--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07.28
Tue
今までこのブログは、
政治についての話題に触れたことがありません。

何度も触れようとしたことはあったのですが、
やはり政治という大きな問題について語るには、
主は力も経験も知識も足りないと思いますし、
何より、こう……色んな党派の方がいらっしゃると思いますので、
あまり争いを生むような議題については触れたくないなと。

そう思ってはいたのですが、
ちょっと民主党さんのマニフェストを見ていて、
怒り……ではなく、悲しみが止らなくなって、
どこに感情を吐き出したらいいのか分からなくて、
遂にタブーの扉を開いてしまいました。

前置きしても意味ないとは思いますが、

『民主党大好き』な方、
『民主党のマニフェストに感動した』方は、

ここから先の視聴を禁止致します。


先に言っておきますが、
主は○○党支持とかはないです。

しいていえば麻生党(笑)
麻生総理個人は大好きです。

でも、自民党は好きではありません。

かといって、民主党や共産党派というわけでもございません。

ですので、選挙には絶対行こうと思いますが、
どこに投票すればいいものか……非常に悩みます。

その、投票の一番重要な基準となるマニフェストですが、
昨日発表された民主党のマニフェストを見て、
ただならぬ衝撃を受けました。



こ れ は ヒ ド イ



TVのニュースで見た時は、相変わらずのことですが、
子育て支援だったり暫定税率廃止など、
見ている人に好印象を与えるような内容ばかりが、
クローズアップされていたので気づかなかったのですが、

後々ネットでマニフェスト等、色々と調べていくと、
子育て支援等の為に必要な資金の一部を、


所得税の扶養控除や配偶者控除の排除

をすることによって賄おうとしているようですね。

これって要は、

結婚するなら子供を産め。
子供を産まないなら金を取るぞ。
産んだらさっさとお国の為に働けよ。


と、遠まわしに言われているような。

アレですかね、何処ぞの国の、
一人っ子政策をオマージュしてみたのかな?

とある政治家の方が言った、

『女は産む機械』

という言動を思い起こさせるようなこの政策。


世の中には好きで子供を産まないわけじゃなく、
産みたくても産めない人がたくさんいるのに。

そして働きたくても働けない人もたくさんいるのに。

人類みな同じとでも思ってるんでしょうか。
まぁ、日本は日本人のものだけじゃないと発言された方ですから、
どんな人でも一括りに考えてらっしゃるのかも知れませんが。



政治家の方は、勉強の為に1年ぐらい、
ごく普通の庶民の家にホームステイしてみればいいと思います。

最後に一つ言えることは、
マニフェストを参考にするのも大事ですが、
ネットや新聞で分かりやすく簡易化されたものを見て、
それが全てだと思わないように気をつけて頂きたいということです。

甘い話には罠がつきものです。

主も全然まだまだ勉強不足なので、
マスゴミに踊らされないよう、投票日まで、
慎重に政党及び候補者を見ていこうと思います。
関連記事
comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://fivejoker.blog70.fc2.com/tb.php/62-9072bb5d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。