--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01.14
Sat
今年最初の更新がもの凄く遅くなり申し訳ございません。

あけましておめでとうございます。
今年もマイペースで頑張りますのでよろしくお願い致します。

今年最初のブログ記事は、
昨年2011年に主が聞いた曲の中でお気に入りの曲ベスト20を
挙げてみるという自己満足な内容です。

昨年もやりましたが今年は更に独自性を出そうと思いましたので、
あえてのSMAP・KinKi Kids・関ジャニ∞の3組縛りでやってみました。
何故この3組かと問われれば、主が特にこの3組を応援しているということはモチロンのこと、
この3組が発売した昨年の曲なら全て把握しておりますので、
不公平がないといいますか、聞き逃した曲がないという理由も踏まえてのこの仕様となりました。
とはいえ、発売数の関係上と主の好みの問題上、曲数の不公平はもちろんあります。

対象曲は、
SMAP:シングル「僕の半分」 アルバム「SMAP AID」から「not alone~幸せになろうよ~」 計3曲
KinKi:シングル「Time」 アルバム「K album」 計15曲
関ジャニ∞:シングル「T.W.L/イエロパンジーストリート」他4枚 アルバム「FIGHT」 計27曲

からです。
てか、今年だけでエイトは27曲も増えたのか……恐るべしというか羨ましい。

そしてこれがブログ更新が遅くなった一番の理由ですが、
昨年と同様、ファン以外の人にもどんな曲なのかを紹介する際に、
動画を貼り付けようと思ったのですが、
昨今の事情により規制が更に強くなり、ほぼうpされていないのと、
限定公開うんぬん以前にATフィールドが張られていてようつべにはうpすらできないという罠。
と、いうわけで今回は補助的に別の動画サイトを使用させて頂き自ら動画を作ってみたというテスト。
ようつべ用に作ったので細かく分けてしまったのと、
2番目の動画以外、なんか画面サイズがうまくいかず、
文字が非常に見づらいという悲惨な状態ですが、
直し方もわからないのでこのままで……すいません(´・ω・`)

20位~11位まではサビのみを。
10位~1位までは1番のみをつなげたメドレー仕様にしております。
(画像は一切使用していない文字と音楽のみの動画です)

フルじゃないし自分の好みをつなげたものなので、
動画を転載する方はいないと思いますが転載は禁止とさせて頂きます。
しても動画は数日中に削除予定ですのであしからず。

では、長々と前置き失礼致しました。

まずは20位→11位の曲を紹介させて頂きます。
ちなみに動画の下の記事は動画のネタバレですので、
動画を先に見たいと言う方はあまり下までスクロールなされませんように。



2011MyベストソングTOP20(3-1) 投稿者 shion8











20位『Fight for the Eight』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

一昨年からシングルがバンドスタイルに路線変更されつつありますが、
その流れを踏まえてのこの曲という感じがしました。
クセのある曲が多く収録されているアルバム曲の中で、
割と王道な感じを受けたので気に入りました。


19位『ツブサニコイ』/関ジャニ∞
シングル「ツブサニコイ」A面曲

イントロから間奏に至るまでもうね……オケがオシャレすぎる。
カラオケ音源でも聴きたいと思わせる曲ですね。
重圧のオケにも決して負けていない歌声はさすが関ジャニ∞と言ったところですね。
大人数での強みとその中で芯のあるメインボーカルがいることをフルに堪能できる曲です。
このことについてはもう少し語りたいことがあるのですがそれは後ほどの曲でまた…。


18位『フリーダム理論』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

何というかスルメ曲。
最初はそれほど印象には残らなかったのですが、
何度も聞いているうちに自然とサビのメロディを口ずさんでしまう自分がいました(笑)
派手さはないけど聞いているうちに心が温かくなれる曲だと思います。


17位『君と僕のうた』/KinKi Kids
シングル「Time」CP曲

もの凄く優しくて暖かい歌詞とそれに合わせた二人の歌い方が、
疲れたり傷ついた心にすーっと染みて癒してくれました。
先ほどの曲もこの曲もなんですが、サビよりもAメロ・Bメロのメロディーが凄く好きですね。
(サビしかアップしてないので良さが伝えられなくて申し訳ない…)
あと大サビにいく前のCメロは鳥肌ものですね、うん。
実際カラオケ等で歌うには相当な練習量が必要な高難易度ですが。


16位『Water Drop』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

関ジャニ∞のこれまで楽曲の中でも珍しいジャンルの曲。
ツブサニコイとはまた違う意味でオシャレでクールな雰囲気が漂います。
若手ユニの中では平均年齢が高いことは、
こういう曲を歌う時に非常にメリットを感じますね。


15位『真冬のラブレター』/SMAP
シングル「僕の半分」CP曲

シングルA面よりもこちらのCP曲の方が個人的に気に入りよく聞きました。
SMAPではよくあることですね、はい。
(この時点で僕の半分はTOP20に入らないというネタバレですね、分かります)
僕の半分がどうこうということではなくて、
こちらの曲の方が凄くSMAPらしさが溢れていて懐かしい気持ちになったんですよね。
何がSMAPらしいと呼ぶのかは自分の感覚の問題なので言葉に表すのは難しいのですが。
これは非常に個人的なことですがCP曲の方が中居さんのパート分けが合っていたのと、
ユニゾンでも声がよく聞こえるので更にポイント高めにしました( ̄∀ ̄*)イヒッ


14位『Fly High』/関ジャニ∞
アルバム「FIGHT」収録曲

関ジャニ∞得意の曲調ですね。
皆が楽しく歌っている姿が目に見えて浮かんできます。
ホントにこういう曲を歌わせると右に出るものはいないなぁ……と。


13位『Train in the rain』/関ジャニ∞
シングル「365日家族」CP曲

こちらはさっきの曲と打って変わって情緒溢れる曲調。
今時というよりは少し古き良き時代の雰囲気が漂う、
こちらも関ジャニ∞ではお馴染みというか外せない曲調ですよね。
しいていえばもう少し大倉君のソロパート多目でも良かったかなーと。
こういう曲調に彼の声質は非常に合っていますので(あくまで私情です)


12位『破滅的Passion』/KinKi Kids
アルバム「K album」収録曲

KinKiにこういう曲歌わせたら……もう間違いないですよね。
具体的にグループ名を出して比較するのはあれなので止めますが、
こういった曲調を某後輩Gが歌っているのを聞いた時に、
……色気がたりん!!(゚⊿゚) と思ったものです(笑)
こればかりは声質の問題もあるので難しいんですけどね。
ビロードの闇しかり、もうちょっとこういう曲調をシングル曲で何とかなるといいんですけどね。


11位『マイホーム』/関ジャニ∞
シングル「マイホーム」A面曲

これは順位どこに持っていくか非常に悩みました。
歌詞・メロディーともにかなり好きです。
好きなのですが……それをちょっと台無しというと言い過ぎですが、
勿体無くさせているパート割りとユニゾンバランスに一言物申す!!だったので、
順位を3つ4つ下げさせて頂きました。
本当に個人的に今年はパート割とユニゾンバランスに泣かされた年でしたね。
良曲が多いだけにそこが気になって×2
もっと楽しく曲が聞けるような脳だったら楽なんでしょうがね……。
11位なのに愚痴コメになってしまいましたが、
それだけこの曲が良曲だけに思いが溢れてしまった為のいつもの発作です(苦笑)

記事が長くなってしまうので、ここで分けたいと思います。
次回は、10位→4位 の紹介です。


関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/406-9657d5ea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。