--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.07
Wed
そういえばこのタイトルの曲ってCD化されてませんよね。

って、それは置いといて、
基本的にブログは書きたいと思うことがあっても、
一呼吸置いてから書き始めるのですが、
今日はちょっと感情が抑えきれなくなったので、
たまには自分の感情の思うままに書き散らしてみたいと思います。(えっ?いつものこと?)

今年も残すところ後わずか。
この季節になると個人的に毎年恒例行事にしていることがありました。
それは、12月中旬に発売される、
各TV誌の「お正月特大号」を買い漁るという行為(笑)

お正月特大号と言えば、ここ数年…いや、10年以上、
全誌ではありませんがSMAPが表紙を飾ることがデフォとなっていました。
何故こうなったのか理由は定かではありませんが、
年末年始に(メインで)出演する番組数と人気or世間への認知度を考えれば、
個人的にはそんなに首をかしげることはありませんでした。
(何でもかんでもSMAPを使えばいいのかよ?という意見には否定も肯定もしませんが)

その恒例行事が2年前から少しずつ後輩Gが表紙を飾るようになり、
買い漁る程の量ではなくなっていったのですが、
今年は遂に週刊or隔週で発売しているTV誌のお正月特大号に関しては、
全てその後輩Gに取って代わられたことにより、
今年は恒例行事ができないという個人的に悲しい状態に……。

もちろんこれだけ物事にはいつか終わりが来るものなので、
この流れも自然と言われれば自然なんですけど、
……だったら昨年やれば良かったのにと思わずにはいられません。

や、だって昨年はともかく、
今年に限っては活躍の量もTV誌への貢献の量もどっこい×2な気が。
この勢いに乗じて…っていう流れなら昨年の方がすんなり納得できました。

そうなると責任はやっぱり自分達ファンなのかなと……こう、思ってしまうんですよね(´・ω・`)
どうしたってそもそものファンの数が違いすぎるから、
雑誌の売れる量もファン全員がそれこそ同じ雑誌を2冊、3冊と買わない限り勝てませんもんね。

出版業界の不況は今年も引き続き(悪い意味で)絶好調なので、
少しで多くの数を売りさばくには一番買ってくれるファンの数が多い人達を表紙に選ぶのは、
生きていく上では何ら間違っていないし、それが正しいと思います。


で、結局何が言いたいのかと言うと、

本当に自分の無力さを痛感させられました。

今年、SMAPが(自分は参加できなかったけど)あれだけファンに対して、
たくさんの愛を与えてくれたのに何も返せてないというこの無力感。

じゃあ、もっと同じ雑誌を何冊も買えばいいのか、
同じCDやDVDを何枚も買えばいいのか、
それはちょっと違うと思うんですよね。
(買うこと自体は悪いことではないですよ)

ただ、SMAPに本当に感謝をしているのなら、
最低限のものはレンタルや立ち読みじゃなくて購入することは、
強制してはいけないけど薦めたいと前々から思っていました。

これは、SMAP以外の他のグループも応援するようになってから感じたことですけど、
『発売されることが当たり前』と思っていてはいけないんですよね。

自分がスマファンになった頃には、ライブ……当時はまだビデオでしたけど、
毎年(ライブがある年は)発売されるのが当たり前だったわけです。
だから他のグループも同じように毎年ライブがある度に発売されているものとばかり思っていました。
でも、それは違うんですよね。
ある程度の売り上げが見込めなければ毎年発売されないし、
平気で何年もの間発売されない場合もあります。

CDだって今回は2種ですけど、次回はまた3種になるかも知れません。
内容が充実していればいいですけど、
イマイチ、ビク○ーさんにはそういうのを期待できないので。
というか今までやってこなかったものを、
今更そういうスタンスに合わせようとしてもできないといった方が正しいのかも。
だからこそ今回もCD収録内容とは別のところで何か色々つけてますよね。
CDじゃなくてグッズで釣るのは個人的にはちょっと。
だったらその分、通常盤の値段を1000円にするとか、
初回盤のDVDの内容を豪華にする方がいいのになーと思うのです。
1000円にできないのは大人の事情なんですかね。

どんどん話が脱線していってますけど、
要はまた世代交代だの騒ぐ人達がいますけど、
まだ彼らはスタートラインに立ったに過ぎないと思います。

ここから少なくとも10年以上に渡ってずっと、
各TV誌のお正月特大号の表紙を飾れた時に初めて同じ位置に並ぶわけですけど、
その頃にはもうスマがそこにいないと思いますしね。

何度も言ってることですけど、そもそも敷かれているレールが全く違うので、
永遠に並ぶことはないんですよね。
スマにしたって後輩君にしたってお互いになりたくても絶対になれないですから。
てかなっちゃダメですしね。
恐らく、世代交代などと周りから言われなくなった時が、
本当に彼らが彼らにしかないものを築き上げた時だと思います。
ちなみに、世代交代はもっと下の年齢に使うものだと何度言ったら……(略)

んーでも、正直悔しいですよ。
ホントに毎年、楽しみにしていた行事がなくなるんですから。
同じ店でまとめて買うので、紙袋を2重にして入れられた本達を、
重さで手が痛い中、電車に揺られて買って帰るのが楽しくて仕方なかったです。

でも、行事ができなくなったからといってそこで諦めたら試合終了ですからね!!

またいつか、来るべき日の為にこれからも最低限のことを頑張っていきつつ、
もっとファン同士が盛り上がれる何かを模索したいと思います。

『お正月特大号じゃなくても年末にいくつかスマ表紙の雑誌あるし、
別になくなっても本たくさん買わなくなって良かった』

と、いう良い子ちゃんなファンには残念ながらなれない、
負けず嫌いなO型なので( ̄∀ ̄*)イヒッ ←(O型に謝れ)

あちらさんがスタートラインということは、
こちらにとってもスタートラインですから。

レールは全然違うけど、こうやって対抗意識を燃やすことは、
個人的には悪いことだと全然思わないのですが間違ってますかね?(´・ω・`)
(根拠の無い噂を流すことや的外れな誹謗中傷をすることとは別ですよ)

ポジティブに考えれば、一度冷水をぶっかけられたことで、
ますます個人的には燃えてきたので、
まだまだアラフォーアイドルファンの意地を見せてやる!!という気持ちにさせてくれたことに、
感謝するぐらいの心構えを持っていたいと思います、はい。

ファンの中には『これはいい意味での卒業なんだから声を荒げることじゃない』
と、言った意見があることは重々承知です。
それでも『仕方ない』の一言で何もかも納得させるのには、
精神的にあまり宜しくなかったのでこのようにぶちまけさせて頂きました。

様々な意見に対して、決して、否定もしなければ肯定もしない。

と、いう気持ちを文章からは分かり辛いですけれど汲んで頂ければ幸いです。

とりあえず、今やるべきこととして、
本日発売の『an・an』はスマファンなら買っても損は全く無いので、
立ち読みせずに必ず買いましょう!!(`・ω・´)←それが〆かい!!

店頭に無ければ密林でポチっとな ↓


an・an (アン・アン) 2011年 12/14号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2011年 12/14号 [雑誌]
(2011/12/07)
不明

商品詳細を見る



オリ☆スタも表紙ですからお忘れなく~。 ↓

オリ☆スタ 2011年 12/26号 [雑誌]オリ☆スタ 2011年 12/26号 [雑誌]
(2011/12/16)
不明

商品詳細を見る



TVガイドPLUS VOL.5は、ネット予約はまだですが、
こちらはかなり内容が充実しているそうなので、合わせてご購入下さい。
って、完全に宣伝係になってる件。

次回からはまた、通常営業に戻ります。


関連記事

comment 4 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/400-8aca1d33
トラックバック
コメント
お久しぶりです♪
ブログやツイッターを読み逃げさせてもらってましたが、ついついコメントしちゃいました。

記事とは少し違うかもしれませんが…私は嵐が好きですが、様々なところで嵐を特別に扱うのがあまり好きではなくて。

好きだし嬉しいのもありますし、そのお陰で様々な分野のお仕事をさせてもらえるのも分かっているのですが。
彼ら個々の能力がそこまで備わっていないのに…と思うことがあります。

数年前からファンも急激に増えて、「出せば(なんでも)売れる」状態にあるから、使いたいんでしょうね。

まぁ…ファンらしからぬ言動かもしれませんが、この状態もそう長くは続かないと私は思っていますので(笑)
どうしても今のセット売りでは限界があるような気がするんですよね~。

志音さんが言われたことと意味合いが違うかもしれませんが、上昇気流に乗って売れたあと、これからからが本当の正念場なのかなと思っています。

ずっと第一線を走り続けてきたSMAP兄さんと、先輩たちが切り開いた道を歩かせていただいてる嵐では責任もプレッシャーも全く違うと思っています。

比べることはもとより、勝ったとか負けたとか…ホントあり得ないです。

しかも今年は震災もあり、色々な場面でさらにSMAPさんの偉大さを見に沁みました。
安心感、信頼、存在感、懐の大きさは、嵐にはまだまだ無理だなと実感しました。


なんだか記事とは関係ないコメントになってしまいすみません<(_ _)>
お気を悪くされましたら、レス不要でも大丈夫です。


FNSツイ、拝見しました。
確かに上手くはないですよね~。

イヤモニがなかったとか、マイクのトラブルとか、音響とかあるかもですが…彼らが上手くないのも1つの原因だと思います。

正直、見てられませんでした。。。

ナコ | 2011.12.07 22:51 | 編集
同じく、去年で良かったじゃん…と思った1人です。
でも去年だったらこんなにスッと受け入れられていたかな。
去年は、まだ2誌あるしね!と自分を慰めていた気がします。

彼らとのことに関しては3、4年前がピークで、ホントに悩み苦しみました。
荒波に飲み込まれましたよ。
スマしか好きじゃないからいけないのかな、とも思いました。(カケモじゃないから)

その苦しみから解き放してくれたのがsuperモダンLIVEでした。あの感動は忘れない。
結局、G活動をしてくれない不満もあったんですよね。

CDや出版物の購入に関しては、個人的には出されたものは全て美味しく頂く派ですが、
やはり買わない方もいますよね。
買わない方はもう信念みたいな方もいますからアレですが、
出てるの知らなかった!とか事情を知らない方とかもいると思うので、微力ながら自分に出来ることをしたいと思います。
あと感想送ったりね。今年から始めました。おかげでQUOカードが2枚も当たりました(笑)

北京LIVEDVDの感想もちょっと聞いてみたいです。
実はあまり期待してなかったんですが、予想外に良くて。
後ろでパタパタ動く中居さんが懐かしくも新鮮でした。
…長々と失礼しました。
nori | 2011.12.10 09:04 | 編集
>> ナコさんへ

お久しぶりデス~ヽ(・∀・)ノ
おお、読んで頂けていたんですね~。
私はアイモカワラズこんな感じで申し訳ないです…。

ナコさんが今抱かれてる感情は、
私も昔はよくSMAPで感じたことがありました。
(今でも時々ありますけど)
どうしても数字が取れるもにはマスコミも業界も飛びついてきますし、
メンバーを餌にファンを釣るのは今に始まったことではないですしね。
そうやって擦り寄っておいて、
ブームが過ぎれば、数字が取れなくなれば、売れなくなれば、
手のひらを返したように周りから去ってしまう。

嵐さんの場合は、それが身に染みて分かっているからこそ、
どんなに大変な状態でも今を全部受け止めて、
必死にしがみついている……という表現はあまり正しくはないのですが、
少なくとも現状に甘えることなく更に上を目指していて、
その姿に心を打たれる人が多いからこその人気なんだと思います。
いい意味でそれが凄く見えるんですよね。
だからファンも「自分達が頑張らねば!!」と気持ちになるんでしょうね。

それは対極にある今現在女性アイドルのTOPにいるAKBでも同じことで、
今求められているアイドル像はああいう姿なんだなーと、
しみじみ思うことが最近は年のせいか多くなりました(笑)

そこはホント勉強になりました。
もっともっと自分も例えば雑誌だったり、例えばTV番組だったり、
思うだけではなくてその思いをもっともっと伝える作業をしなくてはいけないんだと。
そういう意味では、嵐さんは嵐さんで、
SMAPが切り開いてきた道とはまた違う別の道を彼らは切り開いたのだと思います。

なんかあまりちゃんとしたレスにならなくて申しわけございません…。
なかなか文章にするには難しい感情というか問題ですね。
確かにブームというものは必ず終わりが来るものですが、
そのブーム中に種を蒔き芽が出たものは必ず花が咲いた後に実がなりますから、
きっと今は意味があるのかなーと思うような仕事でも、
数年後には日本を代表する○○になっているかもしれませんね( ´∀`)

FNSに関しては私なりに思うところもあったのですが、
とある方が自分の言いたいことをほとんど言って下さっていたので、
あまり語ることはないかもですが、次のブログ更新時にその方の文章と共に載せたいと思ってます。
まぁ…FNSも毎年何かしらやらかしてますから、
そろそろちゃんと帯を締めて欲しいなと思うんですけどね(・ω・;A)フキフキ
コメントありがとうございましたヾ(≧∇≦)ノ
志音 | 2011.12.12 02:31 | 編集
>> noriさんへ

コメントありがとうございます( ´∀`)
去年、私も全く同じ気持ちで自分を慰めていました(笑)
中居ファンとしてはTV naviの表紙もありましたし、
また記事でもSMAPを扱ってもらえたことでだいぶショックが和らげてもらったのですが、
どうやら今年もTV naviさんには感謝しても感謝しきれなそうです。
こんな時代でもぶれないTV naviさんカッケーの一言です。

noriさんが荒波に飲み込まれていた頃に、
私は後輩の別Gと出会って救われていたんだなーと……カケモして申し訳ない(´・ω・`)
まぁ、SMAPは別格というか殿堂入りというか、
自分の中のベクトルが違うのでSMAPに対する思いが後輩Gに移ったりとかはしませんが。

あの時期は歌って踊るSMAPが見れなくて本当に辛かったですね…。
せめてスマスマだけでもスマッピーズとか5人だけで歌のコーナーをやってくれたり、
EDトークがあればよかったのですがそれすらもなくなって、
SMAPの音楽(歌)が好きな自分には耐え難い時期に、
ものすごくファンと一緒に音楽を楽しんでいる後輩Gと出会って、
何か色々、原点を思い出させてくれたんですよね。
やっぱりアイドルは歌って踊る姿が見れなきゃダメなんだー!!と(笑)
忙しいのは重々承知なんですが、
2年に1度のライブではやっぱり心が離れてしまうファンがいるのも仕方ないと思ったり。
たった1回でもライブに参加できればそれで1年頑張れる省エネ体質なんですけどね…。
おかげさまで今年はすっかりエネルギーを使い果たしてますが(苦笑)

出されたものは全て美味しく頂くことで、
作り側も「それならまた作ろうかな?」となるんじゃないかと思っているので、
出来る限りは美味しく頂くようにしてますね。
……さすがにドラマのDVDBOXとかは全て頂けてませんが(´・ω・`)

そうそう、そうなんですよ。
後輩GやAKBを応援するようになってから分かったことなんですけど、
『伝えること』って凄く大事なんですよね。
今だと製作者側がTwitterのアカを持ってることも多いですし、
伝える手段は増えているのに自分を始め、
なかなか時代の流れに付いていけてないんですよね。
きっとQUOカードは、そんな伝えることを始めたnoriさんへの神様のご褒美ですね♪
私も、もっともっと頑張って伝えることをやっていこうと思います。
出版物の宣伝は……結構頑張っております(笑)
おかげさまでアフィリもちょこっと頂きました←コラコラ
ということは自分のブログで発売を知った人もいてお役に立てたということですかね…。

北京DVD、家に届いてはいるのですが、
実はまだ全部見れていないという……もう、いつものことです。
全編見終わった際には、感想を………書けるかな…。
あまりたいしたことない文章になりそうですが頑張ります(´・ω・`)

こちらこそ長々とリプ失礼致しました。
志音 | 2011.12.12 02:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。