--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.01
Sat
どうもあけましておめでとうございます。

昨年は今までよりもたくさんの方から、
ブログに対して色々と意見を頂いたりして、
勉強させられることがたくさんあった年になりました。

個人的なことでは、
アメーバピグを始めたことによって、
今まであまり出会うことのなかったSMAPファンの方々とお話できたり、
そして以前より仲良くして頂いているお友達さんと更に距離感が短くなったりと、
更にたくさんの思い出を得ることができた充実した一年でした。

充実といえば、
昨年は2年ぶりのSMAPライブもありましたし、
シングル、雑誌等、昨年が20周年かと勘違いしてしまうほど、
たくさんスマ充ができた一年でした。

そんなスマ充の締めくくりが、
もう昨日になりますね。
紅白歌合戦でしたが、ここ数年とは違う、
SMAPな中居さんを見ることができたのは、やっぱり嬉しかったかな。
後半の部の頭にあった歌の企画の時に強くそう思いましたね。
しかしあの場所は……そうそうたる出演者がいる中で正直いいんだろうかと思ったり。

こういう時、素直に喜べるスマファンになれればいいんですけどね。
……内容によってはなれるんですけども。

メドレーは今年発売されたThis is love と△でしたけど、
正直何故今、△なんだと思わなくもなかったり。
個人的には大トリの〆は盛り上がる曲が好きなので。
(サブちゃんの祭りしかり)

以前、大トリで歌った記念の歌でもありますし、
今の混沌とした世の中への警鐘の歌としては△で良かったとは思いますが、
いちスマファンとしては、皆で盛り上がれる明るい曲が良かったです。
(まぁ、それは後ほどCDTVの方で見れたから満足ですけどね)
ただ、世界に一つだけの花がメドレーに入ってなかったことは、
とてもよかったなと思っています。
何か……紅白はあの歌に頼りすぎなところがあるので。
衣装も前年よりカッコよさと、
(演出面も加えて)アイドルっぽさが同居した感じで素敵でした。

あと、以前色々と書かせて頂きました司会の件ですが、
嵐さんの司会……司会進行は悪くなかったと思います。
初めての紅白の司会を5人でやることによって、
緊張感も5分の1になって和らいでいた面があったと思うので、
いつもの嵐らしい仲良しで楽しい雰囲気に包まれた中で
きちんと台本に沿った進行をされていたと思います。
今回は初めてということも考慮して5人でも仕方なかったのかなと思いましたが、
コーナーに出演する為、誰かメンバーがいなくなっても全然成立していましたし、
5人いれば1人の歌手に対してトークするメンバーは1人ないし2人で、
残りのメンバーは相槌を打つだけになってしまいますし、
せっかく5人いるのに……なんか色々と勿体無いなーと思っちゃいましたね。
やはりグループでの司会は今回限りの方がいいかなと個人的には思います。

そしてもう一人、紅組の松下奈緒さんの司会ぶりですが、
こちらには本当に驚かされました!!∑(゚Д゚)
本当にこれが初めての紅白司会なのか!?と思ってしまうぐらい堂々としていて、
それでいて非常に落ち着いた口調で言葉が聞き取りやすい、
素晴らしい司会をなされていたと思います。
嵐のメンバーより松下さんの方がいい意味で男前に見えました。
今年の紅白の司会も、視聴率次第ですが彼女になる可能性はあるかもですね。

そして紅白から移動してCDTVの年越しプレミアライブ。
……ここ何年でSMAPに対して一番の仕事をしたんじゃないですか、TBSさん。
ザ・ミュージックアワーの件やこち亀映画化の件でTBSには絶望していた私でしたが、
最後の最後いや、最初の最初か?に、
何と言う素晴らしいプレゼントを!!∑(゚Д゚)

あれはライブに行けなかった方にも、
ライブの臨場感が伝わってくるニクい演出でしたね。
個人的にファン入れは好きではない私ですが、
ファン入れないとSMAPのテンション上がらないですしね(笑)
まぁ、昨夜のファンはそんなにマナーが気になる人はいなかったですけども。
ただカメラさんがSMAPを綺麗に映すのに大変苦労していたので、
ステージと客席の高さがもう少しあるとベストでしたね。

メドレーの選曲もアラサーアイドルだが大丈夫か?と思うぐらい、
ハードなダンスナンバーの連続でしたが、
さすがのプロ根性を感じましたね。
特に中居さんに関しては、その後メンバーに突っ込まれてましたけど、
さらっと司会業に徹していたのは本当にプロだなと。
やっぱり中居△ですね。
あ、メドレーの選曲はファンじゃない人にも楽しめるであろう、
懐かしの有名曲を中心にかつ、ファンとの掛け合いも楽しめる曲が多くて楽しかったです。
MCの雰囲気もライブのMCぽかったですしね。

見ているファン以外の方には長げーよ!!と批難轟々かもですが、
大丈夫、ファンも長いと思ってましたから(笑)

まぁ、その昨年も見た方は分かると思うんですけど、
司会権限とかTBSへの貢献度とか色々あるんですよ。
EXILEとAKB48に関しては昨年の年越しライブを盛り上げた2組ですし、
SMAPは初めて年越しライブに参加する言わば目玉みたいなものですから、
曲数が多いのは仕方ないと思いますよ。
聞きたくないなら録画して後で見たいグループのだけ見ればいいと思います。
でも、自分の好きなグループの音楽だけ聞くのは、
個人的にはあまりオススメしないですけどね。

あ、書き忘れましたが、
AKB48のパフォーマンス時にノリノリなメンバーも微笑ましかったです♪
SMAPもAKB48も好きな私には至福の時間でした。

そして何より、何年ぶりに中居さんとカウントダウンができて幸せでした。

と、いうわけで簡単にですが紅白とCDTVの感想と、
少しだけ苦言を書かせて頂きました。
今年もこのスタイルと長文は変わらないと思うので、
毒舌が嫌な方は無理せずスルーで、
見たい方だけウェルカムなスタンスでお送りいたします。

明日は、2010年のお気に入り楽曲を紹介したいと思います。
ではでは、今年もよろしくお願い致します(m´・ω・`)m


関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/323-36f74790
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。