--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02.06
Mon
まだまだ先日のブログでも書いた件を引きずっております。
あの時書いた気持ちはあの時の気持ちなので、
今はまた別の気持ちも色々と浮かんでは消えをくり返す日々。
こればかりは答えが一生見つからないのかもしれません。

そんなもやもや状態の中にいたのので、
4月から始まる中居さんの新ドラマについて書く機会を完全に逃していることに気付く。

前回の連ドラが2009年の「婚カツ!」ですから、
かなり久しぶりのドラマですね~。
(単発では味いちSPがありましたが)

「婚カツ!」といえば、未だに月9の諸々歴代ワースト記録が破られていない、
すっかり伝説のドラマと化しましたけども(笑)

まぁ……改めて思うこととしましては、
当時はその時間帯にドラマ枠が設立されてませんでしたけども、
日9でやってればもうちょっと視聴率や評価が何とかなった気がしなくもない。
あの、全く話が進まないスローペースかつまったり感は、
どう考えても月9向けじゃなかったですもんね…。

それでも「月の恋人」や「幸せになろうよ」よりは、
後から考えると個人的にはずっと楽しめてたような気がします。
特に後者は「婚カツ!」以来のタイトル詐欺な内容だった気がするのは私だけでしょうか…。
ラブコメだと思って見てたら、サスペンスホラーだったという。
元々ああいう展開だったんだろうか、アレ。
番宣とかTV誌でもラブコメチックな展開というドラマ紹介してなかったかな……勘違い?
加えて最終回はまだ良かった前者と違って最終回まで個人的には「ないわー」な内容だったなぁ。
なんやかんやで最後まで見れたってことはまだマシな方と言えますけど。

まぁ、この上記のドラマに限ったわけではなく、
ホントに月9の迷走感は今もなお解消されたとは言いがたい状態で、
当時は自分の中で酷評だった「婚カツ!」も、
今となってはそこまで駄作ではなかったんだなぁ…と(笑)

大きな事件は起きないし、婚活も主人公はほとんどやらない、
むしろ自分の身近で恋愛しちゃっているという、グダグダっぷりなんですけども、
主人公以外のキャラは隅から隅までちゃんと立ってたし、
根っからの悪役がいない為、こいつ腹立つ!!っていう気持ちになることもないし、
ドロドロ展開なんて、何それ美味しいの?ですし、
これで動物とちみっこがいれば、もうちょっと癒しドラマになったんですけども。
あと、中居さんの髪型も、もうちょっと何とかなっただろうと…( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
でもって、タイトルは「商店街ものがたり」で良かったような(笑)
(そんなタイトルのドラマ誰も見ません)
何かの機会で再放送されたら全話録画しようと思います。←してなかったのかよ!!∑(゚Д゚)


以下、ヤフーニュースより抜粋。

SMAPの中居正広(39)が
TBS系連続ドラマ「ATARU」(4月スタート 日曜後9・00)で主演を務めることが29日分かった。
中居の連ドラ主演は、09年のフジテレビ系「婚カツ!」以来約3年ぶり。
中居は今作で、米映画「レインマン」(88年)でダスティン・ホフマン(74)が演じ、
話題となったサヴァン症候群と呼ばれる特殊な能力を持った謎の男役に挑戦。
久しぶりの連ドラに気合をみなぎらせる中居が難役を乗り越え役者としての新境地を開拓する。

歌に司会にバラエティーと、あらゆるジャンルで活躍する中居が俳優として新たなステージに上る。
TBS系連ドラ主演としては、04年ドラマ「砂の器」以来、約8年ぶり。
「早くカンが戻れば」とおどけながらも、
「非常に難しい役なので撮影は本当に大変だとは思いますが、しっかり演じていきたい」と
久しぶりのドラマ撮影に気合をみなぎらせた。
作品は、サヴァン症候群を抱えた主人公・アタルが発する単語が
犯罪事件を解決していく姿を描いたヒューマン・ミステリー。
中居演じるアタルは、並外れた記憶力から事件現場の微細な証拠を発見。
推理に役立つ単語だけを次々と発し、刑事らの捜査に一役買う。



内容といい、役柄といい楽しみ過ぎますねヽ(・∀・)ノ
今から4月が待ちきれません!
関連記事

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/412-3de567c3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。