--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06.30
Sat
今日のMステで昭和と平成のアイドルシングル売り上げランキングなるものが放送されていました。
何故、シングルのみの売り上げに限定したのかは謎ですが、
Jニーズのみの結果を取り出して見ました。
(トシちゃんとひろみGOは諸事情につき除きました…決して恨みがあるわけではございません)

◆昭和

28位 少年隊 381.6万枚
26位 シブがき隊 396万枚
16位 光GENJI 755万枚
8位 近藤真彦 1036万枚


◆平成

30位 Kis-My-Ft2 99万枚
23位 タッキー&翼 151万枚
18位 Hey!Say!JUMP 241万枚
14位 NEWS 355万枚
12位 関ジャニ∞ 457万枚
10位 KAT-TUN 666万枚
9位 TOKIO 674万枚
7位 V6 897万枚
3位 KinKi Kids 1742万枚
2位 嵐 1749万枚
1位 SMAP 2218万枚


シングルのみの売り上げに特記すると、
TOKIOとKAT-TUN、KinKiと嵐がアルバムも含めた総売上でのランキングと異なり、
順位がそれぞれ入れ替わっている事が分かります。
これは単純にシングル枚数が全く違うことが大きな要因ですが。
ちなみにこの2組は売り上げの差が僅差なので、
KAT-TUNは今週発売されたシングルの売り上げが加われば、
TOKIOをシングルのみの売り上げでも上回る事になります。
KinKiと嵐に関しては、先日発売された嵐のシングルの売り上げ分で、
シングルのみの売り上げは逆転されたことになるので、
1ヶ月ランキングが早く発表されていたら結果は変わっていました。
(別に他意はありませんよ)

こうやって見ていくと、
今現在、定期的にCDをリリースしているSMAP以降のグループについては、
関ジャニ∞とKAT-TUNの間に壁が一枚あり、
TOKIO or KAT-TUNとV6の間にも壁が一枚あり、
そこを抜けると壮大な壁が2枚塞がっていて、最後にチョモランマみたいな感じですよね(笑)

CDバブル時代と今の時代を比べると、
この壁というか門番を越えていけ!っていうのは酷かもですが、
なんやかんやでKAT-TUNはTOKIOラインを越えてきたし、
そもそも数年前まではTOKIO付近にいた嵐は今やシングルでは2番手、
総売上でも3番手までのし上がってきたわけですから、
麻里子さまじゃないですが、席を譲ってもらうのではなく奪いにいかなくてはですね。
昭和にも目を向けると光GENJIやマッチ先輩の記録も、
まだまだ壁として立ちふさがっているわけで、
偉大な先輩方がいるからこそ追いつけ、追い越せと燃える原動にもなりますよね。

でもって、せっかくシングルの売り上げ枚数が出ていたので、
また売り上げ一覧表の方を先週の売り上げ分を加算して更新させて頂きました。
(TOKIOとKinKiは数字そのままです)

こちらと合わせて見て頂くとまた何か見えてくるものがあるかもしれません(他人任せ乙)
あ、ちなみにいまUPしているのは、
SMAP、TOKIO、KinKi、嵐、関ジャニ∞と5グループ分しかない、
なんとも中途半端な形となっております……申し訳ございません。
近々、V6とKAT-TUNの一覧表はUP予定なのでもう少々お待ちを~。

では、中途半端の売り上げ一覧表は下記のリンクをクリックもしくは、
左サイドバーのオススメ記事よりお願い致します。


ジャニーズCD売り上げ表




関連記事

comment 0 trackback 1
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/436-16e4121c
トラックバック
管理人の承認後に表示されます
- | | 2012.07.01 04:38
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。