--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.31
Sun
やっとブログを書く時間が取れたので、
かなり遅れてしまいましたが、
ちゃんと才加さんのお祝いを兼ねて紹介記事を書きたいと思います。

特にFC2ブログでご覧頂いている方は、
圧倒的にジャニーズ関連の記事でお越し頂いている方が多いので、
そんな方にも少しでも興味を持って頂けるような記事を書けるよう、
心がけたいと思います(`・ω・´)シャキーン
逆にAKBファンの方には、そんなの知ってるよという情報ばかりなので、
初心者な内容につきあまり面白くないと思います、ハイ(´・ω・`)

まずは簡単な紹介を。
秋元才加さんは、AKB48のチームKのキャプテンです。
ちなみにAKB48は現在4つのチームが存在しており、
出来た順からチームA、チームK、チームB、そしてつい最近作られたチーム4があります。
このへんの件は、後々ブログに書かせて頂く事にしまして、
とりあえず4つのチームがあってその中のチームKのキャプテンということだけ、
頭の隅っこの方に置いといて下さいませ。
Kチームではなく、チームKと最初にチームが付くのがミソです☆

1988年生まれの7月26日生まれの23歳。
AKBでは貴重な昭和生まれの1人(笑)
(何でしょうね、この昭和生まれというだけで得られる安心感は)
血液型はB型で千葉県出身。
身長は166cmと長身で同じチーム・事務所に所属する「宮澤佐江」ちゃんとは、
「ツインタワー」という愛称で呼ばれることが多いです。
ちなみに現時点でAKB48で一番長身なのは、
チームB所属の「鈴木 紫帆里」さんで171cmもあります。
※最初の記事では麻里子様と書いていたのを訂正。申し訳ございません…。
AKBだけではなく女性アイドルにつきもののキャッチフレーズは、

『強く気高く美しく』

まさに才加さん自身を表しているピッタリなキャッチフレーズですね。
「あっちゃん」や「まゆゆ」といったニックネームは特になく、
「さやか」とそのまま名前で呼ばれることが多いです。
あ、最初に書き忘れていましたが名前の読み方は、
『さやか』ですよ、『さやか』←大事なことなので2回言いました。
『さいか』ではありませんので要注意。←最初そう読んだ人がココに。
あと、自分は使わないのですが、「才加」という漢字を分解すると、
カタカナの「オカロ」に似ているため、そう呼んでいる方もいます。
でも自分はしっくりこないのでブログで使うことはまずないです、ハイ。

日本人の父と、フィリピン人の母の間に生まれたハーフということもあり、
オリエンタルな香りがするホリが深い顔立ちの美人さん。
加えて筋肉がつきやすく、腹筋も割れているので、
いわゆる、女性アイドルとは一線を画していることもあり、
今のAKB色と合わない=選抜に選ばれない という苦悩もあります。
元々そういう状態だったら致し方ない部分もあるんですけど、
AKBが今ほど売れる前は目立つメインどころのポジションではないにしろ、
選抜常連メンバーの1人でしたからね……。
選抜総選挙で選ばれるシングル以外で選抜に選ばれたのは、
2009年10月に発売された「RIVER」が最後。

ですが、その一方、
音楽番組や雑誌で見かける回数は非常に少なくても、
バラエティ番組等のTV番組に出演する量はAKBでもトップクラス。
やはりそれは、彼女のバラエティにおける頭の回転の早さ、トーク力、
そして人柄が買われたことによる結果だと思います。
(アイドル=おバカ ではなく知識もちゃんと備えているのはめちゃイケで証明済ですし)
音楽番組と違ってバラエティはゲストで呼ばれることは事務所の力で何とかなっても、
その後もゲストで呼ばれるにはやはり適した才能がなければその場限りで終わっちゃいますからね。

そんなバラエティ番組での地道な努力が実り、
2010年10月からは「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢されます。
月曜レギュラーの時はまだまだ生放送への緊張感と、
同じレギュラーに香取慎吾君という男性アイドルがいることによる、
ちょっとアウェイな客層の中で、なかなか上手く存在感を出すことができませんでしたが、
(なかなか才加さんに話題をふってくれる人もレギュラーの中にいなかったですしね)
水曜に移ってからは他のレギュラーがお笑い芸人という中に、
1人だけ女性ということもあって、遠慮することなく積極的に前に出る姿がちらほら見受けられ、
少しずつですが確実にいいともでの存在感が増してきているように感じます( ´∀`)
最近は色々酷評をされている「いいとも」ですけど、
それでもレギュラーになることで得られる知名度は(結果を残せば)大きいですから、
今後のことも考えると、なんとかココで何年か踏ん張ってほしいなと思う次第です。
選抜に選ばれなくても、選抜メンバー並の知名度と支持を得ることができれば、
きっと後々、芸能界で頑張っていく上で大きな糧になりますからね♪

そして今年に入り『DiVA』という新たなAKBからの派生ユニットのメンバーに選ばれ、
5月にはデビューシングル『月の裏側』が発売。
週間初登場3位(7.3万枚)という結果は本体の売り上げからすればアレですけど、
選抜常連メンバーがメンバー内に1人しかいない中でのこの数字は、
派生ユニットとしては決して悪い数字ではないと思います。
あ、AKBの派生ユニットも今後紹介していきますね。
(ちなみに『DiVA』は(現時点で)4人組ユニットで全員がAKB2期生からなるメンバーで構成されています)

将来の夢は女優ということで、
今現在読売テレビ系で放送されている連続ドラマ、
『名探偵コナン 工藤新一への挑戦状』にも鈴木園子役で熱演中。
……これまでの回で出番はまだ少ないですけど(´・ω・`)

そんな女優を目指す才加さんですが、
個人的には歌も歌える女優として活動してほしいなと思ったり。
AKB内に置ける歌唱力……特に歌での表現力はトップクラス。
ダンスは身長も多少ネックなこともあり、
決して上手いとはいえませんが同じく表現力が高いので、
技量の分をそれなりにカバーできていると思います。
と、いうわけで歌手な才加さんの姿を厳選して、一部ですが見て頂けたらと思います。
なお、紹介するのは全てAKB48劇場で披露されている(いた)公演曲です。
シングルにはユニットでのアレンジバージョンなんかで時々収録されるぐらいなので、
シングル、アルバム曲しか聞いたことがない方には初耳なものばかりだと思います。
ちなみに主はシングル曲よりも公演曲の方が好きだったり。


まず最初に紹介するのは、才加さんの魅力がギュッと詰め込まれた、
ソロ曲である『虫のバラード』です。
大人数で歌う事がデフォのAKBなので、公演での人数が絞られたユニット曲は、
推しメンの姿はもちろん歌声をがっつり聞けるのが楽しみ一つでもありました。
……まぁ、最近は派生ユニットも多くなってきたので希少価値はだいぶ減りましたけど、
それでもソロ曲となると公演曲の中でも本当に数が少なく、
今現在、公演曲の中でのソロ曲は4曲しかありません。※ソロシングルは除く
(秋元才加・大島優子・柏木由紀・高橋みなみの4人)
その中の1曲で、チームK5th公演で披露されていた曲です。
アイドルらしさは皆無ですが、とにかくカッコイイ才加さんが見れる1曲。





続いて紹介するのは、チームK2nd公演で披露されていた曲。
チームKの1st公演は、チームAの1st公演と同じ公演曲なので、
いわゆる、お下がり公演のようなものだったのですが、
2nd公演からはチームKだけのオリジナル公演曲となりました。
その曲目の中でチームKのカラーを前面に押し出した曲なんじゃないかなーと思う、
ロック調で曲も衣装もひたすらカッコイイクールな曲『Blue rose』です。
ユニット曲でメンバーは並びの順番で左から、
大堀(現:SDN48)秋元・増田(現:チームB)・宮澤 となっています。
DiVAのメンバーが3人いますね。
(後にDiVAのシングルのCPでもアレンジバージョンとして収録済)
ダンスが少ない曲なので、いかに表現力で魅せるかということになりますが、
個人的に才加さんとめーたん(大堀)のパフォーマンスが圧倒的過ぎて目が離せません。





続いては、こちらもアイドル色が少ないカッコイイ系の曲ですが、
衣装がクールというより宝塚風?
才加さんとさえちゃんに関しては絵本から抜け出した王子様っぽいですね(*´∀`*)
チームK3rd公演のユニット曲『君はペガサス』です。
メンバーは左から、佐藤夏(現:チームB)・秋元・宮澤・野呂(現:SDN48)※色分けは衣装の色





クールな曲調が続いていたので、
最後は明るい曲で〆たいと思います。
最後はユニット曲ではなく、チームKのメンバーでの全体曲ですが、
中盤で才加さんの見事な(笑)見せ場があるので選んでみました。
現在公演中のチームK6th公演の曲『ウッホウッホホ』です。
タイトルバイバイというかタイトルだけ見るとふざけた曲なのかと思われそうですが、
凄くメロディーも歌詞も素敵な曲で聴くと元気を必ず貰えます。
エイターさんなら『ワッハッハー』的な曲といえば通じて頂けると思います(笑)





さっきまでのクールな表情はどこへやら∑(゚Д゚)
いろんな表情を見せてくれるのも才加さんの魅力の一つですね♪
以上で、大変時間がかかりましたが、
昨年書いた生誕祭並には語れたんじゃないかなと思います。
生誕祭ということもあり、一部あまり悪いというかネガティブな内容には触れていないので、
そのへんも踏まえてまたいつか才加さんについてガッツリ語りたいものです。
ではでは、才加さんにとって実りのある素敵な23歳の年となりますように……のんのん。



Cry【ジャケットA】Cry【ジャケットA】
(2011/08/10)
DiVA

商品詳細を見る




スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
07.26
Tue
本日7月26日火曜日は、
AKB48の『秋元才加』さんの23歳の誕生日です。
(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

これでやっとまた年の差が6歳に縮まった…ふぅ。

本当ならば、昨年Jニーズでやっていた生誕祭の記事のように、
プロフィールやこれまでの歴史を諸々がっつり語りたいところなのですが、
今週は個人的に少しバタバタしておりまして、
ブログを書く時間がなかなか取れないという悲しい状態(´・ω・`)
ちゃんとした内容は後日、推しメン紹介というか、宣伝のような感じで書きたいと思います。
本当に本当に申し訳ありません。

というわけで、才加さんの誕生日にちなんで、
才加さんの動画をちょこっと紹介。
これを見れば貴方も才加推しになること間違いなし。
色んな表情の才加さんを集めた名場面集です。





もう、全然生誕祭の記事になってませんね…ごめんなさい(´・ω・`)
時間がとれたら、いの一番に才加さんの記事をがっつり書きますので、
どうかお許しを~。・゚・(ノД`)・゚・。

そして、才加さんにとって素敵な1年になりますように、
草葉の陰からコソーリと応援しております。壁||ω・)ジィ・・・・


AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2011 (集英社ムック)AKB48総選挙! 水着サプライズ発表2011 (集英社ムック)
(2011/08/05)
不明

商品詳細を見る








comment 0 trackback 0
07.20
Wed
語ろうか語るまいか少し悩みましたけど、
こんなこともあったよねーと記憶を書き留めて置く意味も込めて。

先日の金曜日から土曜にかけて放送されました『音楽の日』。

中居さんと安住アナによる安定と安心の司会と、
歌手の皆さんの素敵な歌声に心温まりながら、
7時間40分の生放送による長丁場でしたがとても有意義な時間を過ごすことができました。
やっぱり音楽っていいなぁ…と改めて感じましたね。

SMAP、KinKiともに素晴らしいメドレーで、
特にKinKiに関しては自分がシングルで一番好きな曲でもある、
「ボクの背中には羽根がある」をダンス付きでTVで披露してくれるとは、
夢にも思っていなかったので凄く感動しました(//∇//) テレテレ
改めて言うことじゃないけど、KinKiって歌だけじゃなくダンスも上手いですよね…。
先輩に無いものを全て持ってる後輩スゴー∑(゚Д゚)ですね
先輩は先輩で皆が楽しくなれるメドレーで盛り上げたことで、
歌唱力とダンスはカバーできたんじゃないでしょうか(笑)
やっぱり、世界に一つだけの花、がんばりましょう、オリジナルスマイルは、
SMAP AIDに収録確定なのかな。

大満足で番組を見終わった主ですが、
ただ一つだけ、心がざわざわとした出来事が番組中にありました。

えー…何のことかわからない方もいると思うので、
知りたい方はこちらのTogetterのURLにツイートがまとめられていますので、
自己責任でご覧になってくださいませ。
決して楽しくない内容なので、
そんなの知りたくないよーという方は以下回れ右でお願いします。


http://togetter.com/li/162550


正直まとめた人がどういう意図だったのかは分からないのですが、
これだと正直スマファンが誤解されるなーと思いました。
まぁ……まとめ主がスマファンではない限りスマファンをフォローしているわけはなく、
結果、リプ(返信)にて反論してる人達のツイートしかまとめられないというのは、
致し方ないことかもしれないですけどね……うん(´・ω・`)
そもそも反論ツイートしてる人達が本当にファンなのかは怪しいですけど、
それを言ってしまうと他のグループのファンにも適用しないといけないので、
あくまで感情に任せた痛いファンと記させて頂きますね。
どんなに頭に来る発言や、心を深く傷つけられる発言があっても、
決してそれを相手側に直接ぶつけないのが本当のスマファンなので。
相手と同じ土俵に立ってしまうと自分も同じレベルになっちゃいますからね。
反論するなら自分の場所で堂々とやるべきだと思います。
てか私もAKB総選挙で泣いたんですけどレベル低いんですかね……。←そこかい!(笑)

お前どっちの味方だよ!!(゚⊿゚)と、言われそうですが、
そもそも私……反論する為だけに別アカ作る人って大嫌いなんですよ。
言いたいことがあるなら堂々と自分のアカで言えばいいのになーって思うタイプなのです。
だからコメント欄に名無しや適当に作った名前で批判コメしている輩も同じく嫌いです。

話を戻しまして、そんな痛いファンのツイートを載せているものですから、
そもそもの論点がずれているというか、何故ツイートを見てスマファンが怒ったのかが、
どこかへ置いてけぼりになっているので自分なりの意見を書いてみたいなと思った次第です。
あくまでいちファンの意見であり、スマファンの総意ではございませんのであしからず。


個人的に今回このミスターと呼ばれている方が発言していた、
「SMAPの歌が酷かった」という件に関しては、
今更というか1万年と2千年前から言われてることなので、
そこは怒ってないですし、傷ついてないです。
後、踊りがバラバラで揃ってないも同じく。
これは私だけじゃなくて大半のスマファンがそうじゃないかな?と思いますが。
基本スマファンってSMAPに盲目な人は少なくて、
例えばスマスマに歌のゲストが来ても、
ゲストやゲストのファンに心の中で謝りながら見てるんですよ(苦笑)
先日のガガ様しかり、後輩のKinKiしかり、
歌のゲストに来た時のTwitter上でのスマファンのTL見てると、
ホントにファンの発言か?と思うようなものが飛び交う……そんなスマファンが私は大好きです。

まぁ、一つだけ補足させて頂くとすれば、
中居さんは歌の前に約4時間の間、司会をしていたわけですし、
慎吾ちゃんも、その前に宮城県仙台市で1曲歌って、
そこから東京・赤坂のTBSスタジオに駆けつけてるわけですから、
歌に関してもダンスに関しても、いつもより本調子じゃなくても仕方ないのではと。
……え?中居さんは元から音はず(ry
未だに、のたろんの中居さんソロが成功したとこ聞いたことが無い気がする…。


じゃあ、何処が引っかかったのかというと、
ファンが怒っている理由を間違ったまま謝っていて自己完結している点です。

先ほども言いましたがファンはSMAPに酷いと批判したことに怒ったのではなく、
SMAPのあのパフォーマンスが終わった直後に、
番組の趣旨を理解していない的外れな番組批判とも取れる発言に対して怒ったのです。

音楽の日のHPには、こう書いてあります。
『一つになって歌の力でニッポンを元気づける事ができれば…』と。
そして中居さんはHPによせたコメントで、
『音楽の力で少しでも皆さんに楽しんで頂ける番組になればと思っています』と綴っています。

この番組は歌手が自分の歌を宣伝する為や、
自分がやりたいパフォーマンスを視聴者に見せ付ける為の番組ではないのです。
あくまで歌の力で番組を見ている人達を、
少しでも元気にしたいという想いのもとで作られた音楽番組なのです。

そして今回この番組では、
被災地に住んでいる方々を番組の観覧に招待しました。
その方達の目の前で歌手の方々が心を込めて歌やダンスを披露し、
また司会の2人も客席の中に入って、客席にトークをふって和ませたりと、
番組を見ていく中で、あの場にいる人達の表情が柔らかくなっていって、
演者と観客が一つになっていく様が、TVの前で見ていても伝わりました。

それを最も象徴した場面が、
SMAPが『オリジナルスマイル』を歌った時ではないでしょうか。
あの時の客席の皆さんの笑顔と一体感を見れば、
そういった発言は出なかったのではと思うのですが…。

貴方がいうレベルの低いエンターテイメントでも、
そこに想う心があれば人を笑顔にすることはできます。
そしてレベルの高いエンターテイメントとは、
人の心を動かせる何かではないでしょうか?

そう思ったからこそ私は、ツイートにあった、
「出る人も創る人も本物がいない」
「芸能は地に落ちた。見ている人たちも、こんなものだからと諦めている」

と、いう発言が観客を含めてあの場所に居た全ての人達を侮辱する言葉に聞こえて、
自分のツイートで怒りの感情を吐き出したわけです。
(リプして乗り込んではないですよ)
ツイートのタイミングもSMAPの歌が終わった後という、
スマファンが一番たくさんTwitterを見ているタイミングだったのも、ちょっと…うん。
自分のフォロワーさんにスマファンがいないとでも思っていたかもですが、
私のフォロワーさんの中にもSMAPもミスターさんも好きで、
一連のツイートが流れてきたことにショックを受けていた方がちらほらいました。
自分が好きな人が自分の好きな人に対して批判しているのを目にするのはキツイですよね…。
あのタイミングだと天国から地獄に突き落とされた気持ちになりそうだ(´・ω・`)

一連の件に関してのツイートは現在削除されたみたいですが、
Togetterにまとめられたものを見ると、
あの後、半日以上時間が経ってからもう一言ミスターさんが呟いていました。

これが本当に貴方が一連の呟きで言いたかったことなら、
誰も傷つかなかったし、誰も怒らなかったと思います。
ただそのツイートも消してるので……やっぱり本音ではなかったのかなと思ったりも。

Twitterは140文字しか一度に打てないので、
どうしても文章を省略したりしているうちに、
自分が意図したものとは全く違う解釈に取られたりして、
誤解を招きやすい……特にフォロワーが多い著名人の方には、
正直なところあまり向いていないツールだなと思ったりするんですよね。
ブログだと一度読み返したりして、落ち着いて自分の文章を見れるんですけど、
Twitterは基本、今の状態を伝えるものなので、
ついつい、あまり深く考えずに呟いたりするんですけど、
それが色んな方の心に何かしら引っかかったりして、
予想外の反響が起こったりすることがありますからね。
フォロワー200人ちょいな自分でも2回ほどそういことがあったぐらいですから、
何万人もフォロワーがいる著名人の方は、
本当に発言一つに対しても影響力の大きさを考えないといけないので大変だと思います。

自由につぶやける場であるのは確かですけども、
批判や批評はTwitterのような短い文章でしか伝えられない場所では、
あまり適してないような……そんな気がします。

長々と書いたわりに相変わらずまとまりのない文章で申し訳ございません。
結局何が言いたいのかというと、
140文字では到底伝えられない深い内容は、
Twitterで呟かない方がいいですよということです。

あと、批判は自分の場所でやれということ。

最後に、やっぱりSMAPは最高のエンターテイナーだということで〆。


……この〆で大丈夫ですよね、きっと(・ω・;A)フキフキ




comment 0 trackback 0
07.09
Sat
ニューシングルの詳細情報出る早さにビックリの主です。
先日、今期の月9ドラマ『全開ガール』のED曲にエイトの新曲が選ばれたと書きましたが、
早速テイチクさんの公式サイトに情報が落とされたので紹介。

発売日は2011年8月17日(水)で2種形態で発売されます。
ところで8月17日を言えば……そう、例のアレも同じ発売日ですよ。

SMAPのニューアルバム『SMAP AID』。

確か、前は嵐のアルバム同発じゃなかったっけスマのシングル。
何か後輩君と縁があるようですね。
というかグループが増えすぎて、それだけ出せる発売日が限られちゃうとも言えますが。
あとグループによっては初登場1位を獲るためのライバルとの兼ね合いとかね。

テイチクさんのサイトでの曲紹介によれば、
関ジャニ∞にとって初となる月9のテーマは、ひたむきな男の等身大ラブソング。
不器用で気持ちをうまく伝えられない男が、好きな人を幸せにしたくて、
愛すべき人を思いやって、想いを打ち明ける様を描いた楽曲。
ミュージッククリップでは悩みや迷いを抱いたメンバーが、
愛する人との幸せを願ううち、希望や幸せに満ちた世界へと導かれて行く様が描かれている。


だ、そうです。(公式サイトより引用)
初回限定盤にはPVとPVのメイキングが収録されたDVDが、
通常盤のカップリングには、初回限定には収録されていない新曲、
「七色パラメータ」と「Hi & high」が収録されるそうです。

スマエイター的には湯水のごとく、諭吉さんが飛んでいく夏になりそうです。
KinKiもAKBも好きな自分はもっとですね……(´・ω・`)

「ツブサニコイ」の作詞はエイトではお馴染みのTAKESHIさんですが、
作曲・編曲は、Face 2 fAKEさんなんですね。ほー。
ドラマのEDだし、等身大のラブソングということもあって、
バラード調のゆったりとした曲かなーと思っていましたが、
あの方達が作るならカッコイイオシャレなナンバーかな。
SMAPにも何曲か提供してくださっていますが、
「Peace!」とか「LET IT BE」とか、ああいう系統ですしね。
KinKi Kidsの「LOVESICK」みたいな感じなのかな…。
何にしろ、エイトさん達の歌声にはかなり合う曲には違いないと思います。
発売までとても楽しみですね~ヾ(≧∇≦)ノ




◆初回限定盤

【品番】TECI-829
【価格】¥1,470(税込)
【商品形態】CD+DVD

・収録曲

ツブサニコイ
作詞:TAKESHI/作曲・編曲:Face 2 fAKE
I to U
作詞・作曲:藤田大吾/編曲:大西省吾

・DVD

「ツブサニコイ」Music Clip+メイキング映像


◆通常盤

【品番】TECI-830
【価格】¥1,000(税込)
【商品形態】CD

・収録曲

ツブサニコイ
作詞:TAKESHI/作曲・編曲:Face 2 fAKE
I to U
作詞・作曲:藤田大吾/編曲:大西省吾
七色パラメータ
作詞:TAKESHI/作曲:福岡宗三/編曲:高橋浩一郎
Hi & high
作詞・作曲:RONDONRATS/編曲:Sean Gold
ツブサニコイ(オリジナル・カラオケ)
I to U(オリジナル・カラオケ)
七色パラメータ(オリジナル・カラオケ)
Hi & high(オリジナル・カラオケ)

・通常盤特典(初回プレス分のみ)

シアワセコイ フォトカード(全7枚入り)




ツブサニコイ(初回限定盤)ツブサニコイ(初回限定盤)
(2011/08/17)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


ツブサニコイ(初回プレス分特典フォトカード付)(通常盤)ツブサニコイ(初回プレス分特典フォトカード付)(通常盤)
(2011/08/17)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る





comment 0 trackback 0
07.06
Wed
7/11から始まる今期の月9『全開ガール』の主題歌は、
Every Little Thingさんの『アイガアル』に決まっていましたが、
エンディングテーマの方が関ジャニ∞の『ツブサニコイ』と、
公式じゃなくてフジテレビのサイトの方に記載されていました。
もしこの曲がシングルとして発売されれば、
今年4枚目のシングルということで前年の嵐を思い起こさせる怒涛のリリース量ですね。
ホントにどうした、今年の関ジャニ∞さん。
年に2枚シングル出すのが精一杯だった頃が懐かしい…。

あんまり続けざまにシングルをリリースするのは、
売り上げ的には下がる可能性が高いので喜ばしくはないのですが、
グループの宣伝と考えれば……リスクは半々なのかなと。
グループとしての知名度は私がファンになりだした頃に比べれば、
比べ物にならないぐらい一般にも認知されるようになりましたが、
個々のメンバーの知名度はというと、
やはりまだまだ3、4人ぐらいしか覚えてもらっていないかなーという印象です。
(参考資料うちのオカン)
CDの発売日や発売形態とか決定次第、また記載させて頂きますね。

それにともなって、次回のブログで、
以前SMAPの時にも作りましたが、
関ジャニ∞の方もデータがまとまりましたので、
これまでに発売されたシングルとアルバムの売り上げ一覧表を載せたいと思います。
あと、KinKi Kidsの方も近いうちに。

残りのジャニーズについては、
需要があれば同じく表にしたいと思っていますので、
ご希望があればコメント欄にでも記載下さいませ。

とりあえず、月9のED曲に関ジャニ∞の曲が決まったよーという報告だけですいません(´・ω・`)



comment 0 trackback 0
07.03
Sun
最近のブログは長文だらけで、
書く方も見る方も疲れ気味だと思ったので、
たまには黙って動画紹介でもしてみたいと思います。
……クールポコさん最近見ないね(´・ω・`)

まずは癒されるぬこぬこ動画から。







次は、何だか切なくなる某有名アニメの曲の替え歌。
そのアニメのパチンコへの想いを切々と歌い上げています。






ご利用は計画的に。

最後は、飲み物の恨みは怖いというボカロ曲を。






たまには力を抜いてもいいよね……。
しばらく放置していたゲーム音楽紹介も再開していこうと思います。



comment 0 trackback 0
07.02
Sat
8月17日に発売されるSMAPのニューアルバム『SMAP AID』の、
収録楽曲の投票が昨日で締め切られました。

ファンはもちろん、ファンじゃない人でも特設サイトにアクセスすれば、
1人何曲でも投票できるという状態の中なので、
どれだけファン好みの選曲になるかは分かりませんが、
投票結果は8月8日のSMAP×SMAPにて発表されるそうなので、
投票した方もそうでない方も要チェック!!ですよ(`・ω・´)b

で、発表に先駆けまして、自分が投票した曲を紹介したいと思います。
ちなみにアルバムのテーマは『みんなを勇気づけるSMAPの曲』ですので、
極力、バラードや失恋系の曲は好きな曲でも投票曲から外しました。
だから、唯一の2TOP曲のアレも投票してないですよー(笑)
あ、あと、らいおんハートまでのシングル曲は「SMAP VEST」に入っているので、
こちらも1曲を除いてですが個人的に除外しました。
同様の理由で「pams(裏スマ)」の収録曲も。
なるべく曲は以前出したベストにかぶらないに越したことはないですからね。

と、いうわけで、まずは投票した曲から。

・夜空ノムコウ
・freebird
・Piece of world (TriangleのCP)
・真夜中のMERRY-GO-ROUND
・失くしたり見つけたりのEvery Day
・働く人々
・idea
・GO NOW!
・FIVE RESPECT
・SUMMER GATE
・A Song For Your Love
・トイレットペッパーマン
・Dawn
・TAKE OFF
・はじまりのうた
・どうか届きますように
・Love & Peace Inside?

以上、計17曲です。
そしてプラス1曲としてチョモランマこと労働歌を。

先ほど除外対象にした曲で唯一入れたのが、
『夜空ノムコウ』です。
投票した曲の中で唯一深いエピソードがあったのがこの曲で、
この曲があったから今の自分があると言っても過言ではない為、
どうしても1票を投じずにはいられませんでした。

他の投票した曲の理由を、ざざーっと書きますと、
「freebird」は、らいおんハート以降の自分が好きなシングルの中で、
最も集まる票が少なそうだと思ったので1票を入れました(笑)
べ、別に中居さんのソロが多いからとか、
木村さんとのハモリがあるからとかじゃないんだからねっ!!(`・ω・´)
もともとこういう爽やかな曲が好きなんですよ。
なおかつ歌詞も今の日本へ送りたいメッセージだったので1票を入れました。
「Piece of world」は、ベツキも好きって言ってたけど、
ベツキより私の方が先に好きだったもん!!←張り合うな
正直、A面のTriangleよりもコッチの方が聞いている回数は圧倒的に多いです。
残りはアルバム曲からですが、
この中では一番古い「真夜中のMERRY-GO-ROUND」は、
ライブの後半にちょこちょこセットリストに組み込まれているので、
昔からのファンじゃなくても知っている人は多いと思います。
私が最初に行ったSMAPのコンサート「LIVE BIRDMAN」でも、
この曲が使われていたのでその時の印象が非常に強く残っている思い入れのある1曲です。
あとは、大体アルバムの2曲目に使われている曲が多いですね。
アルバムの1曲目はインストのケースが多いので、
実質、歌としては1曲目なので盛り上げ系というかポップな曲調が多いんですよね。
加えて掴みだから良曲が多いということで、ずらーっと並ぶ結果に。
「Dawn」と「Love & Peace Inside?」は、
決して明るいメロディーではなく、どちらかというともの悲しい曲調ですが、
歌詞は前向きなのでテーマからは外れてないと思ったので投票。
特に「Dawn」は若干タイトルが不謹慎だーと言われそうですけども、
何かそういうタイトルとか言葉の自重って……どうなのかなと思うので。
某歴代CDシングル売り上げ1位の曲とかね。
や、流されてどうこうとか、災害をテーマにした内容の歌詞だったら、
そりゃ自重しろってなりますけどあの曲やDawnは全然そういう歌詞じゃないですからね。
こればかりは非災地に住んでいる自分がどうこう言える立場ではないので、
あくまで個人的な意見としてスルーしてくださると助かります。
自分とは違うと思ってもコメントでフルボッコしないでくださいね(´・ω・`)
するなら自分の場所でお願いします。

話を戻して、やっぱりSMAPのベストアルバムという位置付けにするなら、
この曲は外せないと思ったのが「FIVE RESPECT」です。
どうせなら2010年版の歌詞、もしくは20周年を記念した更に別の歌詞で、
新録してもらえたら言うことはないのですが。
さすがに元の2002年バージョンは時期ネタが含まれているため、
歌詞が今だとちょっと古くなっちゃって違和感ありますからね。
ここまで言っておいてなんですが、
私は……「Five True Love」の方が好きだったりします;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
単純にメロディーラインが後者の方が好きなのです、ハイ。

で、最後に問題の「トイレットペッパーマン」ですが(苦笑)
これソロ曲だし投票していいのか、すっごい悩んだんですが、
お友達さんに相談したら問題ないと言われたので入れました。
確かに票を入れたのは私です。だが私は謝らない。(by.烏丸所長)
一応、投票理由のとこに「5人バージョンでもいいです」と書いておいたので無問題ですね。
でも、正直な話……この曲が一番元気付けられると思うんですが(爆)
難しいこと考えずにただただ皆で騒げるいい曲じゃないですか……(*´д`*)
そういう意味では「労働歌」もですよね。

まぁ、そんな理由で曲を選んだら、
「僕の冷蔵庫」とか「歯が痛い」とか「シャンプー3つ」とかも入っちゃうんで、
流石に2曲で止めておきましたけどね( ̄∀ ̄*)イヒッ
あ、あと「スマイル戦士 音レンジャー」も。


肝心な曲が入ってないじゃないかー!とツッコまれそうですが、
私なんかが入れなくても、オリスマとかがんばりましょうとか世界に~とかは、
誰かが入れてるのであえて入れなくてもいいかなって。
心配しなくても絶対入っているでしょうし。
ただ一つだけ心配なのは、らいおんハートとかオレンジとか、
知名度はあるけどテーマからは全くズレてる曲が選ばれないかだけですね。
まぁ、まだらいおんハートはテーマからは、そこまでズレてないのかもだけど、
私は聞くとむしろ落ち込むので(苦笑)
それに「SMAP VEST」にも入ってますから。
他にも「夏日憂歌」とか大好きなんですけど、
テーマとはかけ離れてるから投票をためらわれる良曲もありますよね。
どうせならテーマ縛りはなしで、かつFCに入ってる人だけで、
投票できたらもっとファン好みの通なアルバムができたと思いますね。

以前、KinKiがベストアルバムの選曲をするのに、
シングルに投票券を付けていたのですが、
シングルだとほぼファンしか買わない為、とても面白い結果になったんですよね。
TOP10の中にシングル曲は5曲しか入らず、
一般に一番知名度がある「硝子の少年」でさえ7位ですからね。
加えて1位がシングルではなくCP曲(KinKi二人の合作曲)という結果。
まさにファンによる投票だなーという結果に大満足でした。
なので一度でいいからスマファンによるスマソングのTOP10だけでも見てみたいものです。
そしたら絶対「世界に一つだけの花(シングルバージョン)」が1位にはならないはず。
あくまでシングルがならないのであって、元のアルバムバージョンなら有りなんですけども(笑)
ファンになった年代によっても思い入れのある曲が違うから、
凄くバラエティに富んだ曲が選曲されるんだろうな……。

……妄想はつきません(´・д・`)

さて、私の選んだ曲は、ブログを見ている貴方様が選んだ曲は、
SMAP AIDに収録されるのか!?
8月8日までワクワクしながら待っていようと思いますヽ(・∀・)ノ



PS.「SMAP No.5」入れるの忘れた( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン



comment 4 trackback 0
07.01
Fri
一つ前に書いた記事に付いて、
迂闊にも某サイトのURLを貼り付けてしまった為か、
予想を遥かに超えるたくさんの方々に、
記事を読んで頂いて嬉しさ半分、悲しさ半分の状態になっております。

コメントの返信にも書かせて頂いたのですが、
私は今回の記事で特定の誰かを誹謗中傷しようとして書いたのではありません。
ただ事実とそれについて自分が感じたことを書きたいと思ったので、
あくまで個人的に書いたまでです。

ですので、私の意見に関するコメントは頂けると嬉しいのですが
コメントを下さった一部の方の中には、私の記事とは関係ないというか、
事件そのものについての意見をコメントで下さる方がいて、
正直……困惑している状況です。
事件について、私はこう思う、こう思わないといった内容は、
できれば、ご自分のブログなり、なんなりでして頂ければと思います。
こちらのブログの影響力なんて米一粒の大きさもありませんので、
せっかくのコメントでの意見が勿体無いというか、
こんな辺境の地で書いても仕方ないですよ。
また中には事件の関係者の方々を誹謗中傷する言葉も含まれている方もいて、
それこそが私が全く望んでいないことなので、
そういったコメントは控えて頂く様お願い致します。


上記の件を踏まえまして、
以後、もう少し様子を見て必要であれば、
コメントを承認制に変更しようと思います。

そして今までは頂いたコメントは必ずコメ返をさせて頂きましたが、
こちらがコメントできない、困るようなものについては、
スルーという形を取らさせて頂きます。
加えて、名前の欄が「名無し」や「通りすがり」、
明らかに適当に作ったのが目に見えてわかる名前のコメントについても、
コメ返は致しませんのでご了承頂けます様お願い致します。

いつも毒舌でドSな文章を書いている自分なので、
誤解されても仕方ないとは思っているのですが、
特定個人の誹謗中傷はしないことをモットーとしている自分なので、
今回このような事態になったことで少しだけ制約を付けさせて頂きました。

今後も引き続き、皆様に楽しんで頂ける様なブログを目指して、
頑張っていく所存なので、何卒…何卒よろしくお願い致します。・゚・(> x <)・゚・。


comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。