--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.14
Thu
時期的にちょっとズレてしまいましたが、
せっかく途中まで書いたので書き上げてみた。
SMAPの新曲「Mistake!/Battery」がオリコンの3/11付週間シングルランキングで、
初週(初動)16.2万枚を売り上げ、初登場1位を獲得しました。
前作「Moment」の初週(初動)売り上げ13.7万枚を2.5万枚上回り
2011年に発売された「僕の半分」から3作連続で初動は徐々に右肩上がりとなっています。

が、個人的に…あくまで個人的な意見なのですが、
両A面で両方にここ最近のMVに比べて非常に良質なMVと、
加えて数分ですがメイキングも収録されたDVDがそれぞれ初回AとBに分けて付属している中、
前作と比べて2.5万枚しか増やせなかったのは…ビクターさん困惑中なのではないかと(笑)
そしてサウンドスキャンの方でも数字が出ていましたので、
オリコンの推移と合わせて表をペタっとな。
↓表をクリックして拡大推奨。

チャート-8


この内訳を見て私も困惑中(´・ω・`)

何故に初回Aの売上枚数が下がっているのでしょうか…。
初回Bが初回Aに対して売り上げが低いのは、
おそらくジャケ違いで内容はBと全く同じであるUSJ盤の方に、
若干売り上げが流れているからだと思います。
ちなみにUSJ盤はサウンドスキャンには数字が載ってこないのはもちろん、
オリコンの方でもデイリーチャートの方には集計されず、
ウィークリーチャートの方で最終的に集計されたと思われます。
(推定売り上げ合計数に対して初動枚数との差が大きいのはそのせいかと)

それも踏まえてですが、SMAPの推移が面白いのは、
CDの種類を増やせば増やすほど全体が底上げされるのではなく、
増えた分、何かしら減る分もある為、単純に×2にはならないんですよね。
要はどれだけ種類を多くしても1種しか買わないファンの割合が大きい為、
初回AとBが出てもBを買ってAは買わない、
もしくは迷うぐらいなら初回盤を買わずに通常盤を買うといったファンが、
存在したが故に初回Aの売り上げ減少と思われます。
後は単純にファンが減ったという可能性も昨年のライブDVDの売り上げを考えると微存←コラッ!
まぁ、「This is love」からは確実に減ってますけどね……(自虐)
あの時の勢いを「僕の半分」まで放置した上、売り方を下手してしまったのは、
売り上げという観点に立てば完全に痛手だったと思います。
作品を犠牲にして得たものもあるのでこの辺は何とも言い難いものがありますが。

とは言え、ファンの増減はさておき、
いかに普段1種類しか買わないライト層にCDを2枚以上買ってもらう為には、
何かしらメンバー及びレコード会社が努力をしなければいけないのも事実。
「This is love」でいう「着ボイス」的なものを付属することで、
レンタルでは手に入らない→通常盤も買わねば!という流れにすることは大事かなーと。
特典関係なく全部買う層の方も特典が多いことはもれなく嬉しいですし。

そんな特典内容がもたらす売り上げ効果と致しまして、
比較対象にビクターとも繋がりがあるテイチクから作品を発売しております、
関ジャニ∞のシングルCD売り上げ推移表も、
オリコン・サウンドスキャン合わせて作って見ましたので、
こちらも表をクリックの上、拡大して参照ください(見辛い際は2回クリックで)


チャート-7


この中で特に注目すべき所は、通常盤の売り上げです。
初回盤に関してはスマとエイトでは「ツブサニコイ~T.W.L」と比べると、
売上枚数にそれ程大きな差はありませんが、
SMAPが通常盤を1万枚台しか売り上げられないところ、エイトは6万枚近く売り上げています。
初回盤との違いは通常盤のみに収録されている曲があることです。
(T.W.Lに関しては通常盤はジャケに本人達不在で収録曲もカラオケの有無だけで初回盤と同じ)
曲違いの場合はレンタルで借りるライトファンと何でも美味しく頂く濃いファンの差が、
売り上げに非常に顕著に出るのが見てとれます。

ちなみに最新シングル「あおっぱな」に至っては通常盤が初回盤と迫る数字で売れておりますが、
こちらは初回と通常を店頭で両方同時に買うとフォトアルバムが付いてきたことで、
曲違いだけでは動かない層にも買わせるという上手い手段ですね。
保存用にもう1種ずつ…というファンもいなくはないでしょうし。
「ER」と「愛でした。」に付きましてはファン感謝イベントの応募券が封入されていましたので、
他の作品と単純に比べられないイレギュラーな売り上げ推移になっております。

CDが売れない時代、CDがオマケ?と思われるような売り方も目にしてきました。
自分が応援しているグループでもそう思うことは度々あります。
それでもジャケ違いだけとか微妙に特典を変えて4種類も5種類も買わせるよりは、
例えオマケ扱いでも、この値段でこんな豪華特典でいいの!?バ○なの!?
と、思わず買う方が恐縮してしまうような……そんなレコード会社と特典を考えた本人達を、
私は愛しいと思ってしまいます( ´,_ゝ`)
それに……曲はちゃんと聞いてますからオマケではないですよ。
CDで聞くことは少なくなっちゃいましたけどね…手間隙の問題的な意味で。

こればかりは考え方の違いなので押し付けることではないですし、
自分も押し付けられるのは苦手でございます。

私の文章力がない為、複数枚買うことを推奨しているように見えましたらごめんなさい。
他のファンに向けてではなく某レコード会社に問いかけたかっただけなので。

何というか……もうちょっとのところまでは来てると思うんですね。
MVのクオリティもそうだし、メイキング付いてきたのも大きい成長だと思います。
後はもう少しメイキング映像の収録時間が増えるとまた食いつく層が増えると思います。
プロから見ていらない部分もファンから見れば「それが見たかった!」という部分かもですし。
曲違いは本人達の(取れる時間の)問題だから何とも言えない部分画ありますが、
次からすぐに活かせる部分としてはそこかなと思いました。
もちろん、また「着ボイス」でもいいですし、
今の時代ならボイスよりも待ち受け画像の方がいいかもですね。
PVからのキャプ画像とかジャケ写に使わなかった分のフォトブックもいいと思います。
契約うんぬんの問題があるので無くせとは言わないけれど、
セブンさんの特典効果は微々たるものというのは昨年で分かったと思います。
今年は更に一歩進んだ姿勢が見たいです。


……共に頑張ろう、ビクターさん!!←偉そう




Mistake! / Battery (初回盤A)Mistake! / Battery (初回盤A)
(2013/02/27)
SMAP

商品詳細を見る


Battery / Mistake! (初回盤B)Battery / Mistake! (初回盤B)
(2013/02/27)
SMAP

商品詳細を見る



スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。