--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.15
Sat
関ジャニ∞のニューアルバム「FIGHT」が11月16日に発売することが決定しました。


「8UPPERS」以来約一年ぶりのアルバムは、
いろいろな困難や逆境に立ち向かっていく姿と、
アルファベットFに横棒を足すと「EIGHT」になるという遊びをかけて「FIGHT」に決定!
CDパッケージには、「FIGHT」を象徴するユニフォームが随所に登場。

初回限定盤Aは、"笑い" や "面白さ" をクローズアップした内容で、
特典DVDにはリード曲となる「モンじゃい・ビート」を収録。
怒髪天が提供したこの楽曲は、義理と人情男の世界。
笑いと元気を関西ノリで歌い上げるノリノリソング♪コンサートで盛り上がること間違いなし!
レコーディングには怒髪天のギタリスト上原子友康、
元ブランキージェットシティのドラマー中村達也、
RIZEのベーシストKenKenが参加。奇跡のコラボソングが誕生!

初回限定盤Bは対照的に、メンバーの "かっこよさ" をフィーチャー。
特典DVDに収録された「Fight for the Eight」は、
パンキッシュ & クールな衣装に身を包んだメンバーが、
ピエロや妖しげなダンサーに囲まれ暗闇の中踊る映像に。

通常盤には、渋谷、錦戸のソロ曲、横山 & 丸山、村上 & 安田 & 大倉のユニット曲を収録。


※テイチク公式サイトより引用 http://www.teichiku.co.jp/artist/kan8/


◆初回限定盤A

【品番】TECI-8014
【価格】¥3,800(税込)
【商品形態】CD+DVD

CD:DISC 1(初回限定盤A・B/通常盤共通)

1.モンじゃい・ビート
作詞:増子直純/作曲:上原子友康/編曲:藤澤慶昌/ブラスアレンジ:YOKAN
2.宇宙に行ったライオン
作詞・作曲:藤森真一/編曲:藤森真一・野間康介
3.Fight for the Eight
作詞・作曲・編曲:葉山拓亮/ブラスアレンジ:YOKAN
4.T.W.L
作詞・作曲:北川悠仁/編曲:野間康介/ブラスアレンジ:YOKAN
5.Fly High
作詞・作曲:山森大輔/編曲:ROCK‘A’TRENCH・大西省吾
6.365日家族
作詞:田中花乃/作曲:谷口尚久/編曲:大西省吾
7.Dye D?
作詞・作曲:安田章大/編曲:Sean Gold
8.Water Drop
作詞:UNIST/作曲:KIYO TSURUMI・JOEY CARBONE/編曲:久米康隆
9.ツブサニコイ
作詞:TAKESHI/作曲・編曲:Face 2 fAKE
10.イエローパンジーストリート
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI/ブラスアレンジ:YOKAN
11.フリーダム理論
作詞・作曲:スキマスイッチ/編曲:久米康隆/ブラスアレンジ:YOKAN
12.輝ける舞台へ
作詞:田中亮/作曲:河野健太・YANAGIMAN/編曲:DJ KOHNO・YANAGIMAN
13.マイホーム
作詞・作曲:A.F.R.O/編曲:野間康介
14.wander
作詞・作曲:九州男/編曲:久米康隆

DVD
「モンじゃい・ビート」Music Clip & Making + ユニフォームができるまで

封入特典:HOT FIGHT PHOTO BOOK(48P)

仕様:三方背トールケース


FIGHT(初回限定盤A)(DVD付)FIGHT(初回限定盤A)(DVD付)
(2011/11/16)
関ジャニ∞

商品詳細を見る



◆初回限定盤B

【品番】TECI-8015
【価格】¥3,800(税込)
【商品形態】CD+DVD

CD:DISC 1(初回限定盤Aと同じ)

DVD
「Fight for the Eight」Music Clip & Making + ユニット&ソロ曲レコーディング映像

封入特典:COOL FIGHT PHOTO BOOK(48P)

仕様:三方背トールケース


FIGHT(初回限定盤B)(DVD付)FIGHT(初回限定盤B)(DVD付)
(2011/11/16)
関ジャニ∞

商品詳細を見る



◆通常盤

【品番】TECI-8016
【価格】¥3,200(税込)
【商品形態】2CD

CD:DISC 1(初回限定盤Aと同じ)

CD:DISC 2(通常盤のみ)

1.スケアクロウ(錦戸 亮)
作詞・作曲:錦戸亮/編曲:野間康介
2.夜な夜な☆ヨーNIGHT(村上信五・安田章大・大倉忠義)
作詞:村上信五・安田章大・大倉忠義/作曲:安田章大/編曲:久米康隆
3.パンぱんだ(横山 裕・丸山隆平)
作詞:AMO/作曲:田中秀典/編曲:大西省吾
4.あ(渋谷すばる)
作詞・作曲:渋谷すばる/編曲:高橋浩一郎/ブラスアレンジ:YOKAN

初回プレス封入特典: BASEBALL ∞ CARD(7枚)


FIGHT(通常盤)FIGHT(通常盤)
(2011/11/16)
関ジャニ∞

商品詳細を見る



うーん……やっぱり前回と同じく3種形態で来ましたか……(A;´・ω・)アセアセ
KinKiのアルバムも1週前に控えているので、
個人的には全種揃えるのはちょっと金銭的にキツイですねぇ(´・ω・`)
シングル3種だと躊躇いなく買っちゃうのですが、
アルバムだと1枚辺りの単価が結構いきますからね…。
前回よりは初回限定盤におけるDVDの旨味成分があるとはいえ、
(代わりに通常盤の旨味成分が減ってますが…)
ファン層を考えると、今年のシングル連続リリースと、
年末に控えるライブとの兼ね合いもあって決してファンに優しいやり方ではないですよね。
ビクターさんが大変ということはテイチクさんも大変だし、
むしりとれるところからはむしりとりたいんでしょうね( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン
ただ、これが通用するのはそれなりにファンの年齢層が高くないと意味ないですけども。
どうも逆効果なような気がしてなりません。

SMAPのような売り方になった時が、
アイドルから一つ脱皮できた時かもしれませんね。
売り上げ面で苦しいならせめて2種発売までに留めて頂けたら幸いです。
そもそも3枚目まではそうやって売り出していたのですから、
いまやそれなりのライトファンがいる中で……もういいんじゃないかな。
(2枚目のアルバムは3種ですが、通常盤は買わなくても全て内容が揃う仕様)

楽曲が楽しみだけに売り方が少し勿体無いなと思う次第です。
……でも買うんですね、分かります。



comment 0 trackback 0
07.09
Sat
ニューシングルの詳細情報出る早さにビックリの主です。
先日、今期の月9ドラマ『全開ガール』のED曲にエイトの新曲が選ばれたと書きましたが、
早速テイチクさんの公式サイトに情報が落とされたので紹介。

発売日は2011年8月17日(水)で2種形態で発売されます。
ところで8月17日を言えば……そう、例のアレも同じ発売日ですよ。

SMAPのニューアルバム『SMAP AID』。

確か、前は嵐のアルバム同発じゃなかったっけスマのシングル。
何か後輩君と縁があるようですね。
というかグループが増えすぎて、それだけ出せる発売日が限られちゃうとも言えますが。
あとグループによっては初登場1位を獲るためのライバルとの兼ね合いとかね。

テイチクさんのサイトでの曲紹介によれば、
関ジャニ∞にとって初となる月9のテーマは、ひたむきな男の等身大ラブソング。
不器用で気持ちをうまく伝えられない男が、好きな人を幸せにしたくて、
愛すべき人を思いやって、想いを打ち明ける様を描いた楽曲。
ミュージッククリップでは悩みや迷いを抱いたメンバーが、
愛する人との幸せを願ううち、希望や幸せに満ちた世界へと導かれて行く様が描かれている。


だ、そうです。(公式サイトより引用)
初回限定盤にはPVとPVのメイキングが収録されたDVDが、
通常盤のカップリングには、初回限定には収録されていない新曲、
「七色パラメータ」と「Hi & high」が収録されるそうです。

スマエイター的には湯水のごとく、諭吉さんが飛んでいく夏になりそうです。
KinKiもAKBも好きな自分はもっとですね……(´・ω・`)

「ツブサニコイ」の作詞はエイトではお馴染みのTAKESHIさんですが、
作曲・編曲は、Face 2 fAKEさんなんですね。ほー。
ドラマのEDだし、等身大のラブソングということもあって、
バラード調のゆったりとした曲かなーと思っていましたが、
あの方達が作るならカッコイイオシャレなナンバーかな。
SMAPにも何曲か提供してくださっていますが、
「Peace!」とか「LET IT BE」とか、ああいう系統ですしね。
KinKi Kidsの「LOVESICK」みたいな感じなのかな…。
何にしろ、エイトさん達の歌声にはかなり合う曲には違いないと思います。
発売までとても楽しみですね~ヾ(≧∇≦)ノ




◆初回限定盤

【品番】TECI-829
【価格】¥1,470(税込)
【商品形態】CD+DVD

・収録曲

ツブサニコイ
作詞:TAKESHI/作曲・編曲:Face 2 fAKE
I to U
作詞・作曲:藤田大吾/編曲:大西省吾

・DVD

「ツブサニコイ」Music Clip+メイキング映像


◆通常盤

【品番】TECI-830
【価格】¥1,000(税込)
【商品形態】CD

・収録曲

ツブサニコイ
作詞:TAKESHI/作曲・編曲:Face 2 fAKE
I to U
作詞・作曲:藤田大吾/編曲:大西省吾
七色パラメータ
作詞:TAKESHI/作曲:福岡宗三/編曲:高橋浩一郎
Hi & high
作詞・作曲:RONDONRATS/編曲:Sean Gold
ツブサニコイ(オリジナル・カラオケ)
I to U(オリジナル・カラオケ)
七色パラメータ(オリジナル・カラオケ)
Hi & high(オリジナル・カラオケ)

・通常盤特典(初回プレス分のみ)

シアワセコイ フォトカード(全7枚入り)




ツブサニコイ(初回限定盤)ツブサニコイ(初回限定盤)
(2011/08/17)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


ツブサニコイ(初回プレス分特典フォトカード付)(通常盤)ツブサニコイ(初回プレス分特典フォトカード付)(通常盤)
(2011/08/17)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る





comment 0 trackback 0
07.06
Wed
7/11から始まる今期の月9『全開ガール』の主題歌は、
Every Little Thingさんの『アイガアル』に決まっていましたが、
エンディングテーマの方が関ジャニ∞の『ツブサニコイ』と、
公式じゃなくてフジテレビのサイトの方に記載されていました。
もしこの曲がシングルとして発売されれば、
今年4枚目のシングルということで前年の嵐を思い起こさせる怒涛のリリース量ですね。
ホントにどうした、今年の関ジャニ∞さん。
年に2枚シングル出すのが精一杯だった頃が懐かしい…。

あんまり続けざまにシングルをリリースするのは、
売り上げ的には下がる可能性が高いので喜ばしくはないのですが、
グループの宣伝と考えれば……リスクは半々なのかなと。
グループとしての知名度は私がファンになりだした頃に比べれば、
比べ物にならないぐらい一般にも認知されるようになりましたが、
個々のメンバーの知名度はというと、
やはりまだまだ3、4人ぐらいしか覚えてもらっていないかなーという印象です。
(参考資料うちのオカン)
CDの発売日や発売形態とか決定次第、また記載させて頂きますね。

それにともなって、次回のブログで、
以前SMAPの時にも作りましたが、
関ジャニ∞の方もデータがまとまりましたので、
これまでに発売されたシングルとアルバムの売り上げ一覧表を載せたいと思います。
あと、KinKi Kidsの方も近いうちに。

残りのジャニーズについては、
需要があれば同じく表にしたいと思っていますので、
ご希望があればコメント欄にでも記載下さいませ。

とりあえず、月9のED曲に関ジャニ∞の曲が決まったよーという報告だけですいません(´・ω・`)



comment 0 trackback 0
04.20
Wed
本日付のオリコンシングルデイリーチャートで、
関ジャニ∞の新曲『T.W.L/イエローパンジーストリート』が、
初登場1位を獲得ヾ(≧∇≦)ノ

ま、まぁ…特に強敵がいない週での発売ですからね。
むしろ来月のシングルの方が強敵揃いなので見ごたえあると思います。

初日推定売り上げですが、84325枚と、
これまでの同じ3種形態シングルの売り上げでは、
かなり低い枚数です。

比較対照として、
昨年発売された同種のシングルは、
「Wonderful World!!」が、101088枚で、
「LIFE~目の前の向こうへ~」が、124153枚です。

売り上げが減少した原因としては、
1つ目が3種発売とはいえ、前作と違い2種買えば収録内容が全て揃うこと。
2つ目が、3ヶ月連続してシングルをリリースすること。

の2点が大きく影響しているのではないかなと思いました。
もちろん、今回の震災でCDを買うことができないファン、
買う余裕が全く無いファンも少なからず存在すると思います。
そういった諸々を含めると売り上げ減少は致し方ないのかなと思います。
嵐も昨年、3ヶ月連続してシングルを発売した際は、
多少ですが売り上げ下がりましたからね。
若いファンが多ければ多いほど、間を空けずにリリースは、
嬉しい反面、金銭面では苦しい為、レンタル等で節約する方向になり、
売り上げには結びつかないので、
この戦略は、今の時代どうなんだろうなと個人的には思うところですね。

とはいえ、今年2月に完全に収録内容の違う3種で発売された、
KAT-TUNのシングルの初日売り上げに比べると約1万枚売り上げていますので、
それと比べると、明日の売り上げ次第ですが、初動20万枚はぎりぎりいくかなーと思っています。
(その時のKAT-TUNの初動が18.1万枚なので)
明日、急落すると届かなくなっちゃいますけどね(´・ω・`)
と、いうかですね、私自身もまだ手元にCDないんですが(苦笑)
ちょっぴりKonozama砲にあったみたいです。
こんな時だから仕方ないですよね。
DVDはフラゲで届いたから完全に油断してました。

さて、話は変わりまして、
いよいよ明日は個人的に楽しみにしていたTVドラマ、

『『探偵Xからの挑戦状!-Season3』が始まりますね( ´∀`)

知らない方に簡単にどういったドラマかと説明致しますと、
番組携帯サイトから「ミステリーメール」というメールマガジンに登録すると、
毎日メールが送られメール内のアドレスをクリックすると、
6日間毎日更新される連載小説の「問題編」を読むことが出来る。
(登録しなくても番組携帯サイトにアクセスすれば読むことが出来る)
連載6日目には「犯人当て」の投票ができる。(wikiより引用)

要は、携帯サイトで小説を読んで、解答をTVドラマで見るという形ですね。
問題編の小説も解答編と合わせてTVドラマで放送されますので、
携帯サイトを読まなくても楽しめますけど、
自分でじっくりトリックを解読しようと思われる方は、
携帯サイトで小説を読まないと、考えるまでの時間が皆無なので難しいと思います。

主は、幼稚園ぐらいの頃から推理クイズの本をよく買ってもらい、
小学生の頃には推理漫画や推理小説を読んでいたこともあり、
根っからのミステリー好きだったりします。
ゲームも『かまいたちの夜』とか大好きですし、
金田一少年の事件簿は、私の数少ない今でもかかさず読んでいる漫画だったりします。
……名探偵コナンは40巻ぐらいで挫折しましたが(´・ω・`)
ミステリー好きはオカンの血ですね、ハイ。
あの方、2時間もののサスペンスドラマはかかさず見てますから(笑)

なので、こういった犯人当ての推理クイズ形式のドラマは、
見ててワクワクします。大好物です。
ま、ただちょっとこのドラマは荒削りな部分が多くて、
色々とツッコミどころ満載な時もあるのが玉にキズですが…(´・ω・`)
それでもそれなりに楽しめてるので個人的には及第点だと思います。

前シーズンは、問題編と解答編がそれぞれ別の週に分けて放送されていたので、
考える時間がたっぷりあった反面、解答編まで待ち遠しくてやきもきする部分もあったので、
今回はまた、第1シーズンと同じく、
問題編、解答編が同じ週に放送されるということで、
1週間もやもやしたまま過ごさなくていいのかと思うと助かります。
1日考えても1週間考えても解答が出てこないものは出てきませんから(苦笑)

是非、ミステリー好きな方は、
明日、4月21日(木)の午後10:00~10:48にNHK総合テレビジョンで放送されますので、
良かったら見てみて下さいね~( ´∀`)
問題を自分で解きたいという方は録画して見るのをオススメ致します。



comment 0 trackback 0
04.14
Thu
今月から3ヶ月連続で発売される、
関ジャニ∞の第2弾シングルの詳細が発表されましたので紹介。
以下、テイチクの公式サイトより引用。




『マイホーム』 5/11(水)発売

◆初回限定盤

【品番】TECI-825
【価格】¥1,470(税込)
【商品形態】CD+DVD

・収録曲

マイホーム
作詞・作曲:A.F.R.O/編曲:野間康介
Baby Moonlight
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI/ブラスアレンジ:YOKAN

DVD

「マイホーム」Music Clip+メイキング映像

初回限定盤・通常盤 共通封入特典(初回プレス分のみ)

KANJANI∞ [∞(chain) GIFT]「マイホーム」応募券



◆通常盤

【品番】TECI-826
【価格】¥1,000(税込)
【商品形態】CD

・収録曲

マイホーム
作詞・作曲:A.F.R.O/編曲:野間康介
Baby Moonlight
作詞・作曲:TAKESHI/編曲:久米康隆・TAKESHI/ブラスアレンジ:YOKAN
二人の花(丸山隆平/大倉忠義)
作詞・作曲:mArt,3104/編曲:葉山拓亮
はにかみオブリガード(横山 裕/村上信五)
作詞:TAKESHI/作曲:南田健吾/編曲:高橋浩一郎
マイホーム(オリジナル・カラオケ)
Baby Moonlight(オリジナル・カラオケ)

通常盤封入特典(初回プレス分のみ)

Music Clipメイキングフォト+マイホームステッカー(予定)

初回限定盤・通常盤 共通封入特典(初回プレス分のみ)

KANJANI∞ [∞(chain) GIFT]「マイホーム」応募券


シングル3ヶ月連続リリース第二弾は、4月15日(金)O.Aスタートの錦戸 亮 主演、テレビ朝日系
金曜ナイトドラマ「犬を飼うということ ~スカイと我が家の180日~」主題歌、「マイホーム」。

この曲は、ありのままの自分を受け入れてくれるありふれた日常に対する感謝の気持ちと、
その日常を糧に前向きに生きていこうとする様を描いた楽曲。
Music Clipではメンバーひとりひとりが、「ありがとう」「おかえり」と優しく語りかけながら、
自分たちの居場所である "マイホーム" を一から作りあげていく様が描かれています。

いつも優しい気持ちに包み込んでくれる見慣れた景色は、誰の心にもある場所。帰るべき "マイホーム"。
皆さんの心にもきっと届くはず。

通常盤のカップリングには、昨年の「KANJANI∞ LIVE TOUR 2010→2011 8UPPERS」で披露された、
丸山・大倉のユニット曲「二人の花」と、横山・村上のユニット曲「はにかみオブリガード」を収録。





今回は2種発売ですが、
通常盤にユニット曲が収録されているということで、
売り上げがどれぐらいになるのか気になるところですね。
関ジャニ∞というグループが好きで、関ジャニ∞の曲が好きな主としては、
自分の推しメンがいなくても買いますが……色んなファンがいますからね。

ちなみに同じ週にシングルをリリースするアーティストは、
AAA、UVERworld、aiko、三代目 J Soul Brothers、
そして、AKB48からの派生ユニット『フレンチ・キス』等々。

この中で一位争いをするとすれば、
恐らくフレンチ・キスかなと思います。

ただ、フレキスはAKBの選抜総選挙も控えていますので、
そこまで売り上げを伸ばすことはないと思います。
なので、例え関ジャニ∞が売り上げをかなり落としたとしても、
週間ランキング1位は堅いかなーと思います。

CDの特典として、
買われた方にもれなく「マイホーム」携帯待ち受けフラッシュがプレゼントされるそうです。
加えて、今月発売するシングル「T.W.L/イエローパンジーストリート」、
6月発売シングル「365日家族」とも連動する3タイトル合同企画が予定されているので、
それぞれのCDに封入されている応募券はなくさないよう大切に保管ですよ(`・ω・´)キリッ!!



マイホーム(初回限定盤)マイホーム(初回限定盤)
(2011/05/11)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る


マイホーム(通常盤)マイホーム(通常盤)
(2011/05/11)
関ジャニ∞(エイト)

商品詳細を見る




comment 0 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。