--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.08
Mon
いつかは来ると覚悟してた。

それがそれほど遠い未来ではないのも予感していた。

だけどいざその言葉が告げられると、
嬉しさと寂しさが入り混じった何ともいえない感情に襲われた。
悲しいのではなく寂しい。
後者は少しだけ旅立つことに対して自分の中で前向きに捉えているんだと思いたい。

貴方に対しての感謝の言葉は言い尽くせない程たくさんあるけれど、
それを言うのは今ではないと思う。
まだ貴方はグループの中で出来ることを旅立つその日まで見せてくれるはずだから。

おめでとうとありがとうは、その日まで自分の中でとっておきたいと思います。

今はただ、たくさんの重い荷物を背負ってきた背中にお疲れ様と声をかけてあげたい。
そしてこれからも変わらず微々たる力ですが支えていけたら私が幸せです(笑)








スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。