
募金をしなければ非難され、
募金をすれば、やれ偽善だ、やれ売名行為だと言われる。
やらない偽善よりやる偽善。
その言葉が必ずしも正しいとは思いませんが、
今回に限っては100%正しいと思います。
何もやろうとしない人がしている人に対してとやかく言うのはおかしいと思います。
中居さんの発言は、きっと同じ思いだった誰かの一歩を
踏み出すきっかけになったんじゃないかなと思います。

以上、前編はここまで。
今日中に残りの分もupできるように頑張ります。


comment 0 trackback 0
03.25
Fri
関ジャニ∞のシングルが、
4月から3ヶ月連続で発売されるそうですね。

何だろう…この事務所の関ジャニ∞推し。
数年前まではとても考えられない状況にちょっと戸惑っております。
大阪ローカル番組をドサ回りしていた頃が懐かしく感じます。

と、いうわけで現時点で判明している情報を。
まず今年最初のシングル『T.W.L/イエローパンジーストリート』が、
4/20(水)に発売されます。

両A面シングルで、
『T.W.L』の方は、テレビ朝日系アニメ「クレヨンしんちゃん」オープニングテーマに、
『イエローパンジーストリート』は「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」主題歌に、
と、前作に引き続き、それぞれタイアップが付いております。
『T.W.L』は、あの『ゆず』さんからの提供曲ですヽ(・∀・)ノ

発売形態は3種となっており、

◆初回限定 TVアニメ盤 CD+DVD \1,470(税込)

収録曲
・T.W.L
作詞・作曲:北川悠仁/編曲:野間康介
・イエローパンジーストリート
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI

特典DVD
「T.W.L」Music Clip+メイキング映像


◆初回限定 映画盤 CD+DVD \1,470(税込)

収録曲
・イエローパンジーストリート
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI
・T.W.L
作詞・作曲:北川悠仁/編曲:野間康介

特典DVD
「イエローパンジーストリート」Music Clip+メイキング映像


◆通常盤 CD \800(税込)

収録曲
・T.W.L
作詞・作曲:北川悠仁/編曲:野間康介
・イエローパンジーストリート
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI
・T.W.L(オリジナル・カラオケ)
・イエローパンジーストリート(オリジナル・カラオケ)

仕様
「クレヨンしんちゃん×関ジャニ∞」コラボジャケット


と、いう仕様になっています。
現時点では初回盤と通常盤の収録曲は同じなので(カラオケは除く)
今後続く残り2枚がどういう形態で発売するかは分かりませんが、
金銭的に苦しい方は初回盤のみを買うというのも手ですね。
主も他に欲しいシングルが4月に結構発売するので、
通常盤は後日買うと思います……ごめんなさい(´・ω・`)

ちなみに残りのシングルは現時点では、
A面のタイトルと発売日しか決まっていませんが紹介しておきますね。

『マイホーム』 5/11(水)発売

メンバーの錦戸君が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ
「犬を飼うということ ~スカイと我が家の180日~」の主題歌です。

『365日家族』 6/8(水)発売

メンバーの大倉君が出演するTBS系金曜ドラマ「生まれる。」の主題歌です。

上記2作品についても詳細が分かり次第改めて紹介させて頂こうと思います。
今年も昨年に引き続きシングルやら何やら発売ラッシュですね。
楽しみだけど……本命はまだこないので複雑(苦笑)
う、う、浮気じゃないんだからね!!(`・ω・´)

KinKi Kidsと関ジャニ∞は純粋に曲が好きなのです。
と、いうことにしておいてください(笑)



T.W.L /イエローパンジーストリート(初回限定 TVアニメ盤)T.W.L /イエローパンジーストリート(初回限定 TVアニメ盤)
(2011/04/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


T.W.L /イエローパンジーストリート(初回限定 映画盤)T.W.L /イエローパンジーストリート(初回限定 映画盤)
(2011/04/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


T.W.L /イエローパンジーストリート(通常盤)T.W.L /イエローパンジーストリート(通常盤)
(2011/04/20)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る





comment 0 trackback 0
03.23
Wed
スマスマのまとめはもう少しお待ちを……。

今日も、北から南まで各地で余震がありましたね(´・ω・`)
震度5強になるともう余震とは呼べるレベルではないですが…。
関西でも時々TVから『緊急地震速報』の音が流れますが、
あの音……すっごい心臓に悪いですよね∑(((((゚д゚;ノ)ノ
音にビビって逃げる時間ロスしそうなぐらい。

そんな緊急地震速報が少しだけ楽しくなるかもしれない動画。
……楽しくなっていいんだろうか(´-ω-`)ウーン・・・
そんな装置で大丈夫か?大丈夫だ、問題ない。

ちなみにこの動画が投稿されたのは今から約1年前。
時代が追いついたようですね…。
主自身も半年ぐらい前にこの動画を見て、
『へぇー緊急地震速報なんてあるんだ』と、思ったものです。←そこかい!!
動画は、ようつべの方を貼り付けましたが見れる方はニコ動で見た方が楽しいと思います。






この装置が家にあったら絶対見入って逃げ遅れるだろうな(苦笑)
ミクスキーなら材料費の5倍で売っても買う人がいそうだ。
そんなミクスキーの人にはコチラもおまけに如何でしょうか?
同じ作者の方が作られたものです。






2つ合わせて3万円で如何でしょうか?(笑)

他にもニコ動の「ニコニコ技術部」タグを検索すれば、
震災の時にあれば便利なものの作成方法が動画でうpされてましたので、
色々見てみるのも楽しいと思います。

まぁ……私には何をやっているのかさっぱり分からない動画がたくさんですが(苦笑)
こういうの作れる方、本当に尊敬致します。
生まれ変わったらこういうの得意な人になりたいです。




comment 0 trackback 0
03.22
Tue
昨日のスマスマは、
TVの前で号泣しながら見てました(苦笑)

これまで自分がブログを通して伝えたかったこと
言えなかったけど心の中で思ってたこと

それを全てSMAPが昨日のスマスマの生放送という場で、
TVを通して伝えてくれた気がします。

こんなちっぽけな私がブログで言っても何も動かないものも、
それをSMAPが伝えてくれたことによって、
何かが変わっていくんじゃないかな…そんな気がしました。

誰もが心の中で思ってたことなんだけど、
なかなかこう…TVを通じてそれを言うのはためらわれていたことも、
ハッキリと声に出して皆に伝えるSMAPって凄いなと思う。
きっとSMAPが先陣切って一歩踏み出したきっかけは、
どんどん他の人へと繋がっていくと思います、うん。

もう少し詳しい番組の感想は後日、
SMAPが番組内で発したメッセージと合わせて改めてブログに書きたいと思います。

と、いうわけで、
今回は3日前に放送された『SmaSTATION!!』での、
慎吾ちゃんの発言の一部をまとめさせて頂きました。
録画したものを何度も聞き取って書き表したものですので、
一部接続詞等で細かい部分は間違っている箇所があるかもしれないことをご了承下さい。




『皆さんこんばんは、香取慎吾です。
3月11日に起きた東日本大震災で被災された方
そしてご家族・ご親族の安否の確認が取れずに心配している皆さん
心よりお見舞い申し上げます。
あれから一週間が経ちました。
僕はあれから何日間かずーっとニュースを見続けています。
被災された方々の苦しみや悲しみは本当に計り知れないものだと思います。
そんな中、東北の方々がこんな状況下の中でも
冷静に落ち着いて行動をされて
そして皆さんが協力している姿を見て感動しました。
しかしニュースを見て感動をしているばかりではなく
今僕に、僕自身、自分が今何ができるのか
被災地の方々の為にどんなことができるのか
それを考えています。
僕だけじゃなく皆さんも同じ思いになってる方も多いと思います。
しかし本当に自分が何をしたらいいのか
はっきりと分かりません
小さなことでも一つ一つが積み重なって
大きな力にはなるんじゃないかと思います。
しかし本当にどんなことを始めたらいいのか分かりません。
今夜のSmaSTATION!!は皆さんと今私たちがすべきこと
できることを一緒に考えていきたいと思います。』


『一週間でこんなに日常が
自然の驚異で変わってしまうんだなっていうのに本当に驚いています。
あと原発の問題だったりとか計画停電だったり
分からないことがもう本当に次から次へとありすぎて
僕も凄い不安になる時がいっぱいあって
で、皆さんホントに不安だと思うんですけど
やっぱり被災地の皆さんは僕ら以上に怖い思いをしていたりするだろうし、
そこでその被害にあってない方達もね、不安をたくさん抱えてると思うけど
少しでも自分達にできることをやることが
今僕らのやるべきことではないかなと思いますね。』


『不安がある中で節電を、僕もこんなに電気を消したことないぐらい
電気を消したりしてると家の中が暗くなると更に怖いんですよ
だけどその怖さよりもそれによって
皆の一つが大きな一つになるんだなっていうのを
今のVTRでも凄く学べた気がします。』


『本日SmaSTATION!!で皆さんと一緒に学んだこと
必ずこれはですね明日にそして未来に繋がると信じています。
小さいことからそしてそれが大きなことに繋がると信じてます。』


『でも怖いですよホントに。
本当にもう不安な部分もいっぱいですけど
周りにちょっと人がこうやっているだけでも何か安心感があったりとか
でもみんな必ずあの…ひとりじゃないんでみんな心で繋がり合いましょう。』


『今の思いを忘れずに未来に繋げましょう。』





震災後、生放送にSMAPのメンバーが出るのは、
この番組の慎吾ちゃんが最初ということもあり、
一目元気な姿を見たかったファンにとっては、
本当に待ち望んだ番組でした。

ですが、まだまだ余震も続いている不安な中、
今回の震災について自分達に何が出来るのか、何をすべきなのか、
と、いうことをテーマに送る1時間…かつ生放送なので、
体は元気だけど心はまだまだ元気じゃない慎吾ちゃんがいましたね(´・ω・`)
この時期の生放送がどれだけ緊張感と責任感という重圧が凄まじいものか……。
その中で、慎吾ちゃんは本当に伝えなくてはいけないことを、
自分の言葉で私達に送ってくれていたと思います。
番組内容も、今、私達は何をすればいいのか、
どういうことに気をつければいいのかが凄く分かりやすく解説されていて、
見ていて凄くタメになる素敵な番組だと思いました(o^-^o)

慎吾ちゃんが番組のラストの方で何度か言っていた、
『繋がり』という言葉。

私も以前ブログに書かせて頂きましたが、
この空が何処にいても繋がっているように、
皆の心も必ず繋がっていると私も思います。

辛さや悲しみだけでなく、喜びや楽しみもきっと繋がっているはず。
だから私達はいつまでも現状を悲観するのではなく、
前を向いて、できることをしながら今を暮らしていかなければいけないと思います。

番組を見ていなかった方にも、
このブログを通して慎吾ちゃんのメッセージが伝われば、
こんなに嬉しい事はないです(o^-^o)

次回は昨日のスマスマから5人のメッセージと、
ジャニーズ公式サイト、Mステに寄せられたメッセージと合わせて、
こちらでまとめてみようと思います。
最終的にはメッセージにメロディーを付けて、
動画にしたいなと考えております。
(スマの画像と歌は著作権上、削除されてしまうので使わないですが)


最後に今回紹介する動画は……自作品(笑)
サーセン……本当に申し訳ない。
3年ぐらい前に作った『SMAP名言集』という動画ですが、
音楽に使ってるオルゴールのメロディーだけでも癒されると思いますので、
スマファンの方は良かったら見てみてくださいませ。
あ、リンク先の動画の説明文には書いてますけど、
誰の発言かはメンバーのイメージカラーでご判断下さい。
(青…中居さん、赤…木村さん、ピンク…ゴローさん、黄…つよぽん、緑…慎吾ちゃん)








comment 0 trackback 0
03.20
Sun
明日は、スマスマの生放送ですね。
SMAPファンの主にとっては、
SMAPの今の姿が見れることが、声が聴けることが、
何よりも一番元気を貰えることなので、
明日が本当に待ち遠しいです。

この件がmixiニュースになっていて、
かなりの数の批判記事を見ました。

電力不足なのに生放送するのかとか、
被災地の人は見れないのに放送するだけ無駄、
と、いった番組自体の批判に付いては、
そう思う人がいてもおかしいとは全く思わないので、
特に何も思わなかったのですが、
一つ引っかかった批判内容に、

『生放送なんかするぐらいなら寄付しろ』

と、いう批判がありました。

震災が起こって以来、
著名人や芸能人、経営者(社長)の方々(以下まとめて有名人と記します)が、
お金だったり何か物を寄付をされているニュースが報道されています。

ただ、それによって、

報道されない有名人=何も支援をしていない

という捉えられ方をされている方がいることが少し悲しく思います。
報道されなくても黙って寄付されている方の方が、
むしろ多いと思うんですけどね。

寄付したと公言すれば売名行為と言われ、
公言しなければ何もしてないと思われる。

どうしたらいいんでしょうね(苦笑)


今日、とある方がmixiの日記に書かれていた言葉に凄く共感しました。

人間はとてもワガママな生き物だと。

全く見知らぬ人にも、一方的に知ってる人にも、
『○○してください!!』と、平気で言えてしまう、そんな生き物。

確かに有名人の方の発言は、
一般人の発言よりも遥かに大きい力を持ちます。
だから、自分達じゃダメなので有名人の方に、
『この情報を流してください』といったお願いをするのでしょう。

でも、もしその情報が間違っていたら、
責任を取るのは……誰なんでしょうね。
一般人なら『間違ってました』やアカウント削除で済む話も、
有名人なら下手すればずっと付いてまわるかもしれません。

あ、もちろん有名人自身が自ら失言したことに関しては、
自分達の影響力を考えない浅はかな行為だったなと思いますが。


これだけは止めてほしいなと思うこと。

買占め行為と芸能人に募金(寄付)を強要するような言動だけは止めてほしい。

有名人も一般人も同じ一人の人間です。

普通、自分が全く知り合いでもない人に対して、
面と向かって『寄付してください』とは言わないですよね。
(何かの会とか企業ではなくて、あくまで個人という単位で)

それに寄付はあくまでも善意でするものであって強制・強要するものではないです。
加えて、寄付したことを必ず発表しなくてはいけない義務はありません。

タイガーマスク騒動の時は、
名乗らない美学に賛否両論あったとはいえ、心が温かくなった人もいるはず。
こういう時もTPOで使い分けなくちゃいけなんですかね。

まぁ、何事も批判してる人は批判する元気があるので、
体力的にも精神的にも元気な人たちだと思います(o^-^o)

まだまだ余震もあり、どこにいても心から安心できる方は少ないと思いますが、
少しでも何か心を癒せるものが見つかりますように…。

本日届けたい曲はコチラ。
ブログ記事のタイトルにも使わせて頂いたこの曲。
day after tomorrowさんの「そして僕にできるコト」です。






comment 0 trackback 0
03.18
Fri
あれだけ大きな震災が起きても、
少しずつ時間が経てば必ず震災に関してのニュースが少なくなる。

TVも少しずつ元の番組編成に戻ってきて、
ドラマやバラエティ番組が放送される。

そうなってくると被災地にいる方々はきっとこう思うんじゃないでしょうか。


『そうやって少しずつ自分達の現状が忘れられていくんだ…』


これは実際に自分が昔感じたことだったりします。

こんな状況で言葉を届けるのは本当に難しいです。

ただ一つだけ信じて欲しい。

どれだけ普通を装っていても、被災地の方々のことを忘れることはありません。
というか忘れるわけがありません。
例えメディアが忘れても自分達の心の中にはずっと刻み込まれています。
だからそのことは心配しなくても大丈夫ですよと伝えたいです。

今回の地震に関しては、
日本の何処に住んでいても他人事だなんて絶対に思えないと思います。
まだまだ余震も治まりませんし、
正直、次の地震が関西や九州に来る可能性も全くゼロではありませんから。
なのでってことではないですけどそういう意味でも、
絶対大丈夫ですから、ハイ。
関西住みの主も常に危機感を抱いてます。


何かしてあげたいのに募金や節電とか些細なことしかできない。
苦しんでいる人が目の前にいても直接的に何も助けてあげられない。

被災地の方が思いを爆発させている言葉を見る度に、
どんどん心が締め付けられて苦しくなります。

震災に合わなかった方の中にも、
ずっと心配をし続けたり、連日のショックな映像を見続けたことによって、
精神的に疲れている方がいらっしゃいます。
そして過去に震災に合われた方は、
今回の震災に対して相当精神的にショックを受けていると思います。
トラウマと言えばいいのでしょうか…。
私も今回の震災でいつもより少し大きな地震があったこともあり、
過去に受けた震災の時の恐怖を思い出して精神的に少しだけ…こみ上げてくるものがあります。

どこにいても空が繋がっているように、
痛みや悲しみも同じように繋がっているんです。

被災地に住んでる人は直接的に、
被災地に住んでいない人も間接的に痛みを感じてるはずです。

本来ならばこういうことは書くべきではないのは重々承知なのですが、
少しだけ自分の思いが届いてないことに気付き悲しくなったので、
このように書かせて頂きました。

普通に生活をしていても、普通に文章を書いていても、
今までと同じ状態でいれるわけがないじゃないですか。

でも、いつまでも下を向いたことばかり言ってても、
何も現状が変わるわけじゃないから、
少しでも現状を変える為に通常営業を再開したわけです。

それが許せないと思われるなら……私のことなんて忘れてください。


と、いうわけで、暗くなってばかりじゃアレなので、
今回も元気や勇気を与えてくれる動画を紹介。

基本的に諸々の事情により、
ジャニーズの動画はブログ上では一般公開で紹介はしないのですが、
動画を見て凄く心が温かくなったので特例として紹介したいと思います。
こんな時ですから、ジャ○ーさんも目を瞑ってくれると信じてます(笑)
画像ではなく、曲と動画がメインですしね。
主が大好きなSMAPの曲を、
素晴らしい動画の一部として使って下さったことを心から感謝しています。

悲しみや苦しみが繋がっていると書きましたが、
嬉しさや楽しさ、喜び、幸せも繋がっていますように。

Pray for JAPAN!










comment 2 trackback 0
03.16
Wed
少しずつTVもバラエティの放送を始めましたね。
賛否両論……もしかしたら批判の方が多いのかもしれませんが、
その……チャンネルの選択肢というか、
ちゃんと報道をやってるチャンネルも同じ時間帯にありますので、
こんな時にバラエティなんか見れるか!!(#゚Д゚)ゴルァ!!
と、言う方は見ずにチャンネルを変えるといいと思うんですよね。

この件に関しては意見を言うのではなくて、
黙って自分達でそれぞれ選択するのがいいと思います。

と、いうわけで、今日も元気になれる動画や曲を紹介します。


何かニコ動のマイリスに入ってたよ。
ぐっさんがデーモン閣下のものまねをしてる動画です。
歌唱後がホントの本編です(笑)




見れなかったらコチラ">コチラをクリックでようつべに飛びます。


そしてコチラも何故かマイリスに入ってた。
久しぶりに聞いたら何か元気でました(苦笑)
新堂本兄弟で三谷幸喜さんが歌われた「ロマンスの神様」。





やっぱり歌の力って凄いですね←何か違う気がするけどw




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。