--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.23
Fri
先日行われた『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』で、
見事に私の推しメンである「秋元才加」さんが見事勝ち抜き、
選抜メンバーの座を獲得しました!!!(.*'∇')ノ゜・:*【祝】*:・゜オメデトー!!

いやぁ…もうね。
感無量ですよ、ハイ。

しかも5位ですからね!!5位!!
今まで選抜に選ばれていた時も、
それほどポジション前の方ではなかったので、
ちょっと映ればいいかなーという感じでしたけども、
5位なら探さなくても映るポジションにいますよね、きっとヾ(≧∇≦)ノ
てか、今回は前回と違って8位までしか決めないんですかね。
まぁ……16位まで決めても本当に上位の方しか、
PVといい、あんまり関係なかったですもんね(´・ω・`)
12位のたなみんよりも13位以下のメンバーの方が映ってましたし……。

正直なところ、そりゃあ…センターになれるものならなってほしかったし、
才加さんのセンターも見たかったですけども、
なんだろ…自分の中では選抜メンバーに入って欲しいっていうのが最重要だったので、
選抜メンバー入りであるベスト16に入った瞬間に燃え尽きちゃいました(´・ω・`)
でも、後から5位に入ったというトガブロを見て、
選抜の中でも更に上位の方だっていう嬉しさがふつふつと湧き上がってきて、
できれば上位に入って欲しかったなーという欲がやっぱり自分の中にあったんだなと。

それに加えて自分の推しメンTOP3の残りの2人、
みぃちゃんと麻里子様も同じく選抜入りで、かつ麻里子様はセンターなんて、
完全に私得のメンバー以外の何者でもありません(`・ω・´)シャキーン
みぃちゃんも3位ですよ!!3位!!
麻里子様センター、個人的には新しいAKBが見れるんじゃないかなと思うのですが。
「Beginner」の麻里子様センターバージョンに心奪われた自分としては、
長身かつ大人のメンバーがセンターに立つことで、
ガラッとグループの雰囲気が変わるあの瞬間をもう一度味わえるのはワクワクします。
まぁ、秋元Pがどんな曲を選ぶかに左右されますけども、
是非×2 チャンスの順番みたいな曲調は避けて欲しいな~と。
せっかく偶然にも集まったとはいえ非常にスキルが高い人選には、
アイドル曲調ど真ん中の曲は勿体無いですしね。
バリバリのダンスナンバーだったら鼻血ものです。

あー!!もう、今から次の次のシングルが楽しみで×2仕方ないです( ´∀`)

そう、次の次のシングルなのですよ。
今回のじゃんけん選抜のシングル発売はまだもうちょっと先なので、
楽しみも募るというものです。
まぁ、その前に次のシングルのCP曲を歌うゆり組もこれまた私得過ぎるメンバーなので、
正直シングルよりも楽しみで×2 仕方ありません。
これで、なっつみぃとちかりながいたら言うこと無かったのにな…。
まぁ、それだとDIVA過ぎるか。(DiVAじゃなくてDIVAの方ね)

ところでこのじゃんけん選抜。

AKBファンなら研究生やSKEやNMBを除けば、
ほとんど知ってるメンバーが集まったわけで、
そういう意味では前回ほどは初選抜or選抜回数少ないメンバーはいない為、
やや、前回よりは趣旨からズレていると思われる方もいるかもですが、
それでも総選挙1位~3位のメンバーがいなかったり、
最近の固定選抜メンバー16人からは5人しか選抜入れなかったりで、
それなりに目新しさは満載だと思います。

逆にAKBに興味がない人達にも、
今回センターを獲った、麻里子様こと篠田麻里子のことは、
ファッション雑誌だったりCMだったりドラマだったりで、
名前はアレでも顔ぐらいは見たことあると思うのですが……どうでしょうか?(´・ω・`)
そうそう、今回の選抜メンバーの一覧表を、
顔写真付きで作ってみましたのでAKBのメンバーは誰が誰やらさっぱりと言う方は、
こちらも良かったら……良かったらでいいので参考までにどうぞ。


ジャンケン選抜メンバーベスト16


4人並べにすれば良かったかな……と、途中で思ったけど作り直す気力がなかった件。
麻里子様以外だと、3位のみぃちゃん、5位の才加さんは、
バラエティ番組にもよく出演するので顔は見たことあるという一般の方もちらほらいるかな?
ベスト8以外のメンバーだと、選抜常連のこじはるやとも~みちゃん、きたりえがいますね。
一番下の段の3人は、SKE、NMBから選抜入りしたメンバーです。
そもそもこのAKBのじゃんけん大会の前に、SKE、NMBは予選大会を勝ち抜いてきているので、
ベスト16に入るってことは、もの凄い回数のじゃんけんに勝っているということなので、
それだけでも確率論からして凄いことだということを追記。

と、いうわけで順位別に一言じゃない一言感想を(苦笑)
ここから偉そうに何か語り出しますけれど、
えー……自分は全くの新規ライトファンですよ、ハイ。
言い訳Maybe辺りからAKBに興味を示しだしたまだまだペーペーですので、
ただの戯言ぐらいの気持ちで見て頂けると幸いです。
まぁ……男性アイドルを含めれば人生の半分以上アイドルヲタですけども(苦笑)
なので最近AKBに興味を持ち、AKBが初めて好きになったアイドルだという人達よりは、
経験値上語れるレベルなのであしからず。

まずは8位以降のメンバー(ベスト16)から気になったメンバーをピックアップ。

この中ではまずNMBのメンバー2人から。
NMBからは4名のメンバーがじゃんけん大会に挑んだわけですが、
その中でもこの2人が選ばれたことは、
神様はちゃんと努力してる人にチャンスの順番を与えるんだなーと感動しました。
正直ね、残りの2人が選抜に入ったとしたら、
私は素直に祝福できなかったと思います。
なぜなら残りの2人はまだ2期研究生であって、
NMBの研究生になってからもまだ間もないわけです。
予備戦が行われた頃には劇場に立ってすらもいなかったわけで、
劇場に立つ前にAKBの選抜に入るってさすがにそれはどうなのよ!?と思いましたが、
2期生の劇場公演が大会までに始まったことでそこは回避したものの、
それでもやっぱり1期生に比べればまだまだ経験値が少な過ぎるわけで、
選抜に入ることの嬉しさ、入れないことの悔しさというものがまだちょっと足りないかなと。
でも、今回選ばれた2人はそれを知っている2人です。
ゆっぴは公演初日メンバーに選ばれたにも関わらず、
チームN結成時のメンバーから外されたという悔しい経験があります。
でも、そこから努力を続けてきたからこそ、チームNから卒業者が出て、
1人空きができた時に彼女がチームNの新メンバーに選ばれたわけです。
そして2ndシングルでも選抜メンバー落ちを経験したものの、
また諸事情により新たに選抜メンバーを追加する必要があった際そこに彼女が選ばれました。
結成から約1年という短期間の中、NMBメンバーの中でも一番、
たくさんの感情の経験値を持っているメンバーだと思います。
そんな姿を見ているからこそ、今回こうやってチャンスの順番が回ってきたゆっぴには、
本当に心からおめでとうという言葉を送りたいと思います。

そしてもう一人、難波のゆきりん(笑)ことあやにゃんは1期研究生で、
こう1期の研究生って今、2期生が単独でお披露目もかねての公演をやっているので、
ちょっと……埋もれてるというかなかなか露出できない状態になっているわけですよ。
まぁ、今の時期はチームNの人気メンの仕事が忙しいので、
そのアンダーとしてチームN公演に出れる回数は増えてきたのが幸いですけども。
1期生なのに研究生、そして2ndシングルでは当初の時点では、
2期研究生からは選抜メンバーとして3人も選ばれたのにも関わらず、
1期研究生からは誰も選ばれなかったことに、
やっぱり焦りや不安をより一層、強く感じたと思うんですよね。
(後に追加メンバーで1期研究生からも1人選抜入りしたのは幸いでしたが)
それでも夢を諦めず頑張る姿に神様がチャンスをくれたのだと思うと、
ゆっぴといいあやにゃんといい、本当に良かったなと思います。

今回のじゃんけん大会に関してはSKEだとかNMBだとか関係なく入って欲しいと思ったんですよね。
(ただあまりにも経験値が浅いNMBの2期生だけには辛口になりましたけども)
しかしこの選抜メンバー、次のシングルのタイトルじゃないですけども、
今「風が吹いている」メンバーにじゃんけんの神様が振り向いたんじゃないかなと思います。

そういう意味では今最も風が吹いているメンバーだと個人的に思っている、
梅ちゃんが選抜入りしたのもうなずけますね。
間違いなく、やってほしくないですけど第4回総選挙があったら、
選抜入りは確実なメンバーの1人になっているぐらい今最も風が吹いているメンバーです。
先日のDiVAのイベントでも改めて人気が拡大しているのを肌で感じてきました。
あとは今付いたライト層をどう固めていくかですね。
風はきまぐれなので吹いているうちにどんどん魅力をアピールしてほしいものです(*´∀`*)
多分、次のシングルのゆり組では更にアピールできるような噂が耳に入っております、ハイ。

あとは……カツオさんもSKEから唯一の選抜入りですがおめでとうございます!!
もう……カツオさんでいいですよね(爆)
カツオさんで覚えちゃったから名前時々忘れます←コラッ!!
SKEから入るなら何となく彼女のような気がしていたのはココだけの後だしジャンケンです。
でも、Twitterでは大穴狙いでカツオさんと予想書きましたよ(笑)
そういやあの予想、順位はともかく外れたのは萌乃ちゃんだけだったな(´・ω・`)
しかし、ゆっぴといい、かつおさんといい、
こう……グラマーな方達が選抜に集まっているのは木の精ですね。

こじはるは、なんやかんやで選抜に入る気がしてた。
彼女は何か持ってる人なんですよ。
だてに前回のじゃんけん大会3位、第三回総選挙6位、
東京スカイバカブービー賞は獲ってません!!
何かって本当に凄いですね( ̄∀ ̄*)イヒッ

ベスト16のメンバーについてはこれぐらいにしまして、
次は8位から4位のメンバーについて。

8位すーちゃん、7位あーみん。
前回のじゃんけん大会でも高順位を獲得した2人。
今回はお互い少しだけ順位は落としたものの、
それでもベスト8入りですから、もはやじゃんけん大会の申し子達ですね( *´艸`)クスッ♪
すーちゃんは前回のじゃんけん大会の波をそのままに、
エビカツで見事選抜入りを果たしましたが、まだまだその波は続いているようですね。
あーみんは……後のれいにゃんにも言えるんですけど、
一時期、風は確実に吹いていたのですが、きまぐれな風は今や別の方に吹いていて、
中々またもう一度吹いてくれないという状況が続いているように個人的には見えました。
ですが、じゃんけん選抜を経て、総選挙でのアンダー入りを経て、
再び風はこっちに吹いてくれたみたいですね( ´∀`)
気まぐれな風のこと、またすぐにどこかへ行ってしまうかもしれませんが、
このチャンスをきっかけに風に乗り続けられるといいですね♪

6位しーちゃん
総選挙に続いて、もうね……またしーちゃんに泣かされたよ(´;ω;`)
総選挙でのアンダー入りからの波はここにきて一気に乗ってきたようです。
本当に念願の…念願の選抜入りだったと思います。
たかみなの言葉を借りるなら『努力は必ず報われる!』ですね。
夢を諦めなければいつかはどんなメンバーにも選抜入りのチャンスがあるんだと、
身を持って示してくれた人だと思います。
本当におめでとう!!しーちゃんヾ(≧∇≦)ノ

5位才加さん
幸せだ……こうやって5位才加さんって書けることが幸せ過ぎます。
正直、前回のじゃんけん大会のリアルを見て、
今回ももしかすると才加さんの中で自分が勝ちたいという気持ちよりも、
今まで1度も選抜入りしたことのないメンバーに勝って欲しいという気持ちが強いんじゃないかなと。
そういう中でなかなか『じゃんけん大会がんばってください!!』という声はかけ辛くて、
DiVAのイベントの時にはじゃんけんのじゃの字も思い浮かばなかったな…。
総選挙と違って自分も相手もどうこうできない、運しかないので、
ただただ神様が才加さんの方を振り向いてくれることだけを願っていました。
そういう意味では、2回戦であっちゃんと3回戦でらぶたんという、
今までに選抜メンバーとして選ばれたことがあるメンバーと戦えたのも、
神様からの計らいだったのかもですね。
4回戦で選抜未経験のあやにゃんに勝ってるやん!というツッコミはスルーでお願いします(笑)
ま、まま、既に彼女はあの時点で選抜入り決まってたわけですから、はい。
個人的にはらぶたんも好きだし、彼女も決して選抜回数が多いわけじゃないので、
ここの対決は心苦しいところがあったんですけどね。
でも、やっぱり自分は才加さん推しなので……ごめんね、らぶたん(´・ω・`)
彼女はまだまだ若いからこれからも選抜に選ばれる可能性はまだまだありますよ、うん。
色んな大人の事情で彼女が総選挙やじゃんけん大会みたいな、
何かしらのイベントがない限り選抜メンバーに入れないのは、
もう…覚悟してる部分があるんですよ。
本人も時々それっぽいことを口にしてますし、それこそ前回のじゃんけん大会のリアルでは言ってましたよね。
もちろん諦めたくないし、入って欲しいとは思うんですけども、
これまでだてにアイドルをたくさん見てきたわけじゃないので、
嫌でも理解してしまうというか感じてしまうことでもあります。
年をとるのは嫌なものですね(苦笑)
だからこそ誰にでも選抜のチャンスがある時には、
センター獲るぞ!!ぐらいの勢いで挑んでほしいなーと思っていたわけです。
今回、彼女がどんな気持ちで望んだのか、
本当の心の内は誰にも分かりませんが、
神様はまだまだあなたはAKBに絶対必要だということを、
今回与えられたチャンスで伝えたかったのだと勝手に解釈しちゃってます。
大体、最近あんなに可愛くなってるのにAKBのカラーに合わないとか何処に目がついてるんだか…。
あ、何か毒を吐いた気がしますが…………しーらないっと。
願わくば、もう少しふっくらとして貰えると見てる方としても安心します。
最近、ちょっと痩せすぎじゃないですかね(´・ω・`)
ほどよく肉があった方がより女性らしさが溢れ出ると思うんですけどね…。

語りすぎたので尺が…4位まりんちゃん
ごめんなさい。
本当に申し訳ないのですが、研究生までは全く把握できてない主です。
関西だとAKBの番組ほとんどやってないですしね(´・ω・`)
なので何も語れませんが、研究生がじゃんけん選抜に入ったことは、
AKBの今後を考える上ではプラス材料だと思います。
やはり新しい風は必要だと思います。
以上です。(本当に申し訳ございませんでした)

ここからはベスト3。
3位は背中美人な…いえ、正面も可愛いみぃちゃん。
みぃちゃんは1期生でかつ選抜常連メンバーではあるのですが、
なっちゃんを除く、他の1期生の選抜メンバーに比べると、
歌やPVのポジションはちょっと後列なんですよね。
かといって実力を見れば、選抜メンバーの中でも歌もダンスも上位に位置しているのに、
なかなか報われていない印象がどうしてもあります。
人によっては、選抜に毎回入れてるだけでもいいじゃないかという批判はあるでしょうが、
実力だけを見れば毎回選抜に選ばれるのは当然だと個人的には思います。
そんな、みぃちゃんが3位という高位置に付けたのは嬉しい限りです( ´∀`)
3位ですから今回はPVも歌番組でもきっとたくさん映りますよ♪
バラエティでのトーク力だけじゃなく、ダンスも凄いんだぞ!!というところを、
最近ファンになった方達に知ってもらえるきっかけになったらいいですね♪

2位れいにゃん
れいにゃんは私がAKBファンになる前に、風が吹いていたメンバーです。
でも気まぐれな風はAKBが今ほど人気になる前に、れいにゃんの元から去ってしまいました。
今回このじゃんけん選抜で自らその風をもう一度自分の元に捕まえた彼女。
ここからまた彼女に風が吹いてくれるといいですね( ´∀`)
まだ17歳と若いメンバーですから、これからますます美人さんになると思うんですよね。
今後が楽しみという意味でも彼女が2位に入ったのは喜ばしいことです。

1位麻里子様
前回と違って今回は知名度が高いメンバーがセンターということで、
色々思うところはあると思うんですよ。
でも、あくまで個人的には麻里子様で本当に良かったというかしっくりきました。
知名度は確かにありますけど高身長ということもあってセンター向きではないので、
TVでセンターを披露したのは私が見た限りでは1度だけ。
先ほども書きましたがMフェアで披露した「Beginner」は本当に印象に残っています。
麻里子様がセンターに入るだけでAKBがぐっと締まるというか大人なグループに見えるんですよね。
それに今回のじゃんけん選抜は麻里子様以外にも、才加やこじはる、しーちゃん、すーちゃん等々、
160cm超えのメンバーが選抜メンバーの半数いますので、
そんなにセンターが高身長っていうのを気にしなくても済むと思います。
そういう意味では迫力のあるメンバーが揃いましたよね。
年齢も考えると、卒業フラグとか卒業の花道が~とかいう人もいますけども、
まだまだ麻里子様はAKBに必要なメンバーです。
昔のAKBならともかく、今のAKBのスタンスでいえば、
1人での仕事が増える=卒業には必ずしも結びつかないですよね。
今はむしろソロで得たものをグループに還元する時期に入ってるように感じます。
そんな麻里子様の最年長という立場でしか見えない景色を、
メンバーやファンにこれからも伝えて欲しいなと思います。

以上、今回も長文でお送りしてきましたが、
またどこかで間違った知識をひけらかしているかもしれません(´・ω・`)
その際は、優しく指摘頂けると幸いでございます。
早く自信を持って書き綴れるぐらいファンになれるといいのですが…。
やっぱり年齢的なものもあって昔ほど見た、覚えた知識がなかなか頭に入らないのが悲しいところです。

次回は、ここのところAKB続きでしたので、
そろそろ…そろそろジャニごとも書きたいと思っております。
Twitterでちょこちょこ呟いていたことを、
ブログでもうちょっと掘り下げられるといいなぁ…と。

ではでは、ここまで長文を読んでくださった方ありがとうございましたヾ(≧∇≦)ノ


AKB48 じゃんけん大会 公式ガイドブック2011 (光文社ブックス 96)AKB48 じゃんけん大会 公式ガイドブック2011 (光文社ブックス 96)
(2011/09/05)
FLASH編集部

商品詳細を見る



関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/390-47f11da9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。